VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

IJOY Combo RDTA II レビュー

IJOY Combo RDTA II
9月はかなりまったりペースで更新予定だったのですが、有難い事に依頼された提供品が溜まっているので当分はハイペースで更新していきます。ただ今回提供元のEfun.topさんからアトマイザーが2つ送られてきている筈だったのが袋を開けてみると中身は1つ。別にそれはそれで良いのですが後からもめないか心配しながら唯一袋に入っていたIJOY Combo RDTA IIをレビューします。RDTAという構造は好きなのですが、意外にも長く使い続けているのはHcigar Fodi F2のみ。これまで美味しいと思ったRDTAは幾つかありますがビルド下手も祟って安定して美味しいと思える物が他にありません。IJOY Combo RDTA IIは同じRDTAでもFodi F2とは製品コンセプトが異なる物のようですが、最近は爆煙の直肺吸いも悪くないかなと思えてきたのでちょっと楽しみです。

Thank you Efun.top!!

IJOY Combo RDTA II 仕様

種別 シングル兼デュアルコイル用RDTA
サイズ 24×54(mm) ドリップチップ含む
タンク容量 6.5ml
付属品 予備Oリング、予備ガラスタンク、予備コンタクトピン、ドライバー×2他

IJOY Combo RDTA II
いつも通り付属品から見ていきます。予備のガラスタンクやOリングは分かるのですが、予備コンタクトピンが付いてるのは珍しいですね。それでいて予備ネジは付いてないのもまた珍しい。ドライバーは2本入っていましたが片方はプラスでもう片方はマイナス、ドリップチップの装着部を810から510に変換するアダプタ、クラプトンコイル×2個、コットン、シングルコイルで使用する際に片側を塞ぐシリコンパーツ、写真の右端にあるのは標準装着してある物とは異なるデッキパーツ。付属品を見ただけでちょっと普通じゃない感じが伝わると思います。

IJOY Combo RDTA II
洗浄前にざっとバラした写真。デッキとタンクはコンタクトピンを先に外しておくと後はネジって分離出来ます。左から3番目の金メッキのパーツはデッキ部の一部で穴が空いているのはエアホールでは無くリキッドチャージ用の穴、その隣の黒いパーツからがキャップでトップキャップと合わせてサイドエアホールの幅を調整する仕組みは良く見る構造ですね。既に上で510変換アダプタの存在を書いたのでお察しだと思いますが標準付属のドリップチップは810規格のウルテム製です。

IJOY Combo RDTA II
IJOY Combo RDTA IIの特徴としては12種のデッキの取り換えで様々なビルドが出来る所でしょうか。似たような構造の物もあるので様々なビルドが出来るというより、ビルドがやり易いデッキに交換出来ると書くべきかな。因みに標準付属の物は2つでIMC-10が標準装着のデッキ、IMC-Coil3がビルド済の付属デッキ、残りの10種は全く見かけませんが別売りで販売している筈。デッキが交換出来るアトマイザーは他にもどこかで見ましたが、12種も用意してあるのは凄いですね。

IJOY Combo RDTA II
標準装着してあるデッキを中心にもうちょっと構造を見ていきます。ポールの形状からしてコイルを巻き付けて装着するタイプなのかと思ってビルドの際に巻き付けていたのですがデュアルコイルだと装着し辛いし違和感を感じたんですよ。よく見るとネジを緩めたポールの下が穴になっていてそこにコイルの脚を通して装着する仕組みでした。上でも書きましたがコイルの下はリキッドチャージ用の穴、それと何よりIJOY Combo RDTA IIはタンク容量が6.5mlの大容量になっていますが、コイルの設置部からタンクの底までかなり距離があるのでちゃんとリキッドを吸い上げて来れるのか不安はあります。

IJOY Combo RDTA II ビルド

IJOY Combo RDTA II
デュアルでの味も確かめたい所ですが無精者なので許して下さい。片側を塞ぐパーツをはめてカンタルクラプトンワイヤーを使ってシングルコイルでビルド。ちょっと写真では分かり難いと思いますがウィックホールはかなり狭いのでコイルに通したコットンの脚を細くする為にかなり削ぎました。それとタンクの底がかなり深いので脚は長めにしたのですがそれでも底にはつかず。ウィックホールが狭くて底が深いとタンク内のリキッドが少なくなった時にちゃんと供給されるのか、上でも書いたようにこの部分が凄く不安なのですがどうでしょうか。

IJOY Combo RDTA II 感想

IJOY Combo RDTA II
では吸ってみましょう。正直あまり味には期待して無かったのですが、標準付属のドリップチップでもまあまあ味は出ています。ただ大きいサイズのドリップチップで直肺で吸うのは味気ないし、せっかく510変換アダプタが付いているのでドリップチップを手持ちの物に換装。不安だった供給面も問題なく美味しいです。エアフローの調整もキャップがスルスル回るのでかなりやり易いのと上にスポッとは抜けないようになっているので、良く出来ていると感心します。ドローも全閉だとほぼ吸えないぐらい、流石に全開は軽いけど調整次第でかなり重めにも出来ますね。

シングルの適当ビルドでここまで味が出るならデュアルでもっと煮詰めていけば...という事で予定外にデュアルで組み直し。こんな事なら最初からデュアルにしとけば良かった。結果、このアトマイザーの場合はやっぱりデュアルの方が美味しい。ただ長めの脚のコットンを詰める作業が面倒なのとリキッドの減りが半端無く速いので実用性の面では疑問も。私としてはシングルありきで美味いが理想ですが、これはこれで良いのではないでしょうか。

最後に今回提供して頂いたIJOY Combo RDTA IIはEfun.topでログイン状態で$22.99で販売中。それと5%オフになるクーポンコード : jpxfがあるので御利用の際にはお忘れなく。

(掲載日 : 17/09/03)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事