VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

MODが壊れたので新しいMOD探しへ (16/10/29)

最近のMade In Chainaって侮れないじゃないですか。今では電子部品の多くは中国製ですし国内メーカーのPCやゲーム機だって中国製ですし中国メーカーのスマホ何て国内メーカーより全然デザイン性高いしね。電子タバコ製品に至ってはそもそも中国発祥の物だし殆どが中国メーカーな訳ですよ。しかも電子タバコ何て単純な構造なので簡単に壊れる物でもないしね...。

KOOPOR Mini
はい、ページのタイトル通り愛用MODが壊れました。写真はKOOPOR Miniなんですがバッテリーの装着部分のスプリングが折れちゃいました。まだ購入して1年も経ってないんですけどね。KOOPOR Miniはアップデート済み前提でSS316Lの温度管理にも対応してるしTCR機能も付いてるし細かい設定とか色々出来てかなり気に入ってたのでメインのMODとして使っていたのですが、まさかこんな単純な部分がポッキリいっちゃうとは思いもしませんでした。工作が得意な方なら簡単に直せそうなのですが、私の不器用な工作で一時的に直せても危険極まりないので素直に廃棄する事にします。因みに他の手持ちのMODも購入からまだ半年程度なのにパフボタンがヘタってきてクリック感が無くなってたり、既に手放したKanger KBOXは購入当初から押して離した後にパフボタンが引っ掛かって戻ってこない何て事もあって電子タバコ製品の品質に関しては半ば諦めてます。戻ってこないパフボタンはゲンコ3発ぐらいで直りましたけどね。

私の新たなMOD探し

メインのMODが壊れてもスターターキット付属のチューブ型MODが2つと定番中の定番であるiStick Picoが手持ちにあり携帯用として使っているArcusもあるので一応は私の電子タバコ生活に大きな支障はないのですが、今一番気に入って使っているアトマイザーのaspire Cleito TankをPicoで動かしてるとコイルが駄目になるのが早い気がするんですよね。大体1週間ぐらいはもつコイルが3日ぐらいで焦げ臭くなった事もあって偶然ハズレコイルだっただけかもしれないのですが、何だか相性が悪い気がするので新しくMODを購入する事に。そこでどうせすぐ壊れるんだから安い物、ある程度の実績があるメーカー、Cleito Tankに必要な出力60W以上、使う使わないは別としてSS316の温度管理対応、18650バッテリーが余ってるのでバッテリー交換型、出来るだけ軽い物を条件に探してみました。この条件だとPicoがピッタリなんですけどEleaf製は除外。因みにMOD選びで重量て重要ですよね?KOOPOR Miniは素で170g弱あってバッテリーを挿入すると200g超えるので機能は気に入っていても重いのだけが嫌だったんです。最近だと18650バッテリーを2本、3本装着するタイプのMODもありますけど、ああいうのは非力な自分には合わないなぁ。

KangerTech Kbox Mini
という事で上記の条件で探した所、healthcabinKangerTech Kbox Mini TC 75W Modを発見。在庫処分なのか$16.87と激安特価。名前の通り最大75W出力で温度管理はNi/Ti/SS以外にカンタルも使えるNiCr機能あり。ただ既に存在する国内の多くのレビューではNiCrの温度管理機能はまともに動かないとか。まあCleito Tank専用でVWモードメインで動かす予定なので75W出力あれば十分です。このMODはTOPTANK MiniとセットでTOP BOX Miniとして販売されている事が多くMOD単体の販売はかなり珍しいようなのですが、色々調べても重量が分からないのが若干不安。healthcabinは初めての利用だったのですがRetailer $29.9 Freeshippingと記載があるので$30分以上カートに入れて購入しようとしても送料無料にならず、しっかり説明を読むと送料無料化は日本を除いた特定の国のみでした。それでも最安の発送で送料$4.50だったので合計で約$21程度と十分安いですね。本当は美味しいと評判のHC製RY4リキッドも一緒に買いたかったのですがリキッドも同時購入だと送料が上がるので今回は諦めました。

他、今欲しいMOD

Joyetech eVic VTwo Mini
元々はJoyetech eVic VTwo Miniが本命だったんですけどね。18650バッテリー対応、本体重量約120gでバッテリーを入れたら大体170gぐらいになりそこそこ軽量、温度管理機能も評判が良くファームウェアアップデートで機能の追加や修正も自宅のPCから行えます。カラーバリエーションも多いのですが私的には見た目があまり好みじゃないかな。特に下側の横に並んだ+-ボタンがカッコ悪い感じがするんですが、別に人に見せつけるような物でもないから関係無いか。

Joyetech eVic Basic
同じくJoyetechでeVic Basic。VTwo Miniと違って1,500mAhバッテリー内蔵で104gとかなりの軽量MODでデザインも好みです。バッテリー入れ替え型の場合はバッテリーがヘタってもバッテリー交換で長く使えると以前まで思ってましたがMODの耐久性からして最近はあまり意味の無い事のようにも思えます。ただバッテリー内蔵型の場合はバッテリー切れで充電中は使えないという欠点はありますね。パススルーでの使用は仮に出来ても危険なので止めた方が良いです。でもこれ凄い小型で軽いし欲しいなぁ。

Joyetech eGo Mega Twist+
またまたJoyetechでeGo Mega Twist+。2,300mAhバッテリー内蔵のチューブ型MODですが何だかんだ言って箱型より小型のペン型やチューブ型が使い易いですよね。このタイプは任意で出力調節出来る物があまり無いのが欠点なのですが、eGo Mega Twist+は下部のダイヤルを回して5Wから30Wまで出力調節出来ます。MOD単体なら価格も安いし18650バッテリー買うよりお得な気がしますが用途によっては最大30Wというのはちょっと足りないかもしれませんね。重量不明ですが100g前後かな。

ATHENA Nano-N4
縦長のMODと言えば円柱ですが珍しい四角柱型MODのATHENA Nano-N4。何かデザインがカッコ良くないですか?アトマイザーは大概がほぼ円柱なのではめると微妙かもしれませんが、これ凄く欲しい。1,320mAhバッテリー内蔵で最大35W出力、重量76gとかなり軽量。温度管理機能も無いし35W出力までとなると使い所が限られますが軽いし持ちやすそうだしデザイン素敵だなぁ。ATHENAと言えばアトマイザーがMODに隠れて収まるeNVyとか国内でそこそこ評判良いみたいですがマイナーメーカーだけに購入にはちょっと勇気が必要ですね。

Hugo58
最後に取り上げるのが既に一部で有名なHugo58。名前に58とある通り最大出力58W、1,500mAhバッテリー内蔵、Ni/Ti/SSコイルの温度管理対応、重量81gの超軽量小型MOD。サイズはeVic Basicより若干大きくなりますがこの軽さは魅力ですよね。しかも出力58Wあれば大概困る事がなさそうで使い所は多いのではないでしょうか。温度管理の精度が不明なのとデザインがちょっと安っぽい印象はありますが、これに小型のアトマイザーを付けたら抜群に携帯性が良さそうですね。

という事で最後に欲しい物をざっと書いてきましたが上で書いたように安さに釣られてKangerTech Kbox Mini TC 75W Modを購入したので当分MODは要らんかな。でもATHENA Nano-N4は欲しいなぁ。他に欲しいアトマイザーもあるし吸ってみたいリキッドもあるしで電子タバコにハマると物欲が尽きなくて困りますね。

(掲載日 : 16/10/29)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事