VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Desire Mad Dog GTA レビュー

Desire Mad Dog GTA
今日は更新をお休みする予定だったのですが急遽healthcabinさんから荷物が届いたので記事を書く事になりました。その届いた荷物が今回レビューするDesire Mad Dog GTA。過去にも幾つかGTAの名が付くアトマイザーをレビューしているのですが、GTAって何なんでしょうね?多分RTAとかRDAみたいな種別の事だと思うのですが詳しく分からないので今の所は当サイトではRTAという扱いにしておきます。それとDesire Mad Dogシリーズは前にRDTA MECH Kitをレビューしていますが、MODに初期不良があったりアトマイザーが爆煙仕様であまり好みじゃなかったりと自身との相性が良くな印象なのですが、Mad Dog GTAはどうでしょうかね。

Thank you healthcabin!!

Desire Mad Dog GTA 仕様

サイズ 25×42.9(mm) ドリップチップ含む
種別 シングルコイル用RTA
タンク容量 3.5ml
付属品 予備Oリング、予備ガラスタンク、予備ネジ、コイル×2、コットン

Desire Mad Dog GTA
いつも通り付属品から見ていきます。大体他と同じような構成で予備ガラスタンク1個にOリングやネジ、クランプが付属していますが、フラットクラプトンが2種付属しているので後から片方使ってみます。ただ付属のコットンは何となく怪しさがあるので使いません。特徴的なのがウルテム製のドリップチップでトップキャップと一体となっていて、これを外してトップフィルでリキッドを充填可能。肝心のドリップチップのサイズなのですがパッと見、510サイズのドリップチップが付けれそうだったのですが穴が一回り大きくて装着出来ませんでした。810でもないし完全にトップキャップ一体型の専用品になっています。

Desire Mad Dog GTA
いつも洗浄前にバラした写真を撮っているのですが丁度洗いたいアトマイザーが他にあったので一緒に洗った洗浄後の写真。デッキの方は後からもうちょっと詳しく書きますが目が行くのが上でも書いたようにトップキャップと一体となったドリップチップですね。内径が510に合わせてあったら私はとても幸せだったのに。こういう内径大きめのドリップチップを好む方は逆にトップキャップと一体なのも利便性の面で良いとは思いますが、選択出来る自由というのがあるべきじゃないかと私は思います。

Desire Mad Dog GTA
さて、デッキ部のコイルの装着はネジをしめて挟み込むクランプ式になっていますが太いクラプトンワイヤーのコイルを使うと歪むのであまり好きじゃないんですよね。そんな理由もあってビルドは付属のフラットクラプトンを使いますが、フラットクラプトン以外に単線とかを使う分にはビルドし易いです。エアフローの吹き出し口はかなり大きめ、それでいてポスト部にも穴が設けてあり下からだけでなく横からもコイルに空気を吹きかける仕組みになっています。この構造はDesire公式では3D encircling air inletという名称が使われています。他、エアフローコントロールはカチカチッとクリック感のあるタイプで、硬すぎず緩すぎずで良く出来ています。

Desire Mad Dog GTA ビルド

Desire Mad Dog GTA
上述通り付属のフラットクラプトンを設置。内径は3mmでしたが抵抗値がえらい事になりそうだったので4巻きなのを5巻きに。あと普通にコイルを装着するとエアフローの吹き出し口からコイルがかなり離れた位置になるので設置後にコイルジグで押し下げて近付けました。それでもまだ結構距離はあったのですが、そういう作りなので感覚で位置決め。コットンは先を引っ掻いてフサフサにしておき丁度下に付くぐらいで調整。このアトマイザー、凄くビルドし易いのもあって自画自賛になりますが脚の切断の処理以外はかなり狙い通り綺麗にビルド出来ました。

それとビルドの際にちょっと気になった事としてクランプのネジは精密ドライバーだとガバガバです。+-ドライバーのどちらも使えるのですが大きめのドライバーが必要。他、ビルドし易いと書きましたがコイルの脚の処理だけはちょっとやり辛い。出っ張りが邪魔して綺麗にギリギリで切れないのと、あまり飛び出しているとショートする危険性があるので可能な限りギリギリで切っておく必要があります。

Desire Mad Dog GTA 感想

Desire Mad Dog GTA
ではDesire Mad Dog GTAの感想に行きましょう。何だか今回は付属コイルを使ったのもあって凄く良くビルド出来ているような気がする。因みに抵抗値は0.25Ω。とりあえず35Wで吸ってみた感じドリップチップが半強制で直肺仕様なので口吸い派の私としては好みでは無いのですが味は良いです。勿論言うまでも無く爆煙でDesireってメーカーはこういうのが好きなんですかね。意地でも口吸いしてやろうと25Wぐらいまで出力を下げて何とか口吸いした結果、やっぱり口吸いで吸った方が私は美味しいと思う。ここで更に手持ちのドリップチップを片手で抑えながら無理やり使用。何だかくだらない事やってるなぁと感じながらも、やっぱりもうちょっと内径絞ってあるドリップチップの方が美味しい。好みと言えばそれまでだけど、510ドリップチップに換装出来たらどれだけ良かった事か。

良い所

悪い所

普段、直肺吸いする方ならこれはかなり良い物なのかも。逆に口吸い派の私としてドリップチップの所だけが凄く残念。箱の中に510アダプターが入ってないのか探したのですが入ってなくて悔しい!魔改造して510ドリップチップを付けられるようにするか...私自身が変わるべきなのか考えさせられます。

最後に今回提供して頂いたDesire Mad Dog GTAはhealthcabinでログイン状態で$42.57で販売しています。因みにカラーは6色も用意されているのでMODに合う色を選べるのが良いですね。

(掲載日 : 17/08/21)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事