VAPE JUNKIE メール リンク サイトインフォ

このサイトについて

サイト名
VAPE JUNKIE
サイトURL
http://vape-junkie.net/
運営、管理者
Takeyama
運営者自己紹介
最初の電子タバコとの出会いは2006年ごろのカートリッジ式の原始的な物ですが、近年VAPEと呼ばれる本格的な電子タバコとの出会いは2014年ごろで、禁煙を目的にノンニコチンリキッドで電子タバコを始めました。禁煙は約1年ほど頑張りましたが再び喫煙者に戻ってしまい、これは駄目だと思いニコチン入りリキッドで禁煙開始。ニコチンを摂取し続けて禁煙宣言をしていいものかは常に疑問を持っていますが、このページを作成している2016年5月現在で何一つ苦も無く既に1年以上の禁煙が続いています。
サイトの概要
まだ電子タバコを使った事が無い喫煙者の方や興味を持ち始めた初心者向けのコンテンツの他、マニア向けコンテンツやリキッドレビューを行っています。リキッドレビューに関しては世間で絶賛されている割に実際に自分で吸ってみると美味しくなかった事が多々ある事から、不味い物は不味い、駄目な物は駄目と忌憚の無い感想を書いています。未熟者にも関わらず評価を付ける事におこがましさも感じてはいるのですが、私的には毒にも薬にもならない感想というのは全く役に立たないと考えています。一部でリキッドメーカー様には大変失礼な内容になっている部分もありますが、どうぞご容赦下さい。
使用している電子タバコ
info-1.jpg(8041 byte)
VAPEと呼べる機材ではKanger EVODが私にとって電子タバコの入り口でした。後にSmok Micro GDCアトマイザーとKanger KBOX MODの組み合わせで長らく使っていましたが、Kanger SUBTANK MiniアトマイザーとKOOPOR MINI 60W TC MODの組み合わせが本格的に電子タバコの魅力に引きずり込まれたキッカケだったような気がします。特にSUBTANK MiniはRBAユニット付属で自分でワイヤーから作成したコイルを使えるのでコイル代の節約の面の他、電子タバコの構造や奥深さを知るキッカケになりました。ただ電子タバコの世界は移り変わりが早く次々と新商品が出るので、物欲に任せて色々な機材に手を出しています。国内で買うと5,000円、10,000円する物が海外では半値程度で入手出来るので現在は機材は殆ど海外から購入しています。
好きなリキッド
私は基本的にリキッドはニコチンありきで吸います。今までそれほど多くの種類のリキッドは吸っていないのですが、現在はコスパ重視でITCVapesのPuddin #9がメイン。それ以外だとMt Baker VaporのHoneydewやhalo Belgian Cocoa、ちょっとお高いけどKoi-Koi Rainy Drawが好き。国産リキッドは高価な割に価格に見合わないクオリティの物が多いのとニコチンの添加を指定出来ないのであまり好んでは吸いません。価格だけならダントツで中国製が安いのですが安全性に疑問があるので避けています。結果、価格が安くそれなりのクオリティでニコチン入りも指定出来るアメリカ製リキッドを中心に吸っています。ただ将来的には美味しくてコスパの良いニコチンリキッドを自作する事を目標としています。

ご連絡について

スパム対策の為、サイト上にメールアドレスは公開していませんが当サイトの運営者である私に何かご連絡がある場合はメールフォームをご利用下さい。電子タバコ関連の情報を扱われているサイト、ブログの相互リンク依頼やお店で取り扱われている電子タバコ製品やリキッドの商品レビュー依頼も大歓迎です。お気軽にご連絡下さい。

サイト内検索
最近の更新
最近のコメント
カテゴリ