VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

TARLESSのクラウドファンディング開始 (18/07/28)

ベプログショップ含むベプログを運営している株式会社ドロームさんがこの度、新製品TARLESSのクラウドファンディングを始めました。当サイトも定期的に商品を提供して頂いているので、その恩もあって告知する事になったのですがクラウドファンディングって何って人も多いですよね。私も最近ちょこっと耳にしている程度で大まかな仕組みしか知らなかったのですが、その点についてまず書いていきます。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング
クラウドファンディングとはインターネットを通じて商品の開発や製造、団体の活動などに対して出資を募る仕組みです。私は株を買った事はありませんが、似たようなものでしょうか。今回ドロームさんが利用されているクラウドファンディングサイトはMakuakeという所なのですが、ざっと幾つか見た所ではプロジェクトの支援者に対して商品の割引販売や何らかの特典をリターンするといった内容が多いようです。wikipediaを読んでみると主にリターンの無い寄付型、金銭的リターンのある投資型、プロジェクトに関連する商品の購入によって支援する購入型の3類型があるそうなのですが、今回のTARLESSのクラウドファンディングは3つ目の購入型になります。

そもそも何故ドロームさんがクラウドファンディングを?という疑問がわきますよね。変な話、多くのVAPE関連サイトに商品提供もしているし知名度もかなりあり資金も十分な筈。今回のTARLESSのクラウドファンディングの目的は資金集めではなく世間にVAPEの認知度を上げる事が目的だそうです。企画として面白そうとか、そういった部分もあるかもしれませんが通常の販売よりも割引価格で新製品のTARLESSを購入出来るようになっています。因みに支援のコースは幾つか用意されておりTARLESS本体は付かないリキッドやカートリッジのみのコースもあります。

TARLESSのクラウドファンディングのページはこちら

TARLESSについて

クラウドファンディング
まず読みはターレスで、タンクやコイルが内蔵されているカートリッジ交換型の製品となっています。厚さ14mmで重量75g、写真にあるように胸ポケットに入れて持ち運んで吸いたくなったらさっと吸える、そんな製品コンセプトのようですね。タンク容量やバッテリー容量といった細かい部分は分かりませんがカートリッジにはショートとロングの2種類があってショートだと蒸気量多めでロングだと蒸気量を抑える事が出来るようです。それとクラウドファンディングの規約で記載されていませんが、Ploom TECHのタバコカプセルが使えるそうです。恐らくドリップチップに挿して使えるようになっているんじゃないかと想像していますが、ドロームさんはPloom TECHが使えるって所にこだわりありますね。

クラウドファンディング
詳細は該当ページを見て頂ければ早いのですが、上でも書いた通り購入型での支援となっています。特典として通常価格よりも安いお得な価格で入手可能になっていますが、コースによっては数量限定のものもあります。この記事を書いている時点で既に在庫切れになっているコースもあるので、興味のある方は早めに参加した方が良さそう。しかも目標額を現時点であっさり超えています。因みに終了は8月末で商品は9月中に届くそうなので直ぐに手元に届く訳ではありません。

(追記)期限は9月12日までを予定されているそうです。

クラウドファンディングと聞いて、疎い私は当初サッパリだったのですが難しく考えずにMakuakeのサービスを使って製品を割引販売していると考えて間違いないようです。上で書いた通り既に目標額の300,000円を達成していますが最終的に幾らになるのか楽しみです。

(掲載日 : 18/07/28)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事