VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Hotcig R150S Modレビュー

Hotcig R150S Mod
本日もBuyBestさんの提供でHotcig R150Sをレビューします。Hotcigの製品はRSQ Regulated Squonk Box以来ですが、今回もModのみの記事となります。箱の話をする事ってめったにありませんが、この製品の箱は木箱になっており鼻に近付けただけで木の良い香りがします。それだけでちょっと高級感がありますが、R150SはR150の最新版で防水のHMチップを搭載しておりボディには高品質な亜鉛合金が使用されているそうで、綺麗な装飾は箱だけでなく本体の高級感もたっぷり感じられます。国内での取り扱いは殆ど見ませんが価格は意外に高価というほどではありません。詳しくは下で。

Thank you BuyBest!!

Hotcig R150S Mod仕様

サイズ 25×55×90(mm)
重量 実測130g
出力 1-150W
出力モード VW/Bypass/TC(Ni/Ti/SS)/カーブモード(CUSTOM)
バッテリー 18650×2
対応抵抗値 VW(0.1-3Ω)/TC(0.05-1Ω)

Hotcig R150S Mod
いつも通り付属品から見ていきますが写真を見ての通り、黒い箱に入ったUSBケーブルと保証書のみ付属。保証書は中国語と英語の記載のみとなっています。他、本体の仕様についてざっと触れておくと18650バッテリー2本で最大150W出力、重量はバッテリーを入れていない状態で約130g、出力モードは一通り揃っていますがCUSTOMというモードが他のModで言う所のカーブモードになっています。

Hotcig R150S Mod
早速R150S Mod本体を見ていきます。ディスプレイがある面を前面とした場合、その前面上部にファイアボタン、中央にディスプレイ、すぐ下にプラスマイナスボタン、下部にUSB接続端子が配置されています。今回私が提供して頂いたのはRedですが赤いボディに銀色の装飾が施されており左右のパネル下部にはHotcigの文字が入っています。表面の手触りはサラサラしています。

Hotcig R150S Mod
両面のパネルを取り外した所。パネルは下部の方に爪を引っかける溝があるのでそこから外せます。マグネット式で固定されていますが、そこそこ磁力強めなので爪を切ったばかりだと外し難いと思います。バッテリーの装着は向って左側からしか出来ませんが、取り外す際は反対の右側から押し込んで楽にバッテリーを外せます。本体の装着部はマイナスの方がスプリングになっているので、先にマイナスの方からバッテリーを押し込みながら装着。

Hotcig R150S Mod
R150S Modの機能や操作関連を見ていきます。電源のオン/オフは定番通りファイアボタン5クリック。オン状態でファイアボタンを3クリックすると画面の出力モードの部分から点滅、そこからプラスマイナスボタンで出力モードを変更。上の方でも書きましたが[CUSTOM]がカーブモードに相当します。ファイアボタンを押す度に点滅場所が移動、画面下部の[S]マークが点滅状態でプラスマイナスボタンのどちらかを押すと設定画面に切り替わります。設定画面ではプラスマイナスボタンで項目を移動、ファイアボタンで決定。

Hotcig R150S Mod
上の続きですが設定メニューにある[CUSTOM]を選択するとカーブモードの設定画面に入ります。ここでは1秒単位でプラスマイナスボタンで出力を設定、ファイアボタンで次の秒の設定へと移ります。10秒まで設定すると自動で前の画面に戻ります。他の設定メニューは[UNT SET]が華氏と摂氏の選択、[VAPING TIME]がファイアボタンを押してから自動オフになるまでの時間、[STANDBY TIME]がディスプレイ表示オフになるまでの時間、[SYSTEM INFO]がシステムファームウェアのバージョンを含む情報表示、[EXIT]で設定を抜けます。

Hotcig R150S Mod感想

Hotcig R150S Mod
Hotcig R150S Modの感想に行きます。ファイアボタンとプラスボタンを同時押しといった操作は一切なく簡単に使えるのが良い所ではありますが、他のModによくあるキーロックとかステルスモードは無いので用途によっては不満に感じる人もいるかもしれません。私はあまり複雑な使い方はしないので機能は必要十分だしボタンの押し心地も良くて重量も許容範囲、カラーディスプレイも多少粗さはありますがクッキリ見易く良いModだと思います。後はデザインが気に入るか気に入らないかだけじゃないでしょうか。それほど外観にこだわりが無い人にはちょっと価格が割高に感じるかもしれませんが、高級感のある外観が気に入れば買いだと思います。

最後に今回提供して頂いたHotcig R150S ModはBuyBestで$48.98で販売中。

BuyBest セール情報

BuyBest
現在BuyBestさんではエイプリルフールズデイと題して最大50%オフの割引セールを行っています。開催期間は既に始まっていますが27日から4月7日まで。また、特定日のみの大幅割引セールや$30以上の購入で$2、$60以上の購入で$5、$100以上の購入で$10引きになる割引セールも行われています。

(掲載日 : 19/03/31)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事