VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Hcigar Maze V3 レビュー

Hcigar Maze V3
昨年購入したリキッドもまだ消費出来ていないのにStrix Elixirsの半額クーポンに釣られて予定外の出費がありましたが、今回レビューするHcigar Maze V3も昨日レビューしたJUSTFOG FOG1に続き3avapeさんからの提供品になります。RDAはリキッドチャージが面倒という要因から私の運用スタイルに合わないので試行数自体が少ないのですが、Maze V3の独特のエアフロー機構が気になって以前から欲しいなぁとは思っていました。最近だとBF(ボトムフィーダー)での運用もチラホラと目にしますが、物凄く美味いという所まで行けば私も手を出してみようかな何て考えています。

Thank you 3avape!!

Hcigar Maze V3 仕様

サイズ 22×26(mm) ドリップチップ含む
種別 シングルコイル用RDA
付属品 ウルテム製ドリップチップ、予備ネジ、リング、BFピン、専用ドライバー他

Hcigar Maze V3
付属品は細々した物が一杯ありますが予備のネジとOリング以外では標準の金属製ドリップチップの他にウルテム製ドリップチップ、ポールのネジの開け閉めやエアフローパーツの角度調整に使う専用ドライバー、穴の形状が違うエアフローパーツ、事前に巻いてあるクラプトンコイル、写真を撮り忘れましたがコットンも付属。エアフローパーツは標準でセットしてある物はポールに向かって右側の穴からドライバーを押し込むと外れます。他、標準ではめてあるドリップチップ部はウルテム素材の所がネジ式で金属部は引っ張て外せます。根元のウルテム素材の所から無理に引っ張て外そうとすると壊れるので気を付けましょう。

Hcigar Maze V3
Maze V3最大の特徴が角度調整出来るエアフローパーツでしょう。標準でセットしてある物は細長い穴4つ、スペアで付属する物は円形の穴が2つ空いています。この時点でどっちを使ったら良いか迷いますよね。因みにスペアの方はOリングが取り付けられていないので自身で付ける必要があるのですが、不器用な私にはこの作業が結構面倒でした。上で少し書きましたがポールのネジとエアフローパーツの角度調整は付属の同じドライバーを使用するのですが、力任せに荒っぽく使うと削れるので優しく使う必要があります。先っぽは六角になっているので恐らく六角レンチでも代用出来ると思いますが、専用ドライバーを駄目にしちゃうとピッタリサイズを探すのに苦労すると思います。

Hcigar Maze V3
デッキの方をもうちょっと詳しく見ていきます。2ポールのシングルコイル専用ですが、穴にコイルの脚を通して上からネジ留めする仕組み。これなんですよ、これ、シングルコイルだとこの構造が一番ビルドし易いと思うんです。私のお気に入りのRDTA、Fodi F2ももしF3を発売する事があるのなら、ポールの部分はこの構造でお願いします。それとエアフローパーツは横側の穴から付属のドライバーで装着したり外したり、角度を変えたり空気の取り込み口になっていたりトップキャップをずらしてエアフロー調整も出来るようになっています。

Hcigar Maze V3
では早速ビルドしてみます。今回はSSクラプトン26*30gaを内径2.5mmで7巻きにしてみました。SSはマイクロにしない方が良いと聞くのですがクラプトンの場合はどうなんでしょうね?エアフローパーツは標準でセットしてあって4つの溝の方を使おうと思ったのですが、コイルの長さに対して端の穴がスカる感じだったので円形2個の方に変更。ただ付属のコイルも横は短めだしあまり関係無いのかな。穴のサイズ的にドローへの影響は無さそうなのでコイル大きさによって使い分けろという事だと思うのですが、両方使ってみて美味しい方を選べば良いのじゃないでしょうか。

Hcigar Maze V3 感想

Hcigar Maze V3
正解なのかは分かりませんがコットンの脚は少し長めでポールの後ろ側まで詰めておきました。では実際に吸った感想を。はい、予想通り普通に美味いです。これで薄いとか不味かったりすればビルドに問題があるのでしょう。物凄く感動的に美味いという所まで行ってませんが、エアフローパーツの角度調整とかコイルの位置とかコットン量とか色々とやれる事は多いので、とことん突き詰めていけばそこまで行けるんじゃないかと思わせる物はあります。それと普段使っている名無しRDAだと一般的なリキッドボトルのノズルで10滴ぐらいが限界で5パフか6パフぐらいしか出来ないのですが、Maze V3は20滴ぐらいで10パフ以上いけるし思ったほど面倒でも無いかも。

それと試しにエアフローパーツをもう一つの方に代えてみましたが、劇的に変化は無かったけど今回のビルドとは相性が良かったようで溝4つの方が美味しかったです。私的にはもうちょっと吹き出し口の小さい穴のパーツだったら良かったと思うのですが、適当ビルドでもしっかり味が出るのは流石Hcigarといった所。

良い所

悪い所

あまり目に見えて悪い所は無いのですが、工作制度の問題なのか個体差もあるのかエアホールを絞った際に左右の穴の大きさが微妙に違うんですよね。特別気になるのはこの位かな。あえて挙げるとポールのコイルを通す穴はそんなに大きくは無いのであまり太いワイヤーで作ったコイルは使えないと思います。太目のヒューズドクラプトンとかですね。とは言え、極端に太いワイヤーじゃ無ければ大概は大丈夫なんじゃないでしょうか。

(追記)コメントでもご指摘頂きましたが、エアフローパーツを入れる方と止める方とで穴の役割が異なる為に穴の大きさに差異があり工作制度には一切問題無いようです。

最後に今回提供して頂いたHcigar Maze V3は3avapeでログイン状態で$18.70で販売しています。更にクーポンコード : vapejunkie適用で10%オフになるので御利用の際にはお忘れなく。$30以上購入で送料も無料になります。

(掲載日 : 17/07/05)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 名無し 投稿日 2017/12/20 15:08
こんにちは。
左右のエアフロー穴の差異は、エアフローパーツを片側から入れ反対側に突き当てる構造上、左右で大きさが違います。
工作精度や個体差ではありませんので、ご参考までに。
No.2 Takeyama 投稿日 2017/12/20 19:51
名無しさんこんばんは、お久しぶりです。
なるほどなるほど、確かに両穴が同じでは無いので工作制度自体は問題無いんですね。皆、意図的に作られている訳ですか。

ご指摘有難うございます、後からページにその件を追加しておきます。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事