VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Digiflavor SIREN 2レビュー

Digiflavor SIREN 2
DROP RDAの感動的な美味しさで私の中一気に株が上がったDigiflavorですが、今回はそのDigiflavorのSIREN 2をレビューします。提供は当サイトでは初めてとなるSmokstoreさん。因みにこのシリーズは過去に無印の25mm径バージョンを使った事があるのですが、残念ながら美味しくなかったと言うか味が出せなかったと言うべきかガッカリな結果で終わりました。シリーズのコンセプトとしてはMTL、つまりは一旦口に溜めてから吸い込む吸い方に最適な設計で作られており、エアフローコントロールである程度は調整出来るもののドローが重いのが特徴となっています。他、一般的なRTAとの違いが分かり難いのですがGTAという種類に該当するアトマイザーになります。それと今回頂いたのは22mm径バージョンになりますが別に24mm径バージョンもありサイズは勿論の事、タンク容量が22mmバージョンが2mlに対して24mmバージョンが4mlになっています。詳しくは下で見て行きましょう。

Thank you Smokstore!!

Digiflavor SIREN 2 仕様

サイズ 22×41.5(mm) ドリップチップ含まず
種別 シングルコイル用RTA(GTA)
タンク容量 2ml
付属品 予備Oリング、ガラスタンク、ネジ、ドライバー、コイル×2他

Digiflavor SIREN 2
まず上でも書きましたが今回頂いたのは22mm径バージョンなのでタンク容量は2mlになっています。いつも通り付属品から見ていきますが、大体定番通りの構成で予備のOリングやネジ、ガラスタンク、ドライバー、マニュアルが付属。最近は日本語の記載も珍しくなくなってきましたが、ざっと開いて見たら英語と中国語のみでした。付属ドライバーはあまり使う機会が無いのですが、今回も手持ちの精密ドライバーではサイズが合わなかったので付属の物を使う事に。この形状はオームメーターにアトマイザーを装着しているとネジを回す時に引っ掛かるのであまり好きじゃないんですよね。それと単線で巻いてあるコイルが2つ付属していましたが、どちらも同じ物です。

Digiflavor SIREN 2
洗浄前にバラした写真。そう言えば無印の方はドリップチップが2つ付いていたのに2になって1つになっています。規格は勿論510ですが先っぽだけ白の樹脂になっている構造はどこかで見たような。トップキャップの着脱は何故か昨日レビューしたZEUS RTAと同じで押し込みながら90度回転。違うメーカーなのにこういった構造が被るのって何なんでしょうね。それはさておき上部からリキッドを注入出来るトップフィルになっています。デッキのエアフローの吹き出し口は1が小さな穴7つだったのに対して2では横3つに変更されていますが、ここら辺の違いで味の出方の変化もありそうですね。

Digiflavor SIREN 2
もうちょっとデッキの方を見ていきます。GTAってそもそもなんだよって思っていたのですがコイルの装着部が浮いている構造がGTAで合ってるかな。RTAにも含まれるとは思いますが更に細かく分類してSIRENのようなデッキの構造をGTAと呼ぶみたいですね。結果、コットンの脚を下にダラーンとぶら下げる事になりますがこの構造は一般的なRTAと比較すると漏れに強い特徴があります。それとエアホールの所は接写で綺麗に撮れなかったので公式ページの画像を拝借。大きさが異なる5つの穴全てが見える状態が全開で反対側まで回転すると一つだけの小さい穴に合わせてエアホールを合わせる仕組みになっています。それとコイルは脚を上から溝に通して横からネジ留めする仕組みですが、残った脚はギリギリで切らないとカバーに当たってショートするので注意が必要。

Digiflavor SIREN 2 ビルド

Digiflavor SIREN 2
MTLという明確なコンセプトの上で作られている製品なのでそれに合うコイルが必要ですが、幸いにもお手本になるコイルが付属しているのでそれを使いましょう。コイルは内径3mmで恐らく素材はカンタル、写真だとマイクロに見えますが若干隙間のあるスペースドコイルになっています。装着した時は1Ω弱でしたがドライバーンしてコットンを通したりリキッドを染み込ませたりして実際に使用する時には1.06Ωになっていました。SIREN 2は1Ω付近の抵抗値の単線コイルがお勧めって事なのでしょう。ビルドは特に難しい部分はないですが、上で書いたように装着したコイルの脚はギリギリで切っておかないとタンクを装着した際の金属部に当たります。ここはもうちょっと余裕をもって作っておいてほしかった所です。

Digiflavor SIREN 2 感想

Digiflavor SIREN 2
無印の方があまり良い印象では無かったので2になってどんなものかと思っていましたが、明らかに無印より味は出ている印象です。ただ美味いという所までは足りていないと思う事も。コイルの位置を吹き出し口により近付けてみたり、逆にちょっと離してみたりと試行錯誤はしてみましたが物足りなさを感じますね。もうクラプトンに慣れちゃったので単線コイルだとどうしてもそう感じてしまいます。ドローは想像通り重いですが、全開だと流石にMTLとしては軽すぎるので私はエアホール3個開け位が好み。これ以上絞っても吸い辛くなって味を感じ難い気がします。

ふと思ったのですが抵抗値高めで美味しく吸えるリキッドが必要かもしれませんね。SIRENシリーズは私の手持ちリキッドとはあまり相性が合わないようですが逆に相性の良いリキッドなら美味しく吸えるのかもしれません。簡単に見切ってしまうのは勿体無いのですが、どうも私とは相性が合わないというのが正直な感想になります。

最後に今回提供して頂いたSIREN 2はSmokstoreで$24.90で販売中。

(掲載日 : 17/10/23)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事