VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

halo Belgian Cocoa リキッドレビュー

halo Belgian Cocoa
今回レビューするのは私のお気に入りのリキッドの一つ、haloのBelgian Cocoa(ベルキーココア)。haloのBelgian Cocoaは私が初めて吸った海外製のリキッドなのですが、電子タバコに対する価値観が180度変わるほどの衝撃でした。haloのリキッドは喫煙者を意識したリキッド作りをしているとの話でハズレが多いと言われるタバコ味も評判が良い事で知られています。このリキッドにはタバコ風味は含まれていませんが、タバコに通じるような口に残る独特の刺激や後味があります。とは言ってもタバコ臭さとは異なる物なので非喫煙者が吸っても普通に美味しいと感じれる味です。ノンニコチンリキッドは国内でも取り扱っているネットショップが多いので容易に入手出来ますが、ニコチン入りリキッドも海外のお店から比較的容易に入手出来ます。

私的評価

★★★★☆ ココアの苦みにチョコレートの甘味が加わったような味。スパイシーな刺激もあり後味強め。
オリジナル性 ★★★★☆ ココア味はありきたりでもココアパウダー感まで再現していて唯一無二の存在。
濃さ ★★★★☆ 程よい濃さ。この味でこれ以上濃かったら気分が悪くなるかも。大概の環境で薄いと感じる人は少ない筈。
ニコチンとの相性 ★★★★☆ ニコチンとの相性が抜群に良い。多少の濃度でもリキッドの味が犠牲になりにくい。
総合評価 ★★★★☆ いくら好きでも長時間吸っていると流石に飽きる。それでも非常にクオリティの高いリキッド。

実際のミルクココアを飲んでいるとココアパウダーが舌に残ったような後味や感覚があるじゃないですか。halo Belgian Cocoaの凄い所は、その舌に残ったココアパウダーの感触まで再現されているんです。このパウダー感はどうやって出しているのか不思議。でもちょっと肺に悪そう。それとこのリキッドは昔あったジョーカーてチョコレート味のタバコを何となく思い出させます。近年復刻されたジョーカーは昔の味とは全然別物らしいですがタバコを思わせる刺激もあります。

halo Belgian Cocoaは酸化すると凄く不味くなる傾向にあります。ノンニコチンとニコチン入りの両方で適度なニコチン濃度になるように割って使っていたのですが、ニコチン入りの方がかなり濃い目の茶色に変色して変な酸味が出るようになって味が変わってしまいました。スティープはせずに冷蔵庫に保管しておかないと最後まで楽しめないかも。

お勧め販売店

楽天市場
楽天は7mlボトルが840円から、30mlボトルが2,400円から販売されています。
Amazon
Amazonは30mlボトル2,500円で販売されています。
Yahoo!ショッピング
7mlボトルが1,080円から、30mlボトルが2,600円から販売されています。
デンタバワールド
30mlボトル2,490円でニコチン濃度を選んで注文できます。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
VapeSourcing
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事