VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

GeekVape Zeus X レビュー

GeekVape Zeus X
本日はBuyBestさんの提供でGeekVape Zeus Xをレビューします。GeekVapeのZeusシリーズは過去にシングルコイルで最初に発売されたZeus、デュアルコイル仕様になったZeus Dualをレビューしていますが、公式ページによるとXはZeusシリーズの最終版になるそうです。標準のZeusもZeus Dualもトップエアフロー構造で非常に美味しいRTAでしたがZeus XはZeus Dualに近い構造のデュアルコイル仕様で、最近では珍しくない膨らみのあるタンク形状で容量が若干増えていたりデッキのコイルを装着する部分が改良されてビルドも以前よりやりやすくなっているようです。詳しくは下で。

Thank you BuyBest!!

GeekVape Zeus X 仕様

サイズ 25×47.5(mm) 、ドリップチップとスレッド含む
種別 デュアルコイル用RTA
タンク容量 4.5ml
付属品 予備Oリング、ネジ、変換アダプタ、ドライバー、六角レンチ、コイル他

GeekVape Zeus X
いつも通り付属品から見ていきます。まず大量のOリング、ネジ、T字ドライバー、六角レンチ、標準装着されている物とは異なる形状の予備ガラスタンク、810-510変換アダプタ、標準装着されている物とは異なる810サイズのドリップチップ、クラプトンコイル2個、コットンが付属。因みにネジはコイルの脚固定用の物で予備に8個ありますが、マイナス用の物と六角用の物が4個ずつになっていました。

GeekVape Zeus X
Zeus Xをバラした所を見ていきます。写真では装着したままですがエアフローコントロールリングは上に引き抜いて簡単に外せるようになっています。写真一番左がアトマイザーベース、その隣はコイルやコットンを設置した後に被せるパーツ、4.5ml容量のガラスタンク、上部にエアフローコントロールが設けられているパーツ、トップキャップ、ドリップチップで構成されています。トップキャップは90度程度回転させて着脱出来る構造で、標準で装着出来るドリップチップは810サイズですが変換アダプタを挟んで510サイズのドリップチップも装着可能。

GeekVape Zeus X
エアフローの構造を見ていきます。右側のパーツの上部から空気を取り込んで左側のパーツの外側を通っていき、複数の小さな穴の中を抜けてコイルに空気が当たる構造になっています。過去のZeusでは左の役割のパーツが右のパーツと一体となっていましたがXでは分離されているのでお手入れの面で楽になっています。また、左のパーツの下部には切り欠きがあり、デッキ上の出っ張りと合わせてはめるように作られています。他、右のパーツはトップキャップを外して見えるタンクに繋がる穴があり、そこからリキッドを注入出来ます。

GeekVape Zeus X
デッキの部分を見ていきます。Zeus Dualと同じようにコイルの脚を上から穴に差し込んで横からネジ止めする構造。ただZeus Dualは脚の長さを事前に調整しておく必要がありましたが、Xは挿し込んだ後から余剰分を切れるようになっているので、その点でビルドしやすいようになっています。標準のネジはマイナスになっていますが私的には六角の方がネジ止めしやすそうに思えます。

GeekVape Zeus X ビルド

GeekVape Zeus X
GeekVape Zeus Xをビルドしていきます。上でコイルの脚の余った分は後から切れると書きましたが専用の工具でもないと切るのが難しいので、ある程度は脚の長さの調整が必要でした。それと写真左は標準付属のコイルを装着した所ですがコイルの抵抗値が0.1Ωを下回ってちょっと危険を感じたので右のように手持ちのクラプトンワイヤーで作ったコイルを装着。それでも抵抗値0.2Ωと私の基準ではかなり低め。このタイプはコイル設置位置の高さで迷うのですが、実際にカバーを被せてみて通ってくる空気がコイルに当たりそうかで判断すれば大体の位置が決まると思います。それとやっぱりネジはマイナスだとしめ難いです。特に付属のT字ドライバーだと。付属の六角のネジに交換する事をお勧めします。

GeekVape Zeus X 感想

GeekVape Zeus X
GeekVape Zeus Xの感想に行きます。過去のZeus、Zeus Dualが非常に美味しかったので期待値は高かったのですが、Xも期待通り美味しいです。ただこのシリーズ、全部美味しいんですよ。進化したかと問われると何とも言えない所、味は過去のZeusと同じぐらいの美味しさとしか答えようがありません。トップエアフローで漏れを殆ど気にする必要が無いし、それでいてRTAで最高レベルの美味しさ、文句の付けようがありませんが過去のシリーズを持っている人にまで強くお勧めする要素は無いです。

ドローはエアフローコントール次第ですが極端に絞りすぎると焦げ臭くなるのでドローを重くして吸うには向いていないと思います。少しだけ気になった点として標準のドリップチップがかなり外しにくいのと標準付属のコイルの抵抗値が低すぎるぐらいかな。健康を目的にタバコから電子タバコに代えたのにリスクを背負って使う理由は無いですからね。ただ全体的には期待通りの優秀なRTAでした。

最後に今回提供して頂いたGeekVape Zeus XはBuyBestで$28.68で販売中。

(掲載日 : 19/03/13)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事