VAPE JUNKIE メール リンク サイトインフォ

Flavour Art Mango フレーバーレビュー

Flavour Art Mango
今の所、リキッドのDIYが殆ど上手くいってないのですがめげずにFlavourArtのフレーバーを購入したのでレビューします。FlavourArtはイタリアのフレーバーメーカーらしく、価格も安くて評判も良いようなので使用前から期待は高かったです。今回は数多くあるFlavourArtのフレーバーの中からマンゴーをチョイスしましたが、フルーツ系が一番無難そうなのと私自身がマンゴーが好きな事が理由。最初、キャップを開ける方法が分からず難儀しましたが両横をつまむように押して引き上げると簡単に開けられます。開封前からかなり香りが強かったのですが開封後はちょっとヤバイぐらい強烈に部屋に香りが漂い、取り扱いに注意が必要です。

私的評価

★★☆☆☆ 柑橘系の酸味を感じさせる香りだが、味はそれ程の酸味は無く濃厚な甘さも無くマンゴーぽく無い。
オリジナル性 ★★★☆☆ 私が知るとろけるような濃厚な甘みのあるマンゴーと違う。ただフルーツ感は十分にある謎のフルーツ味。
濃さ ★★★★★ 十分にフルーツ味がするが味の濃さ云々より香りが強烈。フレーバーの濃度が高すぎると危険。
ニコチンとの相性 ★★☆☆☆ 謎のフルーツ味になってしまったので評価しがたいが、今の所はニコチンとの相性の良さは感じない。
総合評価 ★★★☆☆ 思惑通りのマンゴー味になってないが調整次第でどうにかなりそう。謎のフルーツ味として吸うのも悪くないかも。

私としては多少思った通りの味や香りじゃなくても元が薄いよりは全然良いです。ただケミカル臭と表現されるような薬品ぽい鼻にツンとくる酸味の香りがきついので、スティープする必要がありそう。フレーバーの濃度は8~20%で調整するのがコツらしいのですが濃い味が好きな私は約20%で調整したので、それが失敗だったかもしれません。10~15%ぐらいで調整した方が良さそう。

FlavourArtのフレーバーはたまにボッタ価格で売られている事もありますが、通常は凄く安いので失敗を恐れず色々と試せるのが良いです。今の所は上手くいってませんがそんなに悪い印象は無かったので次は同社のスイーツ系フレーバーを試してみたいですね。

(2017/01/15追記) ぬるしぐさんの販売ページの情報を元に濃度を調整しましたが、どう考えても濃すぎでした。何滴か添加して最適な濃度を探っていくぐらい繊細な使い方が必要なようです。

お勧め販売店

No Leaf Cigarette
容量10mlボトルで380円で販売されていて安い。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
VapeSourcing
10%OFFクーポン : VapeJunkie
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事