VAPE JUNKIE メール リンク サイトインフォ

The Perfumer’s Apprentice Caramel (Original) フレーバーレビュー

The Perfumer’s Apprentice Caramel (Original)
まだ今年やり残している事が幾つかあるのでやってしまっておこうかなと。その内の一つとして2週間前から仕込んでおいたThe Perfumer’s Apprentice(以下TPA)のCaramel (Original)をレビューしようと思った訳ですが、しくじった事が幾つかありまして掲載写真を見てもらえれば大体想像がつくのではないかと。ええ、写真に写っているのはTPAじゃなくてhaloですよね。TPAはスポイトが付いてなくて以前から不便に思っていたのですが、丁度haloの空き瓶があったので中身を全部移しておいた訳です。はい、TPAの瓶はうっかり捨てちゃってて写真撮れませんでした。で、その横にある容器がVG 5mlのベース液にCaramel (Original)を添加してスティープした物なのですが、5滴で十分なのについついフレーバーがサラサラだったので8滴ぐらい入れちゃったと思います。たった3滴の誤差でも予定の1.6倍に相当する訳で、これが後に悲劇を招く事になります。全然あてにならないレビューいきますか。

私的評価

★★☆☆☆ 吸う前から薬品のような嫌な香り。酸味が強く全然キャラメルじゃなかったが、薄めればちょっとそれっぽさはあった。
オリジナル性 無評価 日本のキャラメルに近いという噂だったが、残念ながらそれを感じる事が出来ず。
濃さ ★★★★★ 非常に危険な濃さ。慎重に添加しないと酸っぱい薬のような香りと味になるので注意。
ニコチンとの相性 無評価 適度な添加量で作った場合は分からないが、自分が作成した物に限れば相性は最悪。
総合評価 無評価 TPAはいつも失敗しているような。Capellaと比べて扱いが難しい印象。

当初はただただ酸っぱいだけのリキッドだったので仕方なく後からVGを添加して1.5倍程度に調整。こうなるとスティープの意味無し。酸味がやわらいで甘さが出てきましたが、残念ながらキャラメル感は全くなく砂糖を入れすぎた薄いコーヒーのような味になりました。ただこれはTPAが悪いのではなく私の作成に問題があっただけなので正当な評価ではありません。

そこで本来の正当な評価をしているブログにリンクしておきます。適量の添加で作成した場合は森永のミルクキャラメルに近い味になるとか。しかし自分の失敗作を吸ってみた限りでは添加量を調整しても、とてもそれに近付くような気がしないのは何故だろう。単体では失敗作なのもあって美味しくなかったのですが、混ぜる事前提での購入なのでそこで力を発揮してくれればと思っています。

お勧め販売店

VAPE CHK
15mlボトルで600円で販売されていて安い。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
VapeSourcing
10%OFFクーポン : VapeJunkie
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事