VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

ITCVapes Nilla Gorilla リキッドレビュー

ITCVapes Nilla Gorilla
8月に購入したITCVapesのリキッドが安い割に思いの外美味しかったので再び購入。ここのリキッドって安いけど良くも悪くも複雑さがあって、お高いリキッドに負けない奥深さがあります。今回購入したのは5種類ですがNilla Gorillaに大きな期待を寄せて思い切ってノンニコチンの120mlボトルとニコチン濃度18mg/mlの30mlボトルを購入。以前までニコチン濃度は6mg/mlで吸ってましたが健康を意識して最近は3mg/mlで吸っているので、両方混ぜると3.6mg/mlの濃度になりちょっとだけ高めになりますが大体狙い通りの濃度になります。公式の説明を機械翻訳するとバニラウェハースの上に霧雨のように降ったクリーム状のバナナプリンとなっています。写真は前回同様使い回しで今回もアトマイザーはaspire Cleito Tankを使用。ではITCVapesリキッドレビュー第七弾いってみよー。

私的評価

★★★★☆ プリンと言うよりバニラクリームとバナナクリームを混ぜたような味。香りはバナナ強めで味はバニラ強め。
オリジナル性 ★★★☆☆ 電子タバコ用リキッドとしてバニラは定番中の定番なので珍しくないが味に奥深さがある。
濃さ ★★★★☆ 疑う事無く味は濃厚で芳醇、香りも強め。これ以上濃いと絶対不味いのでフレーバーブーストはお勧めしない。
ニコチンとの相性 ★★★★☆ 複雑味のあるリキッドは個人的にニコチンとの相性を良く感じる。ノンニコチンだと物足りない。
総合評価 ★★★★☆ 正直何でもかんでもバニラなのは飽きたが120mlボトル買っちゃったし自分に美味しいと言い聞かせれば美味しい。

色々と書きたい事があるのですが、まずこのリキッドというか今回買ったリキッド全種スティープ必須です。到着まで2週間掛かったのでスティープ要らないだろと思って吸ったのですが味がスカスカで独特のケミカル臭があるので全部同じような味しかしないです。公式では1週間程度のスティープを推奨していますが大体開封から4、5日ぐらいで美味しく吸えるようになります。

それと濃い目のバニラ味リキッドはNicoticketのStrawnillaもそうでしたが特有の苦味と渋味があるので若干苦手にしてるんですよね。同社のPuddin #9味に近い物を期待して120mlボトルを購入したのですが、やや期待外れでした。他、事前の情報ではかなり甘いと聞いていたのですが自分は甘いリキッドを吸いなれてるのかそんなに甘さは気にならず苦味と渋味の方が気になりますね。好みに合わない所があるので大絶賛はしませんがITCVapesの中では人気リキッドだけあってクオリティは高いと思います。

(2016/11/14追記) スティープがかなり進んだのもありますがUD Goblin mini V3で吸うとかなり癖になる味で美味いという事で味の評価を1つ上げました。再びITCVapesでリキッドを買う事があれば確実にNilla Gorillaはリピート購入しますね。

お勧め販売店

ITCVapes公式
15mlが$4.99、30mlが$7.99、120mlが$19.99で販売されています。

(2016/11/29追記) 何かトラブルがあったのかITCVapes公式から日本への発送が停止されました。残念ながら現在は公式から購入する事は出来ません。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
VapeSourcing
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事