VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Geekvape Loop RDAレビュー

Geekvape Loop RDA
今回は3avapeさんの提供でGeekvapeの新製品、Loop RDAをレビューします。この記事を書いている時点では発売前ですが、先に書いておくとかなり期待して良いRDAです。構造はGeekvapeだけに凝った造りになっていますがデュアルコイルでも比較的ビルドし易い工夫が見られます。それと今回はGeekvape Loop RDAとは直接関係が無いのですが3avapeさんからのご厚意でVapefly Galaxies MTL RDAのプレゼント企画があります。今3avapeさんが一番推しているアトマイザーらしいのですが、プレゼントに関してはページの最後の方で。ではGeekvape Loop RDAについて下で見て行きます。

Thank you 3avape!!

Geekvape Loop RDA仕様

サイズ 24×34(mm) ドリップチップ含む
種別 シングル兼デュアルコイル用RDA
付属品 予備Oリング、ネジ、BFピン、ドライバー、変換アダプタ、マニュアル他

Geekvape Loop RDA
ではいつも通り付属品から見て行きます。まず予備のOリングとネジ、スコンカーで使用する為のBFピン、コイルの設置の際に使用するドライバー、810-510ドリップチップ用変換アダプタ、標準で装着してあるドリップチップと別に510サイズのドリップチップ、後は英語のみ記載のマニュアルが付属。因みに使用するネジはマイナスで手持ちにかなり小さめのマイナスドライバーがあれば付属のドライバーは不要。既にお気付きだと思いますが標準ドリップチップは810なので510ドリップチップを使用する場合は変換アダプタを先に本体に装着してからドリップチップを装着します。

Geekvape Loop RDA
写真はLoop RDAを洗浄前にバラした所。と言っても全部バラしてもアトマイザーベースとキャップとドリップチップのみ。LOOPの文字がある部分はエアフローコントロールリングになっており回るようになっていますが、どうやって製造段階でこのリングが設置されたのか謎。恐らくリングを外すのは無理です。ちょっと写真では伝え難いのですがリングの部分は色が違って全体的にかなりお洒落なデザインになっています。それとこのリングは硬すぎず柔すぎずで回転するのでエアフローの調整もやり易くなっています。

Geekvape Loop RDA
キャップには3つのエアホールが設けてあり、対面する形の内2つはデュアルコイルで使用する為の物、残り1つはシングルコイルで使用する為のエアホールです。つまりシングルコイル用のエアホールの反対側は塞がっている訳ですね。それとキャップの内部は出っ張りがありベース部には凹みがあります。この出っ張りと凹みの部分を合わせないとキッチリキャップを装着出来ません。何度か付けたり外したりして一発で綺麗にハマらないので、上から軽く押し込みながらキャップを回していると自然にハマります。

Geekvape Loop RDA
デッキの部分を見て行きます。丁度キャップのエアホールに合わさる位置に空気が通り抜ける穴が設けられています。空気はこの穴を一旦斜め下に抜けてから上へ吹き出してくる構造です。つまりコイルを設置している場合、直接横から空気が当たるのではなく下から吹き上げてくる空気が当たる訳です。常に良い結果が出ているとは言えませんが、以前からGeekvapeのアトマイザーのエアフローにはかなりのこだわりを感じます。それとコイルの設置は脚を穴に差し込んでそれぞれ独立したネジで固定。最近ではそんなに珍しくありませんがポストレスってやつですね。

Geekvape Loop RDA ビルド

Geekvape Loop RDA
一応シングルでも使えますがやはりデュアルありきじゃないかと思って面倒ながらもデュアルで組みました。コイルの脚を差し込む部分は突き抜けないので事前に長さを調整しておく必要があります。実際に装着してみると自身で想定していたより長さはかなり短めでした。コイルに使ったワイヤーはカンタルクラプトンですが抵抗値は0.26Ω。ここも私が想定してたのと違ってかなり低くなりましたが、最近はこのぐらいの低抵抗が普通なので良いでしょう。実質タンク相当のジュースウェルはかなり余裕があり2ml近く保持出来そう。それとリキッドは上からボタボタ垂らして注入しますが当然エアフローの部分にも入り込みます。ただエアフローの穴が下のウェルと繋がっているので、ちゃんとウェルの方に溜まるようになっています。実際に見てみないと分からないとは思いますが見れば見る程に良く出来てますよ。

Geekvape Loop RDA 感想

Geekvape Loop RDA
ではGeekvape Loop RDAの感想に行きます。既に冒頭で期待して良いと書きましたが、かなり美味しいです。適当な下手ビルドの一発目で味が出たらそりゃ満足度は高いですよ。昨年、Digiflavor DROP RDAを絶賛してたら海外のレビュアーによる投票で2017年の最優秀RDAに選ばれていたらしいのですが、余程後から凄いのが出ない限り2018年はLoop RDAが取るんじゃないのかと思うぐらい良い。運良くビルドがドンピシャでハマっただけかもしれませんが、私は気に入りました。ただデュアルはどんなにビルドし易くても熱が片方だけに入ったりコイルやコットンも2個作るのがやはり面倒には感じますね。それと当初はスピットバックがかなりありましたが、ここら辺はビルド次第な部分もるので一概にアトマイザーは責められないんじゃないかと思います。ドローは絞ればそれなりの重さになりますが、極端に絞ると味が出ないしそこそこドロー軽めで吸った方が美味しいです。

今回提供して頂いたGeekvape Loop RDAは現在3avapeで$17.5で予約受付中。かなり安いですがクーポンコード : vapejunkieで全商品10%オフ、$30以上の購入で送料無料になります。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任でお願いします。

Giveaway プレゼント企画

Geekvape Loop RDA
最後にこちらも冒頭で書いた通りGiveaway、所謂プレゼント企画です。Geekvape Loop RDAとは関係ないのですが3avapeさんのご厚意で、Vapefly Galaxies MTL RDAを1名様にプレゼント。因みに色は本来箱に書いてあるのですが私が頂いている物には書かれておらず一切分かりません。たった1人と思うじゃ無いですか。絶対当たらないと思うじゃないですか。過去に行ったプレゼント企画の応募者が1人だった事がありますから...。極力面倒な応募方法にならないように、メールフォームから件名を[その他]にしてお名前の欄はハンドルネーム、メールアドレス欄は連絡が付く適当なメールアドレス、メッセージ欄にVapefly Galaxies MTL RDA応募とでも入れてご連絡下さい。当選者の方には当方からメールを差し上げますので、その際に発送先のお名前やご住所をお尋ねします。

(追記)締め切りは土曜日一杯、当選者の発表は日曜日深夜(日付的に9日)を予定しています。応募者が想定以上だった為に3avapeさんに交渉した所、当選者を3人分増枠して頂けました。合計4人が当選します。

(掲載日 : 18/04/04)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事