VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit レビュー

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit
いつ買ったかも忘れたInnokinのiSub APEX Tankが箱から出す事も無く埃をかぶっていますが、今回はそのInnokinのKroma-A 75W Mod Kitをレビューします。提供はhealthcabinさん。これで一旦healthcabinさんから提供して頂いた製品レビューは区切りと思っていたら、今日も新たに一つ届いたので明日も頑張りますよ。箱がかなり特徴的なのですが、Vaporesso Attitude Kitと同構造になっていてVaporessoってもしかしてInnokinの系列会社なのかと勝手に想像していますがどうなのでしょう。それはさておき、Kroma-A 75W Mod Kitはバッテリー内蔵型MODとCrios Tankなるアトマイザーがセットで販売されている物です。後はリキッドさえ用意しておけば直ぐに使えるお手軽な電子タバコですが詳しくは下で。

Thank you healthcabin!!

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit 仕様

■アトマイザー

サイズ 実測24×35(mm)、ドリップチップ除く
タンク容量 4ml
コイル 0.65Ω専用コイル

■MOD

サイズ 実測24×45×70(mm)
重量 実測145g
出力 6-75W
出力モード VW/TC(Ni/Ti/SS)
バッテリー 2000mAh内蔵
対応抵抗値 0.07Ω-(最大値不明)

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit
いつも通り付属品から見ていきます。アトマイザー用の方は予備のガラスタンク、Oリング、プリインストールされている物と合わせて同じ0.65Ωコイルが2個、VAPEバンド、そしてドリップチップの接続を810から510に変換するアダプタが付属。そうそう、標準ではウルテム製の810規格のドリップチップが装着してあるのですが、手持ちの510規格の物を使いたい人の為にアダプタが標準付属なのは凄く親切。VAPEバンドが付いているのも地味に嬉しいです。MOD用は充電用USBケーブルのみ、他は簡易マニュアルのカードと永遠に読む事の無い詳細マニュアルの冊子も入ってました。

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit
Innokinと言えば昔初期のiSub Tankを使っていた事があったのですが、アトマイザーはコイルをベースに押し込んではめるタイプかと思いきや他のメーカー同様にネジ式で装着でした。トップキャップもネジ式でこれを外してトップフィルでリキッドが充填可能、標準装着のドリップチップは上述通り810規格ですがアダプタ装着で510規格のドリップチップが使用可能に。ただこのアダプタは一度装着すると掴みにくいし裏側からも押し込めないし外すのが大変です。ベース部のエアフローコントロールは3箇所かなり細めエアホールがあって無段階で調整可能です。

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit
中々お洒落なデザインのMODはディスプレイが側面に配置されており普段殆ど左手持ちの私には使い易いのですが、右手持ちの方にはどうなんでしょうね?操作はInnokinなのもあって電源のオン/オフはファイアボタン3クリック、物凄く必要性を感じませんが+-ボタン同時押しでパフ回数表示、+ボタンとファイアボタン同時長押しで出力モード変更、-ボタンとファイアボタン同時長押しでTCモードでの出力W変更、それとここも引っ掛かる部分なのですが、出力を変えるのに+-ボタンを一旦長押しが必要となっています。他、新しくアトマイザーを付け替えた際には出力モードの選択画面が表示されますが[SAME]は以前と同じという意味で、それ以外は3種コイルから温度管理、VWモードを選択出来るようになっています。

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit 感想

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit
まずアトマイザーのCrios Tankの感想から。最近のアトマイザーはどれも美味いと書く事が多くなってきましたが、これもまあそれなりに美味しいです。ただ最近使ったProCore Ariesとか私的に気に入っているELLOと同じリキッドで比べると一段落ちる気はしますね。リキッドの相性とか好みの差もあるかもしれませんが、凄くお勧めって言う程の物ではないのが正直な感想。短期間の使用なので漏れに関しては厳密に調査していませんが、若干エアホールからの滲みはあったのですがボタボタ漏れてくるような事も無く、漏れ耐性はそこそこに良い模様。

MODは一般的には5クリックなのに対して3クリックで電源のオン/オフとか好きではあるのですが、出力を変える操作に一旦長押し操作を挟む必要があったりバッテリーが2000mAh内蔵の割には重量もそれなりにあったりと心惹かれる良い部分より気になる部分の方が多いです。良い部分を絞り出してみるとMODのグリップ部の背面が軽い凹凸になっていて握り易くなっていたり、バッテリーの残量でファイアボタンのランプの色が変化したり小さな工夫は見られます。纏めると別に悪い製品では無いのですが、強くお勧めするような魅力も無いかなぁというのが私の感想になります。

最後に今回提供して頂いたInnokin Kroma-A 75W Mod Kitはhealthcabinで販売していません。おいっ!てこれX-Taste NANO 90W Kitに続いて2回目やないか。ええっと正確には$59.99で販売してましたが売り切れです。電子タバコは商品の移り変わりが早いから多分もう入荷しないかな。私も頂いてから記事にするのが遅かったですね、healthcabinさんごめんなさい。

(掲載日 : 17/08/20)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事