VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

AUGVAPE V200 MOD レビュー

AUGVAPE V200 MOD
本日はAUGVAPEさん公式から提供して頂いたV200 MODをレビューします。AUGVAPEは名前だけ聞いた事はありましたが製品を使うのは初めてですね。V200は名前通り最大出力200WのModで、頑強そうな外観通り手に取るとずっしりと重量感があります。特徴的なのは一見ダイヤルに見えるローテーションボタンで実際には上側と下側共に20度程度しか回転しないのですが、このローテーションボタンを使って出力の変更を行う他、ディスプレイの上部がファイアボタンになっておりデザインにこだわりを感じます。機能の方では最近の箱型Modでは珍しく温度管理機能が無い変わりにV Modeと言う独自の出力モードを備えているのですが、これって一体何なんでしょうかね。詳しくは下で。

Thank you AUGVAPE!!

AUGVAPE V200 MOD 仕様

サイズ 29.2×45×87.5(mm)
重量 165g
出力 5-200W
出力モード VW(Normal)/Bypass/V Mode
バッテリー 18650×2
対応抵抗値 0.05-3.0Ω

AUGVAPE V200 MOD
いつも通り最初は付属品から見ていきます。パッケージの下側の緩急剤が箱になっていて、そこに付属品が収められていました。箱の中身は充電用のUSBケーブル、マニュアル、QRコード記載のカードの3つ。ケーブルの色は恐らく本体の色に合わせてあるのかな。因みにマニュアルは英語のみで日本語の記載はありません。他、ざっと仕様に触れておくとデュアルバッテリーでは一般的なサイズですが重量はバッテリーを入れた状態で量ると254gあり重め。上でも書いたように珍しくTCモード、所謂温度管理機能はありませんが独自のV Modeを備えている以外にボタンがちょっと特殊でお洒落に感じます。

AUGVAPE V200 MOD
ではV200を詳しく見ていきます。ファイアボタンはディスプレイの上側を押し込む機構になっておりクリック感は硬過ぎず柔過ぎず良い感じ。向かって右上にあるマニュアル記載で言う所のローテーションボタンは上述通り上下共に20度程度回転するようになっており上側が+、下側が-になっています。電源のオン/オフは定番通りファイアボタン5クリック、+とファイアボタン同時押しで出力ロック/アンロック、-とファイアボタン同時押しでディスプレイの表示を暗くします。省電力モード的なものでしょうか。他、ファイアボタン3クリック後に+か-で出力モードを変更してファイアボタンで決定。

AUGVAPE V200 MOD
バッテリーの着脱は底面から。ディスプレイがある側を前面とすると一旦後ろ側にスライドさせて蓋を開閉出来ます。スライド時に引っ掛ける部分が無いのでちょっと開け難いなと感じました。バッテリーの向きは直接蓋に記載があるので間違う事は無いでしょう。バッテリーを入れた状態でUSBケーブルを接続して充電も出来ますが公式の記載では充電速度は1.2Aとなっています。それとわざわざ書く事でも無いかもしれませんが、デュアルバッテリー等の複数のバッテリーを使用するタイプのModは安全性の為に必ず同じ種類のバッテリーを使用して下さい。

AUGVAPE V200 MOD
さて、肝心のV Modeに関して付属のマニュアルや公式ページを調べてみたのですがサッパリ分からず。実際に使ってみたら分かるのかなと思ったけどやっぱり分かりません。そこでせっかく公式から製品を送って頂いたので直接メールで問い合わせてみました。担当者の方から頂いた返答をGoogle翻訳で日本語にすると「V Modeはユニークな機能であり、より迅速かつ安定したワット数を得ることができインスタントフレーバーと蒸気の生産に非常に高速なランプアップが可能です。それを直接0.005秒の火力のパワーモードとして説明することができます。」...だそうです。誰か正確に説明出来る方がいたら教えて下さい。

AUGVAPE V200 MOD 感想

AUGVAPE V200 MOD
さて、AUGVAPE V200 MODの感想に行きます。素で165g、バッテリー2本装着して250g以上なので重いModが苦手としている私としては使い辛さも感じますが、Modはデザインで選ぶという方も多いじゃないですか。そしてそのデザインの方はかなり好印象です。私は最近では温度管理機能も使わないしV200独自のV Modeも良く分からないけど、自身が求める出力があれば後はデザインで選ぶというのもありだと思います。ただ私と同じく重いModを苦手としている方には向かないでしょう。因みに販売しているお店を載せていたら、そこには卸していないという事で記事を修正しておきます。AUGVAPEさんによると小売価格は$69.99との事。ただ実際にはもうちょっと安く入手出来るんじゃないかと思います。

AUGVAPEという名前はアトマイザーの方は良く目にするのですがModはあまり見ないので貴重な経験をさせて頂きました。今回レビューしたAUGVAPE V200 MODの製品ページはこちらにあります。

(掲載日 : 18/01/25)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事