VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Digiflavor SIREN 25 レビュー

Digiflavor SIREN
MTL(口吸い用)という記載が気になって3avapeさんにお願いしたのが今回レビューするDigiflavor SIREN 25です。GTAという記載もあるのでそれも気になったのですが、どうも公式ページによるとGENESIS TANK ATOMAIZERの略だとか。Genesisと聞くとステンレスメッシュのウィックを使ってビルドするアトマイザーを思い浮かべるのですが、公式ページでは普通にコットンを使ったビルドが掲載されていますし、起源という言葉通りフレーバーの本来の味を再現出来るとかいう意味で使われているんじゃないかと想像します。因みに今回提供して頂いたのは25mm径の物ですが別途22mm径バージョンもあります。

Thank you 3avape!!

Digiflavor SIREN 25 仕様

サイズ 25×43(mm) ドリップチップ除く
タンク容量 5ml
種別 シングルコイル用RTA
付属品 予備Oリング、ネジ、ガラスタンク、ドリップチップ×2、ドライバー

Digiflavor SIREN
いつも通り付属品から見ていきます。過去に割らした事はありませんがスペアのガラスタンクが付いているので安心、、ネジやOリングも予備が付いており、ドリップチップは標準装着の物とは異なる形状で内径が小さい物が付属しており勿論510規格のサイズになっています。後はT時のドライバーも付いていますが普通の精密ドライバーで事足りるのでこれを使う必要はありません。意外にもマニュアル類の紙は一切付いていませんでしたが、どちらにせよ読まないからいっか。

Digiflavor SIREN
さて、こちらもいつも通り洗浄前にバラした写真になります。タンク部分はもちょっとバラせますが洗浄後の組み立ての時に面倒なのでこのぐらいまでバラせば十分。コイルを装着するデッキの外側は22mm径バージョンは金属なのですが、25mm径バージョンはガラスになっていて全て装着後も内部が見えるようになっています。ただ実際に使用している間はガラスが曇るので見えそうで見えない状態に。それなら普通に22mmバージョンと同じ金属で良かった気もします。それと熱で割れたりしないのか若干不安もありますが、きっと大丈夫だからこうなっているのでしょう。

Digiflavor SIREN
今度はデッキの方へ。コイルを装着する部分は昔からある溝に脚を通して上からネジ留めするタイプ。で、エアフローの吹き出し口が特殊で7つの小さい穴が空いています。これを見た時点でドローがかなり重い事が想像出来ますが、ネジ式のカバーになっているのでこのカバーを外して大きい穴1つで使用する事も可能です。エアホールは1箇所に4つの穴があり、大、中、小、極小といった具合でそれぞれのエアホールを使い分けられるようになっています。ただ実際に使ってみて思ったのは、極小以外は殆どドローにに差が出ないんですよね。その事に関してはまた後で書きます。

Digiflavor SIREN 25 ビルド

Digiflavor SIREN
かなり久しぶりに単線のSSでビルドしてみました。SSはマイクロにしない方が良いと聞きますがどうもマイクロの方が美味い気がするのと形が崩れ難いので結果そうなっています。因みに今回はビルド嫌いの私が3回ほどパターンを変えてビルドしているので先に味の結果を書いていきます。SS 26G、内径2.5mm、8巻き0.6Ωでビルドして吸った感想としては想像通り味は出てても物足りない印象。もうクラプトンの味わいに慣れきってしまうと単線のビルドは凄く物足りなく感じます。

Digiflavor SIREN
元々単線で組んで吸うようなアトマイザーなんでしょうけど我慢出来ずクラプトンでビルドしてみました。カンタル26*32Gで内径2.5mm、7巻きで0.56Ω。それと公式ページのビルドの画像を見るとウィックを底に敷き詰めるようにしているので、それを真似てみました。結果、やっぱりクラプトンの方が好みの味になりましたが、それでもまだ物足りない印象。それと底に敷き詰めるウィックの効果はあまりないような気がします。普通に底に付くぐらいに垂らして置けば良さそう。

更に持て余している32*28Gのクラプトンで上と同じようなビルドで抵抗値高めの1.5Ω辺りで吸ってみましたが殆ど上と大差ない印象。コイルの高さをいじってたら崩れたので写真は無し。

Digiflavor SIREN 25 感想

Digiflavor SIREN
味は上で書いた通りでそんなにピンとくる物はありませんでした。美味しいんですけどね、物足りなさも感じます。ドローはかなり重めでエアホール大、中、小、どれも大体同じような重さで調整が効いている気がしないです。但し極小だけは明らかに他より重くなった感覚はありました。このドローの重さもあって味は濃いのですが、濃い味がチョロチョロっとしか出てこないのが物足りなさの原因かな。それとエアフローの吹き出しのカバーを外して吸ってみましたが、ドローは軽くなっても味が明らかに落ちるのであまり意味がありませんでした。ビルドがはまればもっと味を出せそうな気はしますがギブアップ。口吸い派の私としてはMTLと聞いて期待はしてたのですが、種類が異なるとはいえいつも結局Fodi F2でいいやってなっちゃう。自分がビルドした分にはウィッキングだけ上手くいってたのか漏れも殆ど無く供給不足になる事も無かったし良い所もあるのですが、満足する所まで味が出せなかったのが残念。

最後に今回提供して頂いたDigiflavor Siren 25は3avapeにログイン状態で$25.50で販売中。更にクーポンコード : vapejunkie適用で10%オフになるので御利用の際にはお忘れなく。$30以上購入で送料も無料になります。

広告

広告
いつも定期的に商品提供して頂いている3avapeさんにお願いされたので上で最後と言いながら新商品の広告も載せておきます。まずWotofo RAM BF Squonker Modが現在$53.80で予約受付中。実は密かにBFデビューしてみようかと目論んでいるのですが木目調のPadauk辺りが自分には合いそう。それと同じくWotofoのViperという新作のRTAももうすぐ発売するそうで$22.10という低価格なのもあって期待度は高いです。このページでレビューしたSIRENと同じDigiflavorのAuraはBFで使い易い様に設計されたデュアルコイル用RDAで$18.70で予約受付中。最後に新鋭?メーカーのHellvape Dead RabbitというRDAはかなりデッキの構造が独特で興味をそそります。これに限り既に$22.40で販売中となっています。まあ実際に買う買わないは別として色々な商品を眺めてるだけでも楽しいのでお暇なら覗いてみて下さい。

(掲載日 : 17/08/05)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事