VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

VAPE WILDで行こう!

VAPE WILD
Mt Baker Vaporが2016年夏からの販売方針の変更でDIY用フレーバーの販売を停止したりフレーバー濃度選択が出来なくなったりと、かなりガッカリ仕様になったのでどこか美味しくて安いリキッドメーカーは無い物かと探してして辿り着いたのがVAPE WILDです。販売している電子タバコ用リキッドの価格はMt Baker Vaporと同等か量によってはそれ以上に安く、豊富な種類のリキッドを販売しています。私は比較的に濃い味のリキッドが好きなのですが、素でもそれなりに濃い味の物が多い上、フレーバーを50%追加出来るフレーバーブーストのオプションもありかなり気に入りました。海外からリキッドを購入する場合の悩みの一つとして送料が高く付く問題がありますが、条件によって安くする方法もある他に添加用のニコチンリキッドも販売していて至れり尽くせりなお店です。

送料の件はもう少し下の方で書くとして、早速VAPE WILDの利用方法について書いていきます。

VAPE WILDの会員登録方法

VAPE WILD
まずVAPE WILDのページにアクセス後、ページ最上部の一番右にCreate an accountのリンクがあるのでここから会員登録ページを表示します。上部の方では特に入力において迷うような難しい部分はありませんが、当然ながら名前や住所は半角でローマ字入力しておく必要があります。ログインに使用するパスワードは入力の間違いの防止の為、確認用に2度入力する必要があります。他、First Nameは日本で言う所の下の名前、Last Nameが苗字の入力欄になっています。*印の付いているものは入力必須項目となっており*印が付いていないCompany Nameの項目は空欄のままで構いません。

VAPE WILD
更に下に進みます。ここからはちょっと難しくなっていますが電話番号の欄は国別番号と最初の0を除いた番号を入力するようになっています。まず国別番号で日本は81となっているので仮に090-123-4567という場合は最初に81を足して090の最初の0を取り、81901234567(81-90-123-4567)となります。他、住所の入力では日本と逆側に入力するようになっており、例えば茨城県 石岡市 青田三丁目の2番地という住所ならAddress Line 1にAota 3-2(Address Line 2は使う必要無し)、Suburb/CityにIshioka-shi、CountryでJapanをプルダウンメニューから選択、State/ProvinceにIbaraki-ken、Zip/Postcodeに郵便番号といった具合に入力しておきます。国と郵便番号、名前が間違っていなければ日本に到着後は郵便局の配達員の方が運んでくるので多少の入力の間違いがあっても大体は大丈夫です。但し国の選択と郵便番号は間違いないようきっちり入れておきましょう。

最後に画像に表示されている英数字を入力してからCreate My Accountボタンクリックでアカウントの作成が実行されます。

VAPE WILDでの購入方法

VAPE WILD
さて、まずは目ぼしい商品を探しましょう。ページ上部にあるメニューのSAMPLESでは事前に用意されている組み合わせのフレーバーを系統別にセット販売している他、自身で選べる10ml×6本セットが用意されています。E-Juiceはそのままメニューをクリックすればリキッドを全表示、下に表示されるカテゴリでは系統別に表示します。Hardwareは電子タバコの機材の販売ページですがここから購入する必要性を私は感じません。DIYは添加用のニコチンリキッドの他にグリセリンやプロピレングリコールもかなり格安で販売しています。他にDIY用フレーバーもあるので幾つか試してみるのも面白そうです。

VAPE WILD
左はリキッドの個別ページを開いた所です。個別ページではニコチン濃度を0から最大で12mg/mlまで選択でき、VG/PG比率も3種類から選べます。私的にVG/PG比率は標準のままで良いと思いますがPGに対してアレルギー反応がある方はMax VGを選んでおきましょう。ボトルサイズでは購入する容量を選択しますが、仮に120ml購入しても30mlボトルで4本が送られてくるので大容量ボトルを期待するとガッカリします。ただ価格的には大容量で購入するとかなり安くなります。フレーバーブーストはまだ試してませんが格安でフレーバーを50%増量、最後にAdd To Cartでカートに追加します。追加後に別途画面が表示されますがProceed to Checkoutで購入ページへ、Continue Shoppingでショッピングを続行、View or edit cartでカートの中身を表示、編集となります。他に色々と商品を探す場合は右上の×ボタンで画面を閉じて問題ありません。

(2017/01/17追記) フレーバーブーストはFDA(アメリカ食品医薬品局)の規制の関係で利用出来なくなりました。

VAPE WILD
一通りカートに商品を追加したらページ右上にあるカートボタンで中身を表示します。ここで重要なお知らせがあるのですが、VAPE WILDの上部中央に掲載してあるリンクから送料の割引クーポンのページが表示されます。アメリカ国内では$30以上の購入で送料無料とありますが、日本を含めた海外発送においては$50以上の購入クーポンコード : SHIP10が使用出来るようになります。このクーポンの適用で送料が$10引きになり、私が前回利用した際には$22.75の送料が$12.75になりました。大元の送料は購入量によって変動すると思われますが、$50以上にしておくとかなりお得になります。

カートの中身をしっかりと確認した上で問題なければCHECKOUTボタンで購入手続きに進みます。念の為に書いておきますがニコチンが含まれるリキッドの総量は120mlまでが上限の目安となっています。ニコチンを含むリキッドを120ml、ニコチンを含まないリキッドが120mlといった組み合わせでの購入は問題ありませんが、今一度購入手続きに進む前に確認してみて下さい。

VAPE WILD
では購入手続きへと進みます。Step 1: Billing Detailsは購入者の情報確認となっておりI also want to ship to this addressにチェックが入っていれば登録してある住所に発送を行います。発送先を変える場合はI also want to ship to this addressからチェックを外してStep 2: Shipping Detailsへ、I want to use a new billing addressを選択すると新規住所を登録出来ます。Bill&Ship to this Addressで次に進みます。Step 3: Shipping Methodで発送オプションを選択。特に急がない場合は安い発送方法を選択してContinueで進みます。Step 4: Order Confirmation で購入商品と合計額の確認になります。ここでクーポンコードを入力してApplyで適用します。しっかりと適用されているのを確認したら18才以上である事の確認欄にチェックを入れてContinueで進みます。

最後にStep 5: Payment Detailsでクレジットカードの情報を記入して購入が完了します。因みにMt Baker Vaporではクレジットカードの使用で色々と面倒な方法が必要でしたが、VAPE WILDは今の所は特殊な方法は必要なく普通に国内のネットショッピングと同じ感覚で購入出来ます。試してませんが恐らくはデビットカードも利用可能。

他、クーポンコードは初めての購入後なのかアカウント登録後なのか貰えるタイミングを失念してしまいましたが、10%引きになるWELCOME10もあります。但し適用出来るクーポンは一つのみなので$100以上の購入額にならない場合はSHIP10の方がお得です。

VAPE WILDの発送と到着

発送は土日やアメリカの休日でもない限り今の所は注文日の翌日に行ってくれますが、場所が空港からかなり離れた所にあるのか商品が飛行機に乗るまでに結構な時間が掛かります。今までアメリカのお店でリキッドを購入した場合では速くて1週間ほどで到着する事もあったのですがVAPE WILDの場合は速くても2週間、遅いと3週間近くは覚悟しておいた方が良さそう。

ただ多少待たされるのを我慢するだけの価値は十分にあります。送料含め安いというのが最大の魅力ですがクオリティも十分にありますし、DIY用のフレーバーやニコチンもあるのでここだけで色々と揃いますからね。ただ添加用のニコチンに関しては購入前に私のレビューを確認しておいてもらえればと思います。ここから購入したリキッドで美味しい物があったら是非教えて下さい。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

No.1 Kota 投稿日 2016/12/15 18:04
こんにちは。

私もボンビーvaperなので、少しでも安くvape lifeを送ろうと日々必死に物欲と戦っています。笑

その中で、こちらのサイトを拝見し、初めてvape wildという会社を耳にしました!
国産のリキッドは、ビンボー人には中々辛い値段と量ですよね…笑

今まではhumble juiceを買っていたのですが、ボトルが大きいんですよね(^o^;
気軽に色々試せないんですが、vape wildはサイズも選べていい感じですね!

レビューされているリキッド以外は、試されたものはありますか?
また、おすすめのフレーバーはありますか?
No.2 Takeyama 投稿日 2016/12/15 21:52
Kotaさん、こんばんは初めまして。
いやいや、物欲との戦いはいつも熾烈を極めています。国産リキッドは吸ってみたい物が結構あるんですけど、価格でいつも躊躇しますね。Humble Juiceは同じ味で120mlや180mlはやっぱり結構辛いですかね。私、昨日2種目を注文したばかりですが覚悟して吸いますw

レビュー以外のリキッドとの事ですが、今手元にQuacks Juice FactoryのGoose Juiceがあって普通のフレーバーでは無く濃縮タイプなのですが、ちょっと吸った感じでは中々美味しいですね。最低1週間以上はスティープしろとあるので、レビューはもう少し先にやる予定です。他、2種フレーバーを一緒に買いましたが未開封状態です。

Goose Juiceの濃縮タイプは1,500円で30mlをPG/VGで5倍の150mlに出来るので気に入ればかなりお得だと思います。私はCHKで購入しましたがYahoo!ショッピングのKemyuriさんが今10%オフクーポンを配っているので購入はこちらの方が安くなってますね。

(追記)ごめんなさい、レビュー以外のリキッドというのはVAPE WILDの中でと言う意味でしたか。新たに注文した物は8日にシカゴから飛びたってそろそろ届く頃ではないかと心待ちにしています。ただ前回気に入った物をたっぷり購入したので、まだ吸っていない物はリキッド3種とフレーバー3種、もしかしたら+おまけ3種ぐらいです。
No.3 名無し 投稿日 2016/12/16 10:33
こんにちは

VAPE WILDは好きで常飲しています。
MAXVG+BOOSTで爆煙にしても味が出るし
クリーム系ははずれがすくない そして安い
おまけで付いてくるミステリーレビューにもチャレンジしてください。
No.4 Kota 投稿日 2016/12/16 18:27
いえいえ、安くて美味しいリキッドなら、メーカーはどこでも構いません(^^)

Goose juiceですね!
新しいメーカーさんの情報、ありがとうございます!!
皆さんの飽くなきVAPEへの探求心、本当に尊敬です(T_T)

※humble juice、好みにハマれば美味いですよ〜!(ハマらなければ……(´Д⊂ヽ
No.5 Takeyama 投稿日 2016/12/16 18:56
名無しさん、こんばんは。
ほほー国内でも常飲している方いたんですね。MAXVGでも味が出るのは良いですね。3度目の購入があればクリーム系中心に注文してみようかと思います。

ミステリーレビュー?私のレビュー、謎めいてますかね。それはそれでお楽しみ下さいw
No.6 Takeyama 投稿日 2016/12/16 19:02
Kotaさん、こんばんは。
Goose Juiceはまだ一時仕込みに時間掛かりますがかなり香りが強烈で美味しそうな予感がします。

Humble Juiceは2種目が届いたばかりですが、ハズレだとこの量は痛いですね。Kotaさんは幾つかハズレを引かれた経験がおありのようですが、前回のSmash Mouthはかなり気に入ったので今回も期待しています。
No.7 名無し 投稿日 2016/12/16 20:26
こんにちは

毎月違ったミステリーフレーバー
おまけで付いてくる事があります。(自分の場合はほぼ毎回)
ttp://www.vapewild.com/mystery-flavors/
味が公開される前のレビュー期待しています。
No.8 Takeyama 投稿日 2016/12/16 21:00
こんばんは。
なるほど、解説有難うございます。ミステリーフレーバーって何の味だか当ててねというイベントなんですね。前回はそれらしい物が付いてませんでしたが、これは味覚と嗅覚が試されますね。
No.9 伊藤 投稿日 2017/03/31 03:35
VAPEWILDなかなか楽しそうなショップですね。
クリートのキャップや、大きいサイズの空ボトルとか、リキッド以外でも物欲がそそられます…
リキッドもサイズが豊富でいいですね。

私は未だに以前購入したMBVのリキッドを消費する苦行が続いています。
MBVのフルーツ系以外は私には合いませんでした。
基本となるベースリキッドが数種類あり、それを組み合わせて多数の商品を作っているんでしょうか。
そんな印象を受けますが、どのメーカーもそういうものなのでしょうかね…

早く消化して次の一歩を踏み出したい!
No.10 Takeyama 投稿日 2017/03/31 06:46
伊藤さん、お早うございます、そしてお久しぶりです。
VapeWildは一時期凄く好きだったのですが、かなりの量吸った事もあって飽きてきた部分もありますね。今ではスティープ済みの物をぬるしぐでも扱っているようですし、まだ吸っていないのを購入予定ではあるのですが。公式販売のリキッドは大容量購入だととにかく安いというのが魅力ですなぁ。

MBVは最初にトラブっちゃって二重に注文しちゃったんですよね...。しかしニコリキがまだたっぷり残ってるのは良いですね。禁煙、若しくは減煙出来ていれば今まで使っていたタバコ代がかなり浮いたのでは!?体調の方も問題無さそうでなによりです。あ、メーカーによってはベース部分は一緒でちょっと香料の組み合わせが違うみたいな物はありますね。別の種類でも同じ癖がするとかスティープが進むまで味が殆ど同じ何て物もあります(^^;

因みにフルーツ系がお好きでしたらHumble JuiceのVape The Rainbowはお勧めです。最初はファンタオレンジって感じでしたがアイスクリームにフルーツキャンディがトッピングされた味という公式の説明通りの味になりCleitoで美味しく吸えました。120mlボトルで2,000円ちょっとと安いのが魅力ですが好みに合わなかった時は本当に苦行になりそうでもあります。
No.11 伊藤 投稿日 2017/03/31 14:08
有力情報ありがとうございます!
Humble JuiceのVape The Rainbowですか。
説明を聞いた限りでは私の好みド直球です。

未だにアーカスでニコチンをチビチビ摂取していますが、安くて、飽きの来ない美味しさの物を探しています。脇道に反れまくってますが…
最終的にはリキッドはデカいボトルで2種類、デバイスは1種類×2まで絞り込むのが理想です。
完全に喫煙具として運用したいと考えてます。
ちなみに、ニコリキ使用後は葉タバコは全く吸っていません。最近ではメンソールが入っていればニコ無しでもそれなりに満足出来るようになってます。

メーカーから仕入れて小売店で分けて販売しているケースが多い様ですが、メーカーほどの設備を有しているのかがどうしても気になってしまいます。
直販だとメーカーから直接なので幾らか安心感があります。
体内に入る物なので気になります…
No.12 Takeyama 投稿日 2017/03/31 19:05
伊藤さん、こんばんは。
おおー禁煙出来ているようで素晴らしい!しかもメンソール入りならニコチン無しで良いなら断然素晴らしい。私はメンソールの強い物は苦手でして、ニコチンも無いとやっぱり寂しいと感じるのでニコチン依存度が高いのでしょうなぁ。

Humble Juiceは国内ショップで扱っているので入手も容易ですし好みに合えば最高ですよ。ただ3本購入した内、1本は好みからハズレた物で私も苦行が80mlぐらい残っていますw

ハードの方は私も整理したい物が幾つかあるのですが、色々とリキッドを試したいとなると結局増えちゃうんですね。

>メーカーから仕入れて小売店で分けて販売

確かに衛生面は気になりますね。というかメーカー自体も怪しい所があるし、ホームメイドのメーカーも存在するので心配はありますな。こうなったら...自作の道を歩んでみるのも手じゃないでしょうか!メントール結晶とかも容易に入手出来るしフルーツフレーバーを使って好みのリキッドを作成出来たら長期的にはコストも安く済みますよ!
No.13 ヤマタカ 投稿日 2017/05/13 10:33
日本でも輸入できるようになったんですね。(カリフォルニア在住)
帰国後もVAPE WILDのリキッド利用したいと思ってますが、福岡の関税で一度に持ち帰れる量はMAXどれくらいかと質問したら
一回の帰国ごとに120mlまでは関税通過はできますと調べた上で後日電話があり断言してました。

ところで120ml日本に郵送で輸入した場合輸送代はいくらくらいかかりましたでしょうか?ご教授お願いします。
No.14 Takeyama 投稿日 2017/05/13 10:48
ヤマタカさん、丁度返信時に初めましてお早うございます?こんばんはかな?
120mlの制限はニコチン入りの場合でノンニコチンなら制限は無い筈ですよ。

日本に郵送とはご自身で郵送という意味ならちょっと分かりませんが、VapeWildの注文で直に日本へUSPSで発送の場合は重量にも依ると思いますが22ドルちょい、合計額が50ドル以上でクーポンSHIP10適用で10ドル引きになって12ドルちょっとになります。

ヤマタカさんはカリフォルニアで愛飲されているんですか。価格が安いし種類も豊富だしアメリカでも人気あるんでしょうね。
お名前 :

サイト内検索
efun.top
VapeSourcing
10%OFFクーポン : VapeJunkie
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事