VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
AVE40

小さな巨人 Eleaf iJust Nexgen レビュー

Eleaf iJust Nexgen
実はこれのレビュー依頼に対してあまり乗り気じゃ無かったんです。Eleafと言えばiStick Picoの大ヒットで国内ベイパーの間でも有名メーカーではありますが、アトマイザーの方は殆ど良い噂を聞きませんよね。自分で購入した物ならまだしも、提供して頂いた物の悪口って出来るだけ書きたく無いじゃないですか。ただAspire Nautilus 2同様、味が出なければはっきり書きますよと事前に通達しておいた所、思った通りの正直な感想を書いて構わないという返答を得られたので引き受ける事になりました。という事で今回もVapeSourcing様からご提供して頂きました。

Thank you VapeSourcing!!

Eleaf iJust Nexgen 仕様

サイズ 24.5×117(mm) ドリップチップ含む
重量 137.5g
タンク容量 2ml
バッテリー 3,000mAh内蔵
コイル 0.2Ω専用コイル
付属品 予備リング、ガラスタンク、充電ケーブル、コイル2個

Eleaf iJust Nexgen
仕様の方に触れていきます。どうせ味は出ないだろうと...だったら後々MODの方だけ有り難く使わせてもらおうと思っていたらアトマーザー部のデッキがMODと一体となっていて個別に流用出来ないようになっています。ちょっと目論見が外れてガッカリしながらもMODの内蔵バッテリーは3,000mAhと大容量、付属の0.2Ωコイルは40-80W推奨とかなり高出力仕様でMOD上部のデッキにねじ込んで装着、直径24.5mmと太目ではありますが高さは117mmと小型、内蔵の大容量バッテリーの仕様からして重量137.5gと一体型としては重めなのは仕方ないですね。

Eleaf iJust Nexgen
他、バッテリーの残量によってランプの色が変化。大容量バッテリーとは言え最大50Wの高出力で動作しているので、すぐに切れる事は無いにしろそんなに長持ちはしません。このタイプの物で残量が分かりやすい作りになっているのは好印象。充電中はUSB端子の下にあるランプが赤く点灯し、満充電になると消灯します。エアホールは無段階でリングを回して調節、付属ドリップチップは予想通り私の好みに合いませんでしたが最近の物では当たり前のように510規格のドリップチップに換装して使用出来ます。

Eleaf iJust Nexgen
リキッドチャージは最近では当たり前となりましたがトップフィル、但し上蓋をネジ式で取り外しする物では無くスライドしてリキッドを充填出来る構造になっています。ドリップチップを付けたままでもスライド出来るのがいいね!ここを押したらスライド出来るよという目印が付いていますが、ついつい最初は捻って外そうとしちゃいました。それとガラスタンクの部分は金属パーツとパッキンで固定してあるだけなので、上側も下側も引っ張れば抜けます。コイル交換時や洗浄時はタンクの下側を外して行えますが、上側は一度外すと綺麗に装着するのが難儀だったので一切外さない方が良さそう。

Eleaf iJust Nexgenで実食

これMODだけ他に流用といった使い方が出来ないだけに味が出なかったら全く使い所が無いのですが、実際に吸ってどの程度味が出るのかをチェックします。ただね、ページのタイトルに小さな巨人と付けてるじゃないですか。この時点で大体察して頂けたのじゃないかと。はい、全く想像していませんでしたが凄く味が濃くて美味いんです。全く期待して無かったら意外に美味しかったというのはWISMEC Elaboと一緒、NexGen(Next Generation)の名前を付けるだけはある。正に低抵抗、高出力仕様の次世代機を感じました。

ただ満充電状態で吸い始めた時、物凄く蒸気量が多くてしかも熱々でむせました。コイルが落ち着いてきたのか一定の使用でバッテリー残量が減って出力も落ちたのか、咳込みながらも我慢して吸っていたら普通に美味しく吸えるようにはなったんですけどね。MODに出力調節機能が無いのが欠点で、せめて強中弱の3段階でも調節出来たらもっと扱いやすいのにといのが私の感想になります。

(追記)2度目の満充電状態から吸ってみたら普通に吸えたのでコイルにリキッドがしっかり馴染んで無かった模様。コイルの初期装着時は1時間ぐらい漬けておくと良いかも。

ざっと比較すると抵抗値が近い事もあってWISMEC Elaboとかなり近い味の出方、言葉で表現するのは難しいのですがたっぷりの蒸気量で押す感じ。Eleaf iJust Nexgen、WISMEC Elabo、そして以前から愛用しているaspire Cleito、どれも遜色無い濃い味が出ます。最近レビューしたAspire Nautilus 2とは別格、味の出方は好みがあるとは思いますが私はNexgenは気に入りました。

Eleaf iJust Nexgenの感想纏め

良い所

悪い点

うっかり書くのを忘れる所でしたが、コイルが0.2Ωで最大50W出力という事もあってリキッドの燃費はかなり悪いです。それでいてタンク容量は2mlなので直ぐに無くなるのが大きな欠点と言えますが、リキッドチャージはかなり楽なのでそんなに苦にはなりません。ただ貧乏ベイパーの私には高級リキッドを積極的に使う度胸はありません。それと漏れに関しては1週間程度使ってみて後から追記する予定ですが、1日使ってみた程度でも若干の漏れを確認しています。ドバドバって程では無いのですがボトムエアフローなので多少は仕方ないですね。

最も重要な味が良いという点で気に入りましたが、悪い点もそれなりにあるので許容出来るならかなりお勧め出来ます。今回ご提供して頂いたEleaf iJust NexgenはVapeSourcingで$23.5で販売中。私としてはAspire Nautilus 2を買うぐらいなら圧倒的にこっちがお勧め。因みにNexgenのコイルはもうすぐ発売予定のiStick Pico 25 with ELLOのアトマイザーと同じHW1。アトマイザーだけ欲しい場合は今月末発売予定のEleaf ELLO買えば良いみたいですね。

(追記)既にアトマイザー単体で販売中のEleaf ELLO Mini XLが5.5mlタンクで好きなMODで使えて良さそう。公式の情報に依るとコイルはHW1よりHW2の方が味が出る模様。

(17/05/25追記)1週間経たずにコイルが焦げ臭くなったので寿命がきたようです。期間は短いですが30ml以上は吸えたので十分でしょう。多少の漏れはありますがCleito程でも無く私としては許容範囲だったので同じコイルが使えるEleaf ELLO Mini XLを注文中。別途、HW2も一緒に購入しているのでいずれレビューする予定です。

(掲載日 : 17/05/20)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Efun.top
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事