VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

タバコの思い出 (17/01/18)

一昨日に電子タバコサイト運営のアレコレでネタが無いといった愚痴っぽい話を書きましたが、Kemyuriさんで購入しておいたまだ吸った事の無い種類のHumble Juiceのリキッドが届いたのと、仕込んでおいたVapeWildのフレーバーがそろそろ1週間になるので記事にするネタが結構出来てきました。そこら辺の記事はまた後日書くとして、今回はちょっとタバコの思い出について語ってみようと思います。

喫煙
私がタバコの味を覚えたのが10代半ばの頃。今更未成年でタバコを吸っていた事を懺悔する気はありませんが、自他共に認めるオッサンになって深く後悔はしています。最近では若い世代の喫煙者がかなり減ったそうですが、当時は今と違って世間がタバコに対して寛容だった事や何より販売価格も安かったので、ほんのちょっとした興味や大人への憧れ、カッコツケ、周囲の影響といったきっかけからタバコの世界へと容易に入っていく事が出来た訳です。最近のタバコ税による価格の値上げやtaspo導入による自販機での販売規制、喫煙が愚かな行為といった風潮は個人的に歓迎していますが、流石に1箱1,000円みたいな極端な喫煙者イジメは吸わなくなった身になっても勘弁してほしいとも思っています。

まだ私が20代の頃はすこぶる健康だったので喫煙による健康被害や若さゆえの愚かさもあって周囲への迷惑もあまり考えた事が無かったのですが、30代に入ってくると長年の喫煙の悪影響も出てきて何で自分はこんな物を毎日吸っているんだろうという疑問がわいてくるようになりました。何よりタバコの価格もじわりじわりと上がっていったので経済的な負担も少なく無くなってきたから尚更です。

ただただ惰性だけで吸っているタバコ、世間の目はいつの間にか喫煙者に対して冷たくなり誰しも一度は禁煙してみようかなと思いますよね。当然私もここに至るまでに何度も禁煙に挑戦しました。多分私だけでは無いと思うのですが、何故か3日なり1週間程度の禁煙で失敗すると以前吸っていた以上にタバコの消費量が増えるという不思議な現象が起こるんですね。初めての禁煙挑戦は20代半ばの頃、当時日に1箱ちょっとしか吸わなかったのに短期間の禁煙に失敗して気付いたら日に2箱吸うようになってました。

ピークの頃は日に3箱を超える事もあり慢性気管支炎を発症して本気で禁煙を考えるようになって電子タバコに辿り着いた訳です。近年の電子タバコを始めた当初はタバコとの併用だったので厳密な禁煙暦はかなり曖昧にしか分からないのですが、この記事を書いている時点でまだ1年半ちょっとぐらいですかね。それといつも思うのですが、ニコチン入りのリキッドを吸っていて禁煙してます!と断言して良いものかは悩みます。ただ幸いな事に電子タバコでは慢性気管支炎の症状が出なくなったので、自分としては良しとしています。

忘れられないタバコの味

私にとってどうしても忘れられないタバコの思い出が幾つかありまして10代後半の頃に自動車の運転免許を取得する為、電車に乗って試験場へと向かっていたんですね。私が子供の頃はまだ座席の端に灰皿が設置されていた記憶があるのですが、当時は既に撤去されていて駅のホームにも灰皿が無くなっていたと思います。30分ほど電車に揺られてから徒歩で5分の場所に試験場があるのですが、初めての土地だっただけに場所が分からなくてタバコを吸っている余裕も無く小走りで必死になって探して何とか遅刻せず辿り着く事が出来ました。

そこから先の細かな流れは詳しく覚えてないのですが、滅多に落ちる人のいない自動車運転免許の試験なので私も無事に合格して人生で初めての免許を取得する事が出来ました。電車に乗ってから試験を受けて免許を受け取るまでの間、恐らく3、4時間はタバコを吸っていない状態だと思います。試験場を出て駅までの徒歩5分の道程でお祝いの1本に火を付けて煙を吸い込んだ時、これが私の人生で最高にタバコが美味しく感じた1本なんですね。真夏の強い日差しが照り付ける中で免許を取得した喜びと共に吸ったタバコ、まるで全身の細胞が歓喜に沸いているかのような錯覚に陥るほどに美味しかったんです。

でもタバコって本来は不味い物だと思っています。もう思い出せない人も多いでしょうが、初めて吸った時の味って不味いじゃないですか。初めての1本から美味しかったという話は聞いた事がないのですが、脳が騙されるようになるまではずっと不味いんですよね。それがいつの間にか美味いと思うようになってくる、大概は無意識に出る癖や惰性で吸っていても時に思い出に強烈に残るほどの快感の1本まで出てくるのだから、そりゃ簡単に止められる訳が無いんだと思いますよ。

忘れられない電子タバコの味

歴が浅いのもありますが、残念ながら殆どありません。強いて挙げるなら国産リキッドしか吸った経験が無い時に初めて吸ったhalo Belgian Cocoaや、あまり購入時に期待していなかったNicoticket Absolute Creme Bruleeは格別に美味かったなぁという記憶はありますが、タバコのあの時の1本と比べると思い出としてはかなり劣ります。もしかしたらまだ、本当に美味いと心の底から思えるリキッドに出会っていないのかもしれませんね。

根性禁煙と違い電子タバコでこれといって苦も無くタバコを止められた事は嬉しく思っているのですが、あの時吸ったタバコは美味かったなと思い出す度に強烈に吸いたい気分になるんですよね。何かそんな気分を紛らわす為に今まで進んで吸う事の無かったタバコ味系のリキッドを探ってみようかなと計画しています。

(掲載日 : 17/01/18)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 名無し 投稿日 2017/01/18 00:59
こんばんは
自分が初めて吸ったのはタバコじゃなくてシナモンかな
あんまり間を置かずタバコになった気がするけど
電子タバコを始めたきっかけはいろいろあって決して禁煙目的でなく何となく
はじめからニコリキで吸って要領が得ないため試行錯誤するうちに
タバコを吸う余裕がなくなった感じかな
未だに手元にある24mgとかどうして良いかわからない

タバコの思い出あるのはうらやましいですが 吸いたければ吸えば良いと思う
思いの外不味くて常飲は無理
味はこっちの方がよいので 後は青年時代の感受性があれば
心からうまい物に出会えるかと思います
No.2 Takeyama 投稿日 2017/01/18 06:29
名無しさん、再びお早うございます。
シナモン吸った!?シナモンフレーバーのタバコじゃなくてシナモンスティックですか。タバコを吸う前に禁煙対策みたいな事してたんですね...。

結果的に吸わなくなったというのは理想ですね。何か未練が一切残らず結果的に必要無くなると我慢する禁煙と違って精神的に楽ですしね。心の中で吸いたくなったら吸えば良いとは思ってるんですよ。ニコリキが無かったころのようにずるずるタバコに戻る事は無いと思います。ただ先に評判の良いタバコフレーバーの味を確かめてみたいですね。

>>後は青年時代の感受性があれば

残念ながらここが一番今の私に欠けてる部分だと思いますよw あの時吸ったタバコより今吸っているこのリキッドの方が美味いという瞬間がいつかくれば良いとは思ってるのですが。
No.3 貧Vapor 投稿日 2017/01/18 13:02
こんちはー。 タバコかぁ…改めて思い返すとガキの頃に興味とカッコつけでなんとなく吸い始めただけでこれと言った思い入れがあんまりないなぁw こんなにも明確に記述できるほど覚えてるなんてよっぽどその時のタバコが美味しかったんだなぁw

電タバは最初っから「タバコの代わりになるか」&「コストは安く済むか」だけを目的にしてましたねぇ。基本的に電タバはやっぱりリアタバに比べて【一発の効きは弱い】ですが、なんとかリアタバ吸わずに済みそうだと実感して今に至ります。

VAPEの方ではまだ記憶が新しいのもあって「うんめぇ」と思ったのはストロベリークッキークリーム(をHC苺で作った自分なりの変形版)ですなw DIYでこの旨さってところも加味されてますが。市販リキは殆ど買わないので経験値語りなさ過ぎましてw
No.4 Takeyama 投稿日 2017/01/18 17:59
貧Vaporさん、こんにちは。
あの時のタバコ美味かったなーという思い出、私は結構あるんですよね。そこそこ長期間禁煙してからのタバコは大概不味いのですが、3日程度の短期間の禁煙後に吸うタバコは異常な美味さだったり...。それで本数増えたりしましたねw

そうそう、電タバは効きめが弱い所はありますね。普通のタバコってニコチンの吸収を良くする為にアンモニアが入ってると聞きましたが、電タバでニコチン濃度を上げてもそれとはちょっと違いますもんね。

貧Vaporさんはストロベリークッキークリームを以前から推してますね。ガチョウ汁の大ヒットもあったし、これもかなり美味そうなのは想像出来ます。吸ってみたいけどフレーバーの必要数多いのが欠点かな。手軽に試せない。どうにか海外から纏めてお安くフレーバーを入手したいですね。redbugさんの魔術研の情報を待ちますかね。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事