VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

VAPE SICK #5 リキッドレビュー

VAPE SICK #5
本日はベプログショップさんの提供でVAPE SICK #5をレビューします。VAPE SICKに関してはかなり前から興味のあった国産メーカーだったのですが限られたネットショップやヤフオクの販売でしか入手出来なかったので購入にまでは至りませんでした。特にネットショップ販売は当時ずっと品切れ状態が長く続いていたので入手困難だった記憶があるのですが、現在でも月の生産数が少ないものの以前よりは入手しやすくなっています。#5に関してですが、限定で月50本の生産、200mlの大容量、味は本物のコーヒー豆から香りを抽出したコーヒーリキッド、それでいてカフェインは99.9%カットされているのと事です。それと200mlボトルの販売なのもあって瓶の先に装着する小分け用ノズルとアトマイザーにリキッドを注入する際に便利な小ボトルが付属しています。スティープは約1週間、使用環境はカンタルクラプトン0.74Ωコイル装着のHcigar Fodi F2

私的評価

★★★★★ 焙煎度高めで苦味が強めの完璧なコーヒー。コーヒーに小さじ1杯の砂糖を入れたぐらいの甘さがあり吸いやすい。
オリジナル性 ★★★★☆ コーヒー系リキッドは珍しくないが、ここまで本物に近いコーヒーリキッド初めて。限りなく本物に近い再現度。
濃さ ★★★★☆ 甘味はしっかりあるがクドくはなく苦味や渋味と共にコーヒー特有の風味が吐き出す前から後まで口一杯に広がる。
ニコチンとの相性 ★★★★★ 喫煙者だった頃はコーヒーを飲みながらタバコを吸うのが好きだった事もあって最高の相性に感じる。
総合評価 ★★★★☆ 甘さはあるけど甘過ぎず苦味強めで完璧なコーヒーを再現。コーヒー好きを唸らせるレベルのリキッド。

私はコーヒーが好きで一時期自分でコーヒーリキッドを作ろうと励んでいた事がありました。ただフレーバーのCup a Joeは苦味も少なく比率高めで作っても味が薄いんですよ。同じくフレーバーのEspressoなんかはコーヒーと言うよりコーヒー飴で甘味がクドくて好みじゃありませんでした。VAPE SICK #5はガッツリ口の中にコーヒーの風味が広がって強めの苦味もかなり好み。甘すぎない事でコーヒー飴になっていない所も良いです。何かと甘いリキッドが多い中で苦味重視の本格コーヒーを再現したのは見事としか言いようがありません。

欠点と言うか好みではあるのですが苦味強めのコーヒーが苦手な方は味を気に入る事はないでしょう。そこはもう好みなので仕方ない事ですが、逆に苦いコーヒーが好きな方なら高い確率でハマると思います。それと販売が200mlボトルなので試飲無しでの購入は勇気が要りますね。あと冒頭の方でカフェインがカットされている事は書きましたが、あえてカフェイン入りで吸ってみたいという気持ちもあります。カフェイン入りバージョン出ないかな?#5はかなり美味しくて満足度の高いリキッドでした。

お勧め販売店

ベプログショップ
今回提供して頂いたベプログショップさんでは200mlボトルが、4,860円で販売中。3,000円以上の購入条件により送料は無料です。
(掲載日 : 18/07/04)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事