VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Digiflavor Pilgrim GTA レビュー

Digiflavor Pilgrim GTA
昨日に引き続きVapeSourcingさんにご提供して頂いたアトマイザーのレビューをしていきます。今回はDigiflavorのPilgrim GTA。Digiflavorというメーカーは初めてですが、ちょっと調べてみると海外ショップで良く目にするPharaohを作っているメーカーなんですね。名前に付くGTAが何の事か分かりませんが構造的にはRDTAです。昨日レビューしたGeekvape MedusaもRDTAでしたが、Pilgrim GTAはシングルコイルで使用する為の専用パーツも付属するので私的にはMedusaよりも期待度は高いです。カラーはシルバーとブラックの2色ですが、私の手元に届いたのはシルバーの方でした。

Thank you VapeSourcing!!

Digiflavor Pilgrim GTA 仕様

サイズ 25×34(mm) ドリップチップ除く
タンク容量 4ml
コイル シングル、デュアルコイル兼用
付属品 810用トップキャップ、予備Oリング、ドライバー、510変換アダプタ、シングルコイル用パーツ

Digiflavor Pilgrim GTA
このアトマイザーの仕様ですが、まず特殊なのはトップキャップが標準付属の物と別にもう一つあります。標準付属の方はドリップチップが一体となっており換装出来ませんが、もう一つの方は810規格のドリップチップの他に510変換アダプタを装着すると510規格のドリップチップも装着出来るようになっています。正直無駄過ぎじゃないとは思いますね。写真の一番右に写っているのが分かり難いのですがシングルコイルでビルドした際に片側を塞ぐパーツで、触った感じではシリコンぽい柔らかい素材で出来ています。それとエアフローコントロールキャップの上部は穴が設けてあってトップキャップを外した際にその穴からリキッドチャージを行える構造になっています。所謂トップフィルですね。

デッキの方にも触れておくとベロシティとなっており穴にコイルの脚を通して横からネジ留めする構造。この横からのネジ留めって私としては上からのネジ留めと比べて結構面倒に思うのですが、シングルコイルでビルドありきなら難易度は低いです。

Digiflavor Pilgrim GTA ビルド

Digiflavor Pilgrim GTA
昨日のMedusaでのデュアルコイルは本当てこずったのですが当然Digiflavor Pilgrim GTAはシングルコイルでビルドします。ざっと公式サイトを見ると単線でビルドしている画像がありますが、クラプトン教の私は26*32サイズのカンタルクラプトンで内径2.5mmマイクロ、7巻きでビルド。デュアルと違ってコイルの設置も楽だし焼き入れしてホットスポットの除去も余裕で終了。デュアルだと片側のコイルにだけ熱が入ってたりムラがあったり本当面倒ですからねぇ。焼き入れ後の抵抗値は0.6Ω弱でした。

Digiflavor Pilgrim GTA
コットンをコイルに通してタンクの底に付かない程度の長さにカット、先をコットンフックで引っ掻いてフサーとしてからタンク内に突っ込んでます。そして忘れちゃいけないシングルコイル用のパーツを装着。これセラミックじゃないしコイルの熱で焦げたり溶けたりしないのかなと心配でしたが、余程コイルに近くない限りは大丈夫なようです。ただAvocadoにも似たシングル用パーツがありますが、あちらはコイルを設置している逆側のエアホールから取り込んだ空気がコイルに当たるように通す穴があるのに対して、Pilgrim GTAのシングルコイル用パーツはただ隙間を塞ぐだけの構造。これが味にどう影響するのかは実際に吸ってみないと何とも言えません。

Digiflavor Pilgrim GTA 感想

それでは実際に吸ってみた感想を。エアフローコントロールキャップをはめるとデッキ内が結構狭くなる上、シングルコイル用のパーツもはめているので味は結構出ました。ただ凄く濃縮されて味が濃いとかいう事は無いです。エアフローの位置調整が最初難しかったのですが慣れればそうでも無い感じ、コイルを付けていない逆側のエアホールが空いたままなので、これが凄く気になります。

良い所

悪い所

結論を書くとMedusaにも言える事ですがこれならAvocadoの方が良くない?と正直思いました。私はサイドエアフローがあまり好きじゃ無いのでAvocadoの味もそんなに好みではないのですが、後続のアトマイザーにしては色々と負けてる感じはどうしてもしますね。

Avocadoより良い所としてはコイルを通したコットンの脚をタンク内に突っ込みやすいとかデッキからタンクがきっちり仕切られて無いのでリキッドの供給もかなり良くビルド次第で味はまだまだ出せそうな雰囲気はあります。でもどう頑張っても同じRDTAなら味でHcigar Fodi F2Hop N Vape KOF RDTAを超えそうな気はしません。サイドエアフロー好きの方には良い評価が得られるかもしれませんが、私はやっぱりボトムエアフローのアトマイザーの方が美味しいと思いますね。

最後に今回提供して頂いたDigiflavor Pilgrim GTAはVapeSourcingさんで$24.50で販売しています。

(掲載日 : 17/06/05)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事