VAPE JUNKIE メール リンク サイトインフォ

電子タバコの安全性

電子タバコ
電子タバコを始めてみようかなと迷っている方の最も気になる所が安全性、有害性だと思いますが先に結論を書きます。電子タバコは危険で有害です。当然と言えば当然ですが結局吸わないのが一番です。だから私はタバコを吸う習慣が無い人に電子タバコはお勧めしません。じゃあ普通のタバコ、つまりは自販機やコンビニで販売している紙巻タバコと電子タバコはどちらが有害かという話になると専門家によって意見が分かれています。そもそも電子タバコの歴史は非常に浅くリキッドの主成分であるグリセリンやプロピレングリコールを蒸気化した物を常習的に肺に入れ続けた場合、どのような健康被害があるのかのデータが殆どありません。またプロピレングリコールは電子タバコで加熱する過程で発がん性が疑われる酸化プロピレンに変化するという話もあるので電子タバコの蒸気は多かれ少なかれ有害性がある事をしっかりと考慮しておく必要があります。また、厚生労働省の調査では電子タバコの蒸気中に発がん性のあるホルムアルデヒドが含まれていた事を発表していますが、どのような状況で使用したのか、具体的にどのリキッドを使用したのかは発表されておらず調査結果には多くの疑念もあります。もう一つ、香料にバターやチーズのような香りを持つジアセチルが使われている場合は呼吸器に悪影響を及ぼす事が知られており、食品と一緒に食べる分には問題ないのですが蒸気として吸うと気管支炎を発症する危険もあるそうです。その事からhaloのような大手リキッドメーカーでは香料にジアセチルを一切使っていない事を公表しています。

一部のWebページでは電子タバコによって発生する蒸気を水蒸気だと解説している事をたまに目にしますが水蒸気ではありません。リキッドには水分も含まれているので部分的には水蒸気も混じっているとは思いますが、蒸気の大部分が水蒸気なら吐き出した蒸気はいずれ香料の混じる水になるだけで殆ど無害です。ただグリセリンは別としてプロピレングリコールは液状の状態では無害であっても上で書いたように発がん性が疑われる酸化プロピレンに変化するので普通のタバコと同様に小さなお子さんはもちろんの事、マナーも含め人前では吸わないで下さい。法律上の話をすると現状ではノンニコチンであれば電子タバコは未成年が吸っても違法ではないのですが、何度も書くように電子タバコは無害ではないので強く興味があってもせめて二十歳になってからにして下さい。

電子タバコと普通のタバコでどっちが有害性が高いかは当分結論は出ないと思いますが、専門家の見解では従来の紙巻タバコよりはずっと有害性が低いという考えの方が有力なようです。私の感覚的な話をするとやはり紙巻タバコの方がずっと有害だと感じます。だからこそタバコを止めて電子タバコを吸い続けているのですが、タバコの有害性を話し始めるときりがないほどの有害物質や発がん性物質が含まれているのでタバコを電子タバコに代えてより不健康になるという事は考えにくいです。また普通のタバコから電子タバコに変える事でタバコ病と呼ばれるCOPDになるリスクは大幅に減ると考えられます。

電子タバコの安全性でリキッド選びは重要

電子タバコ用リキッド
上で電子タバコは危険で有害だと書きましたが、少しでも安全に電子タバコを使いたいと考えるなら蒸気の元となるリキッドにはこだわるべきです。もし味や香りを一切無視してとことん安全性にこだわるならグリセリンのみでも電子タバコ用のリキッドとして使用出来ます。グリセリンは蒸気量が多いので視覚的には楽しめますが甘味があるとはいえ非常に弱い他、吸い応えは殆ど無いのでタバコの代わりにするのは難しいでしょう。そこでグリセリンにメンソールやニコチン、市販の香料を加えてリキッドその物を自作する手もあります。私的には自作リキッドが最も安全性が高いと考えていますが、リキッドの自作に関してはまた別のページで詳しく書きます。

電子タバコ用リキッドでは近年、国産メーカーが続々設立されています。国産なら絶対安全とは言い切れませんが海外製の激安リキッドよりはリスクは低い事が想像出来ます。但し国産リキッドは味の面に関しては全般的にクオリティが高いとは言えない他、ニコチン入りリキッドが法律の壁もあって販売されていません。電子タバコ用リキッドはアメリカメーカーが鉄板でhaloやNicoticketは国産リキッドメーカーでは敵わないレベルのクオリティを持っています。他に日本よりもずっと電子タバコ文化が定着しつつあるヨーロッパでも様々なリキッドメーカーがしのぎを削っています。ただただ安全面だけを重視するなら自作リキッドや国産リキッドを利用すれば良いのですが、電子タバコをとことん楽しもうと思ったら結果的に海外製リキッドを中心に利用する事になると思います。

電子タバコは電気製品

電子タバコは殆ど全部と言っていいほど中国製です。元々電子タバコは中国発祥の物なので中国が本場と言えるのですが偏見を一切抜きにしても中国製品のクオリティは決して高いとは言えません。しかも電子タバコの分野においては偽造品や欠陥品が多々あります。電子タバコはその名の通り電気を使う製品ですので熱を持ちますし蓄電しておくバッテリー部は最悪爆発する危険もあります。と言うより実際に電子タバコが発火したり爆発事故で酷い事になった事件が幾つか既に存在します。これらの事件は使い方にも問題があった可能性もある上、普通のタバコが原因で火事になる事だってあるし国内メーカーのノートPCのバッテリーの発火や自動車部品の欠陥による事故もあるので電子タバコだけを槍玉に挙げるのはフェアではないのですが、このような危険がある事も考慮しておいて下さい。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

No.1 伊藤 投稿日 2016/08/26 04:29
電子タバコの害といえば、初心者の私が気になるのは、細かいミストが電化製品に与える影響と、虫歯への影響、メンソールの体への影響ですねぇ。

いずれにせよ、紙タバコよりはマシだろうと思ってます。
趣味のツールとしては申し分無いんですけどね^^
No.2 伊藤 投稿日 2016/11/06 04:27
VAPEで禁煙成功にたどり着いた矢先のアレルギー発症ですが、せっかくなので後に続く同じようなケースの方の参考になればと思い検証してみたいと思います。

◼アレルギー(拒絶反応)の症状
軽度の蕁麻疹(我慢出来ないほどの痒みではない)
吸った後に15分位経過すると徐々に体がチクチクと痒くなり始め、場所によってはミミズ腫れのようになる。
何もせずにいると1時間位で何事も無かったかのように引いている。
※人間の個体別に症状や原因は様々です。

◼原因と思われる物
①PG
②VG
③ニコチン
④その他

以下不定期で検証していきます。
No.3 伊藤 投稿日 2016/11/06 04:35
検証①PG-VG50-50のノンニコリキッドで検証。
これにより、アレルギーの原因がニコチンか否かを確かめてみたいと思います!楽しくなってきた。
No.4 Takeyama 投稿日 2016/11/06 22:52
まず禁煙成功おめでとうございます!ただ蕁麻疹の問題は困りましたね。原因究明期待してます。
No.5 伊藤 投稿日 2016/11/07 23:41
検証①
今日1日ノンニコのPG-VG50-50を吸っていましたが、若干ピリ付く事があるような無いような状態でした。いつものような痒さはほとんど無く快適でしたが、やはりキックが無いのは口寂しいですね…

帰宅後にPG-VG70-30のニコチン6mgを吸ってみたところ、見事に拒絶反応がでたので原因はほぼニコチンかと思います。

ネットで色々調べたところ、手巻きタバコと違い電子タバコのニコチンは純度が高く、それにアレルギーが出る例があるのだとか。

他の検証をする理由が無くなってきましたが、次はニコチンの濃度を下げて検証をしてみます。
No.6 Takeyama 投稿日 2016/11/08 00:54
なるほど、原因はニコチンでしたか。普通のタバコでは出ず電子タバコでニコチンリキッドを吸った場合に蕁麻疹が出る事もあるとは。とても為になります。3mgか1mg辺りが伊藤さんのベストの濃度かもしれませんが、それでも症状が出るようであれば辛いですね。

せっかくタバコを止めれたのにタバコに戻ってしまわれない事を祈っております。
No.7 伊藤 投稿日 2016/11/17 04:10
お久しぶりです。
実はあの後、ニコチン濃度を下げて吸っていたところ、それに比例して痒みも減りました。
最初は背中や腕に痒みが出ていたのが、徐々に下半身に移動していき、今では痒みはほとんどありません。
ネットで色々調べてみたのですが、「蕁麻疹が出ていた時期があった」という人も居て、何もせずに治ったというケースもあるようです。
体調の悪い時に刺身等の生物で蕁麻疹が出る事があるようですが、それと似たようなケースだったのかもしれません。
もしかするとニコチンではなく、リキッドの成分や状態が原因なのかもしれません。
現状多少痒みが出る時もありますが、問題無く吸えています。
安心したので、アーカスを一本追加購入しました。
(さらに安くなっていました。)

まともな検証ができずにすみませんでしたm(__)m
No.8 Takeyama 投稿日 2016/11/17 18:12
どうもお久しぶりです。
蕁麻疹がかなり改善されたようで何よりです。私は全く経験がありませんが辛いですよね。もしかしたらニコチンの製造元の品質にも原因があるのかなぁとも思いますが、どちらにせよ濃度は低ければ低い方が体への悪影響が少なくなるのは間違いないですしね。

Arcusが更に安くなったとの事ですが今見た限りではEco-Izmは2,780円になって以前よりちょっとだけ高くなってますね。しかし何故かアトマイザーとバッテリーをバラで買うとセットより安いという状況ですが他のお店よりはまだ断然安いですね。小型で軽量、デザインも好きですけど私は運が悪いのか3日ぐらいで漏れてくるハズレコイルを引く率が高くて困ります。アタリだと10日ぐらいはもつのですが。
No.9 伊藤 投稿日 2016/11/27 12:04
こんにちは。
前より安くなったと思ってました(笑)
バラで買う発想はありませんでした…
充電器とか付いて来ないんですかね。

私の場合、コイルは今で4つほど使用しています。
特に漏れも無く快適です。
コイル自体小さいので、ハズレは多いのかと思ってましたが、今の所運がいいみたいです。
No.10 Takeyama 投稿日 2016/11/27 16:46
こんにちは、お久しぶりです。

ハズレ無しですか。そうなると私の運が悪いというより使い方が悪い方を疑った方が良いかもしれませんね。リキッドの種類や使用頻度によってはコイルの劣化は変わりますし、私の頻度の高いチェーンが駄目なのかもしれません(^^; 

快適に使えているのは何よりです。ニコチン濃度を下げて緩和されたとの事ですが、蕁麻疹の件は完全に解決されたでしょうか?低濃度、若しくは0でも気にならないぐらいになれば理想的ですね!
お名前 :

サイト内検索
VapeSourcing
10%OFFクーポン : VapeJunkie
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事