VAPE JUNKIE メール リンク サイトインフォ

Nicoticket Wakonda リキッドレビュー

Nicoticket Wakonda
国内でNicoticketの名を轟かせるきっかけになったのが今からレビューするWakondaです。Nicoticket公式サイトにアメリカ先住民ぽい人が何か吸ってる画像がありますが、あれだけ見ても何の味だかさっぱり分かりませんよね。味は一言で表せばコーヒー。タバコとコーヒーが最強の組み合わせなのは現役の喫煙者や元喫煙者ならよくご存じの筈。そりゃもう人気出ますって。国内では売り切れて入荷待ちのお店も続出。入手難度が高い訳ではないけど良く使うお店で買おうと思ったら品切れになっている事も少なくありません。私が初めて吸った15mlボトルは3日も持たず、公式サイトから60mlボトル2本追加購入したのですが直ぐに底をつきそうです。こんなに美味しいと不経済だな。

私的評価

★★★★★ 甘い甘ーいコーヒー。キャラメルっぽい甘味からキャラメルラテのような印象。設定によって苦みや酸味も出る。
オリジナル性 ★★★★☆ 決して単なるコーヒー味という単純な味では無い。設定次第で様々な味が出るが安定して美味しい味を出すのが難しい。
濃さ ★★★★☆ 設定が決まった時はコーヒーを実際に飲むのと変わらない濃さ。この濃い味こそNicoticketの魅力。
ニコチンとの相性 ★★★☆☆ ニコチンとの相性は良いがニコチン濃度が高いと味が台無しに。6mg/ml以下、出来れば3mg/mlで吸いたい。
総合評価 ★★★★☆ ついこの間まで唯一無二の最強リキッドだと思っていたが、Nicoticketにはまだまだ美味しいリキッドが。

SUBTANK MiniのRBA 0.5Ωから1Ω辺りで熱々で吸うのが私のお気に入り。これをグイグイ吸っていると唇の内側が軽い火傷で腫れます。コイル巻きやコットンの設定が上手くいってないと凄く不味くなって何度もやり直している内に20mlぐらい無駄にしてしまいました。ニコチンとの相性は良いのですが、電子タバコはニコチンありきの私でもWakondaに限ってはノンニコチンでもありかなと思います。

Wakondaに対して否定的な方がいるとすれば甘いのが苦手な方でしょうね。単なる甘い味では無く色々な味が複雑に混じり合っていて長く吸ってしまう中毒性はありますが、あまり吸い過ぎると気分が悪くなる程の甘さと濃さです。ただ設定次第でかなり味の印象が変わるので、初めて吸った際に世間で言われてるほど美味しくないとか濃くないと思った時に色々と試す事が出来なければ本来の味に出会えないかもしれません。私が不器用なのもあるかもしれませんが、Wakondaはかなり味のブレが大きいのでRBAで本来の味を出すのにいつも苦労しています。

お勧め販売店

Nicoticket公式
公式からの購入だとお得な60mlボトルも購入でき、ニコチン濃度も選択可能。初めての購入のみ使えるクーポンコード[BOGO]もお忘れなく。
楽天市場
楽天は最安で15mlボトル1,250円、30mlボトルで2,380円から販売しています。
Amazon
Amazonは15mlボトル1,350円、30mlボトルで2,480円で販売されています。
E-CIGDO
15mlボトルから60mlボトルまで公式と変わらない価格で販売。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
最近の更新
最近のコメント
カテゴリ