VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Eleaf iJust 3 with ELLO Duroレビュー

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro
本日もVapeSourcingさんの提供でEleaf iJust 3 with ELLO Duroをレビューします。名前の通りModのiJust 3とクリアロマイザーのELLO Duroがセットになったスターターキットです。Modは1ボタンで出力調整機能などはありませんが、サイズや重量の割にバッテリー容量が3000mAhの大容量。タンク部分が膨らんでいるアトマイザーは、つい最近だとJoyetech ProCore Air Plusをレビューしましたが、ELLO DuroはProCore Air Plus以上にタンク容量たっぷりの6.5mlとなっています。しかしこの製品の本当の特徴はメッシュコイルならぬ特殊コイルで、Eleaf開発の新コイルを使用する事が出来ます。詳しくは下で。

Thank you VapeSourcing!!

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro仕様

■アトマイザー

サイズ 25×51(mm)、ドリップチップ含む
タンク容量 2ml/6.5ml
コイル HW-N(0.2Ω)/HW-M(0.15Ω)

■MOD

サイズ 25×85(mm)
重量 実測101g
出力 最大80W
バッテリー 3000mAh内蔵
対応抵抗値 0.1Ω-3Ω

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro
いつも通り付属品から見ていきます。予備のOリング、標準とは異なる真っ直ぐな形状のガラスタンク、コイルはアトマイザーにプリインストールされている方がHW-Mで同梱されているのがHW-Nで計2個、充電用USBケーブル、後はマニュアルと謎の焦げ茶色のシート。マニュアルは大した事は書いていませんが多言語の記載の中に日本語の記載もあります。それとこの製品はヨーロッパの規制に対応する形で2mlバージョンもありますが、我々には全く関係のない話。付属のストレート形状のタンクは容量不明ですが交換すると恐らく4mlぐらいになると思います。

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro
アトマイザーのELLO Duroをバラした写真。構造はずっと前からある単純な物ですが、やはりタンクの膨らみによって6.5mlもリキッドが保持出来るのが1つの特徴でしょうか。膨らみの部分を測ったら28mmありましたが、この部分だけ出っ張っていると落とした時に割れやすいのでVAPEリングとかを活用した方が良さそう。ドリップチップは最近主流の810サイズで変換アダプタの付属もないので自身で用意しない限りは510ドリップチップは使用出来ません。

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro
さて、ELLO Duro最大の特徴であるコイルを見ていきますが、私が撮った写真より公式ページ掲載の画像の方が分かりやすいので拝借しました。最近だとこのタイプのコイルはメッシュコイルと呼ばれていますがEleaf的にはHW-Nの方がネットコイルでHW-M方がマルチホールコイルだそうです。機械翻訳した内容を簡単に書いておくと「これまでにない風味豊かなテイストと多くの蒸気が出せる」との事。コイルの抵抗値は0.2Ωと0.15オームでかなり低めですが最近では抵抗値もこの位が主流になってきています。

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro
ModのiJust 3もざっと見ていきます。冒頭の方で書いた通りボタンは1つのみ、出力の調整機能はありませんが接続は510なのでELLO Duro以外のアトマイザーも装着して使用する事が可能。長さ85mm、重量約100gでバッテリー容量3000mAhの大容量は魅力。電源のオン/オフはファイアボタン5クリック、ボタン周辺にランプが付いておりファイアボタンを押した際に緑で点灯するとバッテリー残量100-60%、オレンジだと59-30%、青だと29-10%、赤だと9%以下となっています。

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro感想

Eleaf iJust 3 with ELLO Duro
Eleaf iJust 3 with ELLO Duroの感想に行きます。HW-Nのネットコイルも十分美味しいけど特筆するほどものは無かったのですが、HW-Mのマルチホールコイルはかなり美味いです。クリアロマイザーの中でも特に濃い味が出て意外でした。ドローはエアホール全閉では吸えませんが軽く開けているだけでも3箇所あるだけに軽め。蒸気量もかなりの量ですが驚くほど爆煙と言うほどでもないですかね。旧ELLOアトマイザーは過去に自身で購入して使ってたほど好みでしたが、これは更に上をいく美味しさだと感じました。で、旧ELLOは3タンク目辺りから結構漏れたのですが、ELLO Duroは今の所は目立った漏れは無いです。ただ構造上、長期使用でコイルがヘタってくると漏れは避けられないとは思いますが。

Modは何度も書いたように出力の調整機能はありませんが、丁度良い具合で出力されているのが分かります。出力はバッテリー残量で変化がある筈で残量が少なくなったらやや物足りなさも出てくるかもしれませんが、ランプ緑の状態だと強すぎず弱すぎずで流石にセットになっているだけあってELLO Duroとの相性も良いようです。

最後に今回提供して頂いたEleaf iJust 3 with ELLO DuroはVapeSourcingで$42.20、今なら$13.3引きになり$28.9で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

VapeSourcing 週末特別セール

VapeSourcing
正確な終了日は不明ですがVapeSourcingさんが現在特別セールを開催中。サイト上部のバナーで分かる通りクーポンコード : MayDayで全商品が12%オフになります。それ以外に4製品が特別なクーポンコード : VSweekendで20%オフ。まずWISMEC Reuleaux RX GEN3 Dual、2つ目はWISMEC LUXOTIC BF Kit、3つ目は近々レビュー予定のGeekVape Zeus Dual RTA、最後はGeekVape Aegis Legend Kitとなります。因みにZeus Dual RTAとAegis Legend Kitは会員登録必須との事。恐らくもうすぐ終了しそうなので気になる方はお早めに。

(掲載日 : 18/05/06)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 ouma3 投稿日 2018/06/16 02:46
プレゼント企画で当選した当品が昨日あたりに到着していました。出張中だったため、ただいま充電中です。
しかし想像していたよりかなり小さいですし、picoより軽くてこれならYシャツの胸ポケットに入れて持ち運べそうです。
問題は煙の量とコイルですね。共有の屋内喫煙室であまり大量の煙は吐きたくないですし、交換用コイルを2回ほど買うとアトマイザーが買えそうです。
なのでHWコイル用のRBAキットを検索してみたんですが無さそうなんで、このMODに乗せる背の低いRTAを物色中です。picoと共有して使える22㎜がいいなと思いつつ、innokin aresのレビューをまた拝見させて頂いて、小さくないですし24㎜なのに心が揺れてますw
No.2 Takeyama 投稿日 2018/06/16 05:52
ouma3さん、おはようございます。
無事に届いて何よりです。バッテリー込みだとpicoより軽いし、それでいて3000mAh内蔵なので出力を自身で調整出来ない以外は良い物ですよね。

確かに私も変に目立ちたくないので爆煙と言うほどじゃなくても蒸気の多いのはちょっと困ります(^^; 知らない方からすれば普通のタバコ以上に有害で怪しい物に思われるでしょうし。コイル代に関しては皆同じ事を考えるようで、定期的にコイルを買うのがもったいなくなってRBAへと移っていきますね。

近頃は太い径のアトマイザーばかりですが最近だとVapefly Galaxies MTL RTAが22mmですね。悪くはなかったですが強くお勧めって程でもないです。それ以外だと長らく22mm径のRTAは見てないですな。評判の良い所だとVandy Vape Berserker Mini RTAとかでしょうか。RDAの方はつい最近使う機会がありましたがRTAの方は全く経験がありません。サイズ的にも良さそうですけど色々と迷うのも楽しみの一つですよね。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事