VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Joyetech Batpack with Joye ECO D16レビュー

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
本日もVapeSourcingさんの提供でJoyetechのBatpack with Joye ECO D16をレビューします。名前の通りModのBatpackとアトマイザーのJoye ECO D16がセットになっているスターターキットですが、最大の特徴はバッテリーにNi-MHを使用します。と言ってもNi-MHが何なのか殆どの方は分からないと思いますが要はニッケル水素充電池の事です。サイズは単3でeneloopとかを使用して動かす事が出来ます。アトマイザーの方は過去にeGo AIO ECOでレビューしたコイルと同じ物で内部の構造もほぼ一緒なのであまり目新しさはありませんが、トップエアフローや1.85Vの低電圧に合わせて作られている特徴があります。詳しくは下で。

Thank you VapeSourcing!!

Joyetech Batpack with Joye ECO D16仕様

■アトマイザー

サイズ 17×42.5(mm)、ドリップチップ含む
タンク容量 2ml
コイル BFHNコイル(0.5Ω)

■Mod

サイズ 実測18×37×70(mm)
重量 実測70g
出力 1.85V
バッテリー ニッケル水素充電池(単3)×2

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
いつも通り付属品から見ていきます。コイルはアトマイザー内にプリインストールされている物と同梱されている物とで計2個、予備Oリング、後はマニュアル類の紙。マニュアルの記載は英語のみですがボタンが1つしか無い物なので読む必要も無いでしょう。バッテリーは内蔵されていないし付属もしていないので自身で用意する必要があります。それと公式ページの記載ではアトマイザーとModを合わせたサイズは18×37×112.5(mm)、重量は88gとなっています。

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
アトマイザーのJoye ECO D16から見ていきます。D16の名前の通り本来は16mm径なのですが、ガラスチューブの部分は16mmでベース部は17mmあります。アトマイザーベースにコイルを装着してガラスタンクを挟んでトップキャップを固定という構造は最近のクリアロマイザーと同じ。ガラスタンクは予備が付いていないのでちょっと不安。ドリップチップはトップキャップと一体となっているので付け替えは不可。また、エアフローコントロール機能もないので常に一定のドローの重さになります。

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
Joye ECO D16のエアフローですが、トップキャップ兼ドリップチップにエアホールが2箇所設けてあり、そこから入った空気がコイル上部4箇所の穴を通って下に回り込んで昇ってくる構造。トップキャップを外すと上からリキッドチャージ出来るトップフィルになっています。コイルは0.5Ωとそこそこに低抵抗ですが、ModのBatpackはECOテクノロジーなる機能で常時1.85Vで動作するとか。私は普段0.5Ωぐらいのコイルを使う場合は4Vや4.5Vぐらいの電圧で使用する事もザラですが、1.85Vとはかなり低いですよね。

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
ModのBatpackを見ていきます。バッテリーの着脱はファイアボタンがある面の下部に爪を引っ掛ける事が出来る溝があるので、そこからカバーを外せます。また、カバーはマグネット式で固定されています。冒頭でも書いたように対応するバッテリーはNi-MHの単3、つまりはニッケル水素充電池なので手持ちのeneloopを使用。このような身近なバッテリーが使用出来るのは入手性も含め嬉しい所。ただ上でも書きましたが動作は常に1.85Vの出力なので他のアトマイザーを装着して形式上使用出来てもまともに味は出せないでしょう。

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
Batpackのボタンはファイアボタン1個のみ、定番通りファイアボタン5クリックで電源のオン/オフが切り替わります。使用中、アトマイザー接続部の手前にあるランプがオレンジ色で光りますが、付属のマニュアルの記載によるとファイアボタンを離した後バッテリー量が2.6Vだと点灯で、2.6-2.5Vだとゆっくり点滅、2.5-2.42Vだと通常の点滅、2.42V以下だと速く点滅になるそうです。他、Modを通しての充電は出来ないのでバッテリーの充電器が必須となります。

Joyetech Batpack with Joye ECO D16感想

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
Joyetech Batpack with Joye ECO D16の感想に行きます。eGo AIO ECOでも同じコイルで吸っているので味は大体分かっていたのですが、正直あまり美味しくないですね。出力が1.85Vの割にはというのは結局eGo AIO ECOと同じですが全く味が出ない訳ではないしニコチン濃度をJoyetech Batpack用に調整してニコチンフィーダーとして使うのはありでしょう。何せバッテリーはあらゆるお店で入手出来ますし、低電圧で動作するならコイルもきっと長持ちするでしょうし小さなサイズで中々可愛いです。ただ入手性の良いバッテリーと言うか電池が使えるという点は面白いのですが、天下のJoyetechなら味の方はもうちょっと頑張ってほしかったというのが正直な感想になります。

今回提供して頂いたJoyetech Batpack with Joye ECO D16はVapeSourcingで$20.90で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

VapeSourcing週末セール

Joyetech Batpack with Joye ECO D16
VapeSourcingさんで慣例となった週末セール情報を最後に載せておきます。もうかなり古いJoyetech Cuboid Miniが$21.90で在庫処分価格、それ以外はまだ発売前の物も含め新しめの製品がセール対象になっています。私的にはスコンカーとRDAがセットのEleaf Pico Squeeze 2が注目ですかね。週末セールの期間は土日で日本時間だと土曜の夕方辺りから。クーポンコードのHappyweekend適用で12%オフと聞いていますが今の所は実際に使えたのを確認出来ていません。

(掲載日 : 18/06/02)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 Umaya 投稿日 2018/06/02 20:13
こんにちわ

私の購入したい商品として提示した製品「単三黄金虫」は今ひとつでしたか
残念です。
Joyetech TEROSのヘッドと組み合わせて味が進化するのを待ちたいと思います。

人に薦めるのにも良い商品だと思ってたんです特に上の世代に「充電嫌い」だし
「18650って何、出っ張りないけどどっち上」とか説明いらないし。

レビュー参考になります Thx!
No.2 Takeyama 投稿日 2018/06/03 00:18
Umayaさん、こんばんは。
黄金虫は単3電池が使えるのは本当面白い所です。味は複雑なスイーツ系はどう頑張っても美味しく吸うのは無理ですが、フルーツ+メンソール程度の単純で分かりやすいリキッドならそこそこいけそな気もします。本格的な味の方はこの先に期待しましょう!

未経験の方からしたら18650って言われても困るでしょうね。しかも偽物も少なくないようですし。年配の方だと結局iQOSとかに流れちゃうでしょうね。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事