VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Geekvape Karma 2 Kitレビュー

Geekvape Karma 2 Kit
本日もBuyBestさんからの提供でGeekvape Karma 2 Kitをレビューします。発売は2018年春頃の筈なのですがGeekvapeの公式ページにも掲載されていないし提供元のBuyBestさんの販売リストにも無いしで良く分からない部分が多いのですが、私の苦手なメカニカルのKarma 2 ModとTsunami Pro RDAがセットになっています。Karma 2 Modは上述通りチューブ型のメカニカルModで3種類のバッテリーが使用出来るのとTsunami Pro RDAはシングル兼デュアルコイル用のRDAでBFピンも付属しておりスコンカーに装着して使用する事も出来ます。詳しくは下で。

Thank you BuyBest!!

Geekvape Karma 2 Kit仕様

■アトマイザー

サイズ 25×42(mm)、ドリップチップとスレッド含む
種別 シングル兼デュアルコイル用RDA

■Mod

サイズ 25×91(mm)
重量 114.8g
バッテリー 18650/20700/21700

Geekvape Karma 2 Kit
いつも通り付属品から見ていきます。アトマイザー用の物では予備のOリング、コイルの脚を固定する為のネジ、そのネジに使えるT字ドライバー、スコンカーで使用する為のBFピン、510サイズのドリップチップが使えるトップキャップ。Mod用の物ではファイアボタン用の交換用バネと18650バッテリーを使用する際に被せて装着するスリーブが付属。後はマニュアルと保証書が入っていました。他、Modの重量は114.8gと並なのですがアトマイザーまで付けていると合計で161.6gと結構ズッシリと重量感があります。

Geekvape Karma 2 Kit
アトマイザーのTsunami Pro RDAから見ていきます。ざっとバラすとアトマイザーベース、ミッドキャップ、トップキャップ兼ドリップチップの3つのパーツに分かれます。トップキャップの件は下で書くとしてミッドキャップは2箇所のエアホールが対になる形で空いている他、反対側が塞がっているエアホールも設けてありシングルコイルで使用する際にそのエアホールを使う事になります。

Geekvape Karma 2 Kit
標準装着してあるトップキャップはドリップチップ一体型なのでそのままでは他のドリップチップが使えませんが付属のトップキャップに代える事で510サイズの手持ちのドリップチップが使用出来るようになります。付属のドリップチップのままで手応えがあった事が殆どないので、ちゃんとユーザ手持ちのドリップチップが使えるようになっているのは良いですね。

Geekvape Karma 2 Kit
デッキの方を見ていきます。コイルは穴に脚を通して横からネジ留めという構造。この構造だと1個目のコイルの装着は良いのですが2個目が装着し辛いってのがあるんですよね。エアフローはコイルの下から吹き上げてくる構造ですが吹き出し口が側面の方に設けてあるのでコイルの装着時にキャップに当たらないよう意識しながら設置する必要があります。ジュースウェルはかなり深めで2mlぐらいはリキッドを保持出来そうなスペースがあります。

Geekvape Karma 2 Kit
ここからKarma 2 Modを見ていきます。ボディのデザインは斜めの浅い溝のラインがあり側面下部の方に等間隔でベントホールが6箇所設けてあります。底のファイアボタンはカーボン調になっており中々お洒落。アトマイザーの装着部は直接アトマイザーのコンタクトピンとバッテリーを当てるハイブリッド接続。バッテリーは標準で20700と21700の他、付属のスリーブを被せる事で18650も使用出来ます。

Geekvape Karma 2 Kit
ファイアボタンの部分を見ておきます。交換用のバネが付いていたので予想していましたがボタンはバネを押し込む構造になっています。Modからボタンだけ外すと内側の面は溝になっているので大きめのマイナスドライバーを使えば分解出来るようになっています。大分前にマグネット式のボタンで中身の磁石が割れてた事があったので、この部分は使用前にチェックしておいた方が良さそう。また長く使用していて感触が悪くなったらヘタってたり折れてたりする可能性があるので、その時は付属のバネと交換して下さい。

Tsunami Pro RDA ビルド

Geekvape Karma 2 Kit
今回はコイルが付属していないので手持ちのワイヤーを使いました。大体いつもクラプトンを使うのですが前にメカニカルでクラプトンコイルのデュアルだと微妙だった記憶があるのでカンタルの28Gの単線ワイヤーから内径2.5mmでスペースドコイルを作りました。しかし単線だと柔らかいから綺麗に形を整えて設置するの難しい。ただGeekvapeのアトマイザーは好みにハマる事が多いで楽しみではあります。

Geekvape Karma 2 Kit感想

Geekvape Karma 2 Kit
Geekvape Karma 2 Kitの感想に行きます。メカニカルModに対してはいつもネガティブな事ばかり言っていますが出力が調整出来ないのはどうももどかしい。この出力じゃ無いんだよなと思いながら吸っても納得いかないのでTsunami Pro RDAをレギュレーテッドModに付け替えて吸った感想を。かなりエアフローコントロールを絞ってもドロー軽めですが味はそれなりに美味しいと思いました。結局好みですが私はクラプトンでビルドした方が濃厚な味で美味しいと思いますね。Karma 2 Modの方ですが底のボタンが硬いなぁ。使っている内に柔くなってくるのかもしれませんが、ただでさえ押し難い位置にあるのにこう硬いと使っていて疲れます。ネガティブな事ばかり書いていますが元からメカニカルが好きな方なら評価は全然違うかもしれませんね。Karma 2 Modで一つだけ良いと思ったのは故障にはかなり強い筈です。バネも簡単には折れないだろうし折れても交換用が付いてるしで長ーく使えるのは間違いないです。

最後に今回BuyBestさんから提供して頂いたGeekvape Karma 2 Kitは冒頭の方でも書いたように販売リストにありません。実際にこの先扱うかも謎。商品ページのリンクはBuyBestさんの販売ページが掲載され次第追加予定です。

(掲載日 : 18/08/27)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事