VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

VAPE用 濃いリキッドの話 (17/06/07)

何故こんな話をと思う方もおられるでしょうが、私が一時期必死で検索していたキーワードが電子タバコVAPE濃いリキッドなんですよ。もう2年近く前になるのか、当時国産リキッドしか吸った事のなかった私は電子タバコに対して値段が高いし味が薄いし美味しくないという不満があったんです。まだRBAなんて未経験、メインで使っていたアトマイザーはMicro GDC。そこからKanger SUBTANK MINIで初めて自身でコイルを巻いてビルドした環境で吸って、かなり濃い味を出せるようになった時にはちょっとした感動を覚えたものですが、薄いリキッドは何をやっても薄いものです。今回はあの頃の私のような方の為に濃いリキッドというテーマで記事を書きます。

halo Belgian Cocoa

halo Belgian Cocoa
私が初めて吸った本当の意味でのVAPE用リキッドがhalo Belgian Cocoa。当時の私は今まで吸ってきたリキッドとのクオリティの違いに大感激、かなり絶賛レビューしています。ただ今となってはそんなに絶賛する程でもなかったかなと思う所もありますが、私の中で濃いリキッドの一つ基準になっています。今ではそんなに珍しくはないのですがココアの粉ぽさとか甘さの中にタバコに通じるような刺激があったり定期的に味を確かめたくなる魅力があります。濃いリキッドを吸ってみたいという方は、まずここから入っていくと私と同様に一つの基準がきっと出来る筈です。

Koi-Koi

halo Belgian Cocoa
国産リキッドで初めて濃い味を感じる事が出来たのがkoi-koiの雨流れ霧流れ。国産としては濃いけど今になって思うとこれまで吸ってきたリキッドの中では平均ぐらいかな。でも普通に美味しいし好きです。価格が国産価格なので頻繁には買えない事もあってクローンが作れないものかとこっそり挑戦した事があるのですが、絶妙な配合なのか素人が簡単に作れる物ではありませんでした。そんなに複雑な味では無いのですが、簡単には再現出来ないプロの仕事を感じるクオリティ。一時期はかなり品薄でしたが上のhalo Belgian Cocoaと同様に現在は入手性も良くなっています。

halo Devlin

halo Devlin
再びhaloになりますがDevlinは凄く特殊なリキッドなんですよ。一応キャラメル味という事になっていますが、当時はキャラメルコーンにポテトチップスのコンソメパンチを混ぜたような味とレビューしています。haloのリキッドとしては珍しくかなり人を選ぶ味で、凄くスパイシー、そして濃いです。もう濃いというかコッテリという表現がピッタリで、どんな環境でもこれを薄いと感じる事は無いんじゃないかと。手元にあったらあったで30mlボトルを全て消費するのがシンドイけど再び吸ってみたくなる癖になる味で私は好き。今の環境で吸うとどんな味がするのか気になっています。

HiLIQ タバコ系

HiLIQ タバコ
一部でHiLIQのリキッドは薄いと言われていますがタバコ系は疑う事無く濃いです。私が吸ったHiLIQのタバコ系リキッドは5種ですがどれも濃かったのとマイルドセブンMB LightsはEVODのようなかなり味の出難いアトマイザーでも十分に味を感じられました。ただタバコ系のリキッドが美味いかというと難しいですね。灰皿の汁と形容されるように全く喫煙経験の無い健全な方なら通常は不味い味だと思います。ただリアルタバコを止めて2年経った今でも無性にタバコが恋しくなる時があって、そんな時に吸うと美味しいなぁと感じます。

Quacks Juice Factory Goose Juice

Goose Juice
ガチョウ汁でお馴染みのQuacks Juice Factory Goose Juice。ここ半年程ずっとこればっかり吸ってますが、私が吸っているのはDIY用。自身でVGやPGを使って原液を5倍に還元するタイプの方です。5倍で十分濃厚ですが、とことん濃い味が好きなら4倍や3倍で吸う手もあります。私はやった事はありませんが味が出難いアトマイザーでどうしても味を出したいという場合はそんな方法も良いかもしれません。因みに原液はかなり強烈な香りがするので原液のまま吸うのはかなり無茶だと思います。もしこれでも薄いと感じるなら完全にお手上げ、アトマイザーの方を新調するしか手が無いです。

Nicoticket Absolute Creme Brulee(番外編)

Nicoticket Absolute Creme Brulee
ここから先は番外編。と言うのもNicoticketは既に閉鎖していてリキッドが入手困難となっています。閉鎖前のセールで全部在庫が捌けたらレシピを公開するって公言していたのにトンズラしやがって、楽しみにしてたんだぞ!それはさておき、Absolute Creme Brulee、略称ACBはこのサイトで唯一総合評価5を付けたリキッドで濃いし美味いしで私にとって最高のリキッドでした。呼吸器に悪影響のあるジアセチルが多く含まれるという話があってそんなには吸わなかったのですが、このリキッドのレシピがいずれ公開されると思って楽しみにしていたのに本当に残念です。

VAPE WILD Pot Luck(番外編)

VAPE WILD Pot Luck
VAPE WILDでリキッドを購入した際にオマケで付属したリキッドなのですが、濃くて良く出来たリキッドだなぁと感心しました。味はカボチャのパンケーキなのですが、不幸にも私はカボチャが苦手な事もあってクオリティが高いのは理解できたのですが本当の意味で美味しいと思って吸う事が出来ませんでした。でもカボチャが好きな方は勿論、苦手じゃ無ければかなり濃い味を美味しく吸える筈です。因みに当初薄いと思ってたVAPE WILDのリキッドを半年ほど放置して最近吸ってみたら味が濃くなっているという現象が発生しています。スティープと言うより放置ですが、リキッドが薄いと思ったら簡単に見限らずによく振って長期間暗所で保管しておくと化けるかもしれません。

XLVAPOR(番外編)

VAPE WILD Pot Luck
いずれ買ってみようかなと思っていながらもまだ吸った事が無いので番外編として最後にXLVAPORを掲載しておきます。大容量で低価格と言うのが最大の売りですが、評判ではかなり味が濃いとか。大容量低価格リキッドは味が薄そうという固定観念を打ち破る国産リキッドとして以前からずっと注目していましたが、当時は3種程度しか無かったのに現在は10種以上あるんですね。価格的にも評判的にもエメラルドスプラッシュが良さそうですがコイルへのダメージが強いようなのでRBAありきで使う物だと思います。まあいずれAmazonでお買い物する機会があれば買ってみてレビューする予定です。

(掲載日 : 17/06/07)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事