VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Desire Mad Dog V2 レビュー

Desire Mad Dog V2
昨年頂いた物でまだ未レビューの物がいくつか残っているのですが今回はその中の一つ、Desire Mad Dog V2をレビューします。提供は昨年に開業10周年を迎えた電子タバコショップの老舗Heaven Giftsさんです。Desire Mad Dogシリーズは過去にメカニカルModとセットのRDTAバージョンと名前が同じだけで構造は大きく異なるMad Dog GTAをレビューしていますが今回のV2はデュアルコイル用RDAとなっています。初期のMad DogのRDTAもそうでしたがデッキの部分に斜めの切れ込みがあって斜め下からコイルに空気が当たる構造で面白い部分もあるのですが、それ以外だとInnokinのLIFT Siphon Tank Adapterというパーツを使ってタンクを4ml分拡張出来るみたいな情報が公式ページに載っていました。残念ながらそのパーツは手元に無いので詳しくは分かりませんがMad Dog V2についてのみ下に書いていきます。

Thank you Heaven Gifts!!

Desire Mad Dog V2 仕様

サイズ 24×37.5(mm) ドリップチップ、スレッド含む
種別 デュアルコイル用RDA
付属品 予備Oリング、ネジ、六角レンチ、BFピン、ヒートシールド

Desire Mad Dog V2
まずいつも通り付属品から見ていきます。Oリング、予備ネジ、そのネジ用の六角レンチ、BFピンが付属。意外にマニュアルの紙とかは付いていなかったですが仮にあっても読まないので問題無いでしょう。それと昨日レビューしたAleader Funky Squonk Resin KitのページにModへの熱を遮断する為のパーツが最近よく付いていると書きましたが、Mad Dog V2にも全く同じパーツがアトマイザーに標準で取り付けてありました。このパーツの正式名称が分からなかったのですがDesireの公式ページにHeat Shield(ヒートシールド)の記載がありました。

Desire Mad Dog V2
洗浄前にバラした写真。一番左が上で書いたヒートシールドというやつで、必須という訳でも無いのですがModへの熱のダメージを軽減する効果があるのでしょう。隣のベース部は冒頭でも書いたように上斜め方向への切れ込みがあってキャップのエアホールと合わせてエアフローコントロールが可能。ポストのコイルの脚の固定位置は中央が少し高めで外側が少し低めに作られていますがコイルのはみ出した余分な脚を切りやすくする為かな。先にコイルを1つ装着すると反対側のコイルを装着した際に邪魔になって脚が切り難いですからね。ドリップチップは810サイズで510に変換するアダプタも付いていないので自身でで用意しない限りは810ドリップチップしか使用出来ません。

Desire Mad Dog V2
他、公式ページから画像を拝借してMad Dog V2の特徴を書いていくと斜め下45度からコイルに空気を当てる構造になっているのとジュースウェルがかなり深めでリキッドの保持量も多いのが特徴。それと冒頭でも書いたInnokinのLIFT Siphon Tank Adapterを使ってタンクを拡張出来る事もかなりアピールしていますが別にMad Dog V2専用のパーツでは無い筈なので、BFに対応しているアトマイザーなら全部LIFT Siphon Tank Adapterが使えるんじゃないですかね。

Desire Mad Dog V2 ビルド

Desire Mad Dog V2
昨日は単線で組みましたが今回はデュアルクラプトンでビルドしました。4つの穴は一見それぞれ独立しているように見えますが右と左のポストの穴は2つ繋がっている構造で脚の設置の際にネジ留め前に逃げるので苦労しました。何故繋げてるんだろ。更にドライバーン時に片方だけ熱が入ってもう片方に熱が入らないとか調整でかなり手間取りましたがホットスポットも綺麗に除去してコットン設置。上で書いたようにジュースウェルが結構深いのでRDTA程じゃないにしろ下から吸い上げてくる感じでコイルにリキッドを供給する形になります。抵抗値は0.45Ωになりましたが大体狙い通りにビルド完了。

Desire Mad Dog V2 感想

Desire Mad Dog V2
ではDesire Mad Dog V2の感想にいきます。RDAとRDTAの違いはあるのですが構造がかなり近い事もあって旧Mad Dog RDTAと同じようにあまり味重視なアトマイザーという感じはしないですね。蒸気量はかなりありそっちを求めている人向けかな。かと言って全然味が駄目と言う訳でも無く手持ちの510アダプタを使ってドリップチップを細めの物に交換、エアフローをかなり絞ればそれなりに味は出ました。ただエアフローを絞るとコイルに空気が当たる位置が端っこになるし何だか納得いかない作り。ドローは全開なら当然スカスカですが絞れば絞った分だけ重くはなります。

ただ昨日のAleader Funky Squonk Resin KitのRDAと比べればビルド次第でもうちょっと味は出せそうな可能性は感じます。ワイヤーの種類やコイルの設置位置、コットンの量、ここら辺を試行錯誤していけば味の方も満足出来るぐらいまで向上するんじゃないかとは思いましたが私にはあまりこのアトマイザーは仕様からして向いていないかな。

最後に今回提供して頂いたDesire Mad Dog V2はHeaven Giftsログイン状態で$28.41で予約受付中。因みに公式ページでも推している4mlタンク拡張のInnokin LIFT Siphon Tank Adapterは$18.99で予約受付中。

(掲載日 : 18/01/07)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事