VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

FLEVO レビュー

FLEVO
本日はベプログショップさんの提供で電子タバコの最初期の頃からあるカートリッジ交換型電子タバコ、FLEVOをレビューします。スターターキット購入時はバッテリーと2種類のカートリッジがセットになっており、バッテリーは約300回の繰り返し充電が可能でカートリッジは使い捨て。交換用カートリッジのみの販売もありますし、このタイプは最初からカートリッジ内にコイルやリキッドが組み込んであるので最近主流の電子タバコと比べて非常にお手軽な仕様となっています。主にDMMが中心になって扱っている製品のようですが今回提供して頂いたベプログショップさんは勿論、大手ネットショップでも販売されているので交換用のカートリッジも入手性が良い他に販売価格が安いのが魅力です。詳しくは下で。

ベプログショップさん、有難うございます!!

FLEVO 仕様

サイズ 8.5×99.5(mm)
重量 14.3g
バッテリー 140mAh内蔵
コイル 使い捨てカートリッジ式
付属品 カートリッジ×2、充電用USBアダプタ、マニュアル

FLEVO
いつも通り付属品から見ていきます。カートリッジは標準でバッテリーに装着してあるタバコフレーバーの物と同梱のメンソールの物と合計2個、他はバッテリーを装着してUSB接続で充電するアダプタ、簡素な取り扱い説明書と保証書が一体となった紙が付属。カートリッジ1つの寿命は箱に記載されている通りなら240パフとなっており、ざっと調べた所だと交換用カートリッジは標準付属のタバコフレーバーとミントも含め現在5種類販売されています。

FLEVO
仕様に付いて触れていくと吸い込む事で自動で電源が入るオートパワーとかオートとスイッチと呼ばれる機構になっており、本体にボタンは1つもありません。実際に吸ってみるとバッテリーの先のランプが青で光り電源が自動で入っているのが確認出来ます。また、バッテリーの充電は写真にある通り付属のアダプタにネジ式で装着してUSB接続の充電器やPCにのUSB接続部に挿しておけば充電出来ます。全体で約14gと軽いのは良いのですが反面バッテリー内蔵容量が140mAhとかなり少ないのが欠点でしょうか。

FLEVO
書く事がそんなに無いのでちょっと遊んでみました。カートリッジの接続は510接続と言うか互換ありと言うか、普通に510接続のModに装着可能です。かなり出力低めの4Wで吸ってみましたが普通に使用出来るのでこんな使い方もありかもしれません。他、eGo規格の古いバッテリーでも使用する事が出来ますし、純正バッテリーがヘタってきたらこれらのModを流用するのも良さそう。ただコイルの抵抗値が3Ω以上あるので、それに対応するModじゃないと動作しません。

FLEVO 感想

FLEVO
感想に行きましょう。ニコチン・タールゼロのクリーンなフレーバーと箱に記載されていますが、私の場合はタールは別としてむしろニコチンが入っててほしい。昔々吸った初期の頃の電子タバコもそうでしたが吸い応えは皆無だしタバコの代用にはちょっとなりそうにないかな。ニコチンリキッドを後から注入する事も出来ませんしね。それと味に関しても過去に使用した同種の製品と比べてかなり薄いです。例えばPUFFTHYはもうちょっと明確に味が出ますからね。ただ価格がPUFFTHよりも断然安いし経済性と言う面では優れてはいます。ドローは重くタバコに近い感じで蒸気の量も吸い込む力や長さにもよるけどタバコよりちょっと少ないぐらい。

後は実際に吸ってみて満足出来るか出来ないか、禁煙補助具として十分に有用なアイテムになるなら破格だとは思います。まだ電子タバコ未経験の方でちょっと体験してみたいという場合、たった1,000円ちょっとなので試してみる価値はあるかもしれません。

最後に今回提供して頂いたFLEVOはベプログショップで1,058円で販売中。発送をゆうパケットにするか、3,000円以上の購入で送料無料になります。

(掲載日 : 18/01/12)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事