VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Innokin Ares MTL RTAレビュー

Innokin Ares MTL RTA
本日もGearBestさんの提供でInnokin Ares MTL RTAをレビューします。以前当サイトのコメント欄でAresがかなり美味しいという話を聞いたので気になっていた存在でした。MTLという名が付く通りMouth to Lungは口吸いとかタバコ吸いと呼ばれる口に一旦溜めてから吸い込む吸い方を挿すのですが、最近だとMTLに特化したアトマイザーではRTAとRDAの違いはありますがVapefly Galaxiesが人気ですね。因みにInnokinのAresはマスプロ品と呼ばれる量産品のアトマイザーとしてはどこのお店でも結構なお値段します。実際にそれだけの価値があるのか確かめていきましょう。詳しくは下で。

Thank you GearBest!!

Innokin Ares MTL RTA仕様

サイズ 24×55(mm) ドリップチップ含む
種別 シングルコイル用RTA
タンク容量 5ml
付属品 予備Oリング、ネジ、ガラスタンク、ワイヤー、コイル、コットン他

Innokin Ares MTL RTA
まず付属品から見ていきますがビルドするのに必要な物は殆ど一式付いています。スペアのガラスタンクとOリング、標準装着してある物とは形状の異なるクビレのあるドリップチップ、VAPEバンド、事前に巻いてあるコイル2個、コットン、1mのワイヤー、それと金属の棒はコイルジグ、後は英語ではありますが初心者にも分かりやすいビルドの図解が記載してあるマニュアル付属。付属のガラスタンクは標準の物と違ってスモークが掛かっておりOリングも単なるスペアとしてだけではなく標準の黒とは違う緑と白が入っていました。

Innokin Ares MTL RTA
洗浄前に分解した写真。先にネジ式になっているベースの方を外して後は下から押し込む感じでタンクと上部のパーツを分離出来ました。ドリップチップはMTLが製品コンセプトになっている事もあって510サイズ、リキッドチャージはトップフィルですが側面に[PUSH...]、上部に印のある所を押し込んでスライドする仕組みになっています。リキッドチャージ用の穴はあまり大きくないので太めのノズルだと注入し難そうですがタンク容量5mlとたっぷり入るので、注入する頻度はそんなに多くならない筈です。

Innokin Ares MTL RTA
アトマイザーベースの方を見ていきます。まず下部のエアフローコントロールはそれぞれサイズの異なるエアホールを使ってドローを調整できるようになっていますが、複数の穴を使うだけでなく各エアホール1個だけを使って調整する事も出来る仕組みになっています。デッキの部分はコイルの脚を上から溝にはめて横からプラスのネジで固定する構造。エアフローの吹き出し口は小さい穴が9つ空いていますが、これも含めどこかで見た事のある構造。これ殆どの部分が初期のDigiflavor SIRENと同じですよね。

Innokin Ares MTL RTA ビルド

Innokin Ares MTL RTA
せっかく単線も付いてるし単線でビルドするべきなのかと思いながらもクラプトンでビルドしました。かなり細めのクラプトンなので2.5mm径で巻いても抵抗値は1.2Ωと高め。きっちりネジに適合するサイズのプラスドライバーがあったのでコイルの設置はかなり楽でした。通したコットンは底に付くか付かないかぐらいの長さで調整。コットンを溝にはめる際にはリキッドで湿らせてからが良さそうです。

Innokin Ares MTL RTA 感想

Innokin Ares MTL RTA
ではInnokin Ares MTL RTAの感想に行きます。完全にポテンシャルを発揮出来ていない印象もありますが評判通り美味しい。デッキの構造がDigiflavor SIRENに似てる事からあまり好みじゃなかった私としてはちょっと嫌な予感がしていたのですが、理屈は分からないけど味はしっかり出ています。もう少しビルドを煮詰めていけばもっと味が出せそうな予感。ドローはかなり重そうな印象でしたが1番小さいエアホール1個でも十分吸えるぐらい。かといって軽い訳でもなく全開状態でもそこそこの重さはあります。私的に欠点を感じたのはエアフローコントロールが固めなので調整し辛い部分。それ以外はMTLのRTAとしてはかなりレベルが高い印象。過去に高級アトマイザーのパチモンを使ったりもしましたが、そんなのより全然美味しい。しかもボトムエアフローながらも漏れにはかなり強い構造なので、持ち運びにも良さそう。

最後に今回提供して頂いたInnokin Ares MTL RTAはGearBestで$39.95で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任でお願いします。

(掲載日 : 18/04/30)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 nanoe 投稿日 2018/08/25 23:55
こんばんわ。

気に入っていただけたようでよかったです!

私は最近、自宅ではコレかAvocado24です。
Promist Vapor Ni80ワイヤー(27ゲージ)で、内径2.5mmスペースド1.0~1.2ohmで使ってます。コットンの長さはTakeyamaさんのビルドと同じくらいですね。
ModはDani boxをTCモード20wで使ってます。
No.2 Takeyama 投稿日 2018/08/26 12:35
nanoeさん、こんにちは。
なるほど、外出用はPrimeで自宅用はAvocado24かAresですか。nanoeさんは1Ωぐらいがお好みなんですね。私はクラプトンで0.5Ω付近ばかりです。どんなコイルが良いかはアトマ次第なんでしょうが、最近は試行する気力が無くて同じようなビルドばかりになっています。

参考になるビルド情報有難うございました!
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事