VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Joyetech EXCEED Gripレビュー

Joyetech EXCEED Grip
少し間が空きましたが本日もVapeSourcingさんの提供でJoyetech EXCEED Gripをレビューします。EXCEEDシリーズは過去にEXCEED EdgeExceed D19をレビューしていますが、恐らくコイルの互換がありそう。ただEXCEED Gripに付属のコイルはメッシュコイルとなっており別売でセラミックコイルが用意されていたりと特別新しい訳ではありませんが従来のコイルとは異なる物となっています。またボディの側面は現代アート的なポップなデザインが施されている他、Zippoより少し大きい程度のサイズながらも1000mAhのバッテリーを内蔵しています。詳しくは下で。

Thank you VapeSourcing!!

Joyetech EXCEED Grip仕様

■アトマイザー

サイズ 21×40×74(mm)、ドリップチップ含む
重量 公称74g/実測77.4g
タンク容量 4.5ml/3.5ml
バッテリー 1000mAh内蔵
コイル EX-M(0.4Ω)/メッシュコイル内蔵ポッド(0.8Ω)
付属品 EX-Mコイル、コイル内蔵カートリッジ、USBケーブル、マニュアル

Joyetech EXCEED Grip
いつも通り付属品から見ていきます。まず標準カートリッジにプリインストールされている物と同じEX-Mコイルが付属で計2個、それとは別に0.8Ωのメッシュコイルが内蔵されているカートリッジ、充電用のUSBケーブル、マニュアルが付属。マニュアルは多言語で記載されていますが日本語の記載もあります。コイルとカートリッジについてはちょっと分かりにくいので下で説明します。

Joyetech EXCEED Grip
コイルとカートリッジについて見ていきます。まず本体からカートリッジを取り外すのは引き抜くだけ。写真の左上が標準カートリッジで容量4.5ml、コイルを交換出来る仕様になっています。最初から装着してあるコイルは抵抗値0.4ΩのEX-Mコイル。写真右上が抵抗値0.8Ωコイル内蔵のカートリッジで容量3.5ml、こちらはコイル交換が出来ない模様。標準カートリッジの金属部を軽くひねると簡単にアダプタを取り外せ、そのアダプタにコイルをネジ式で着脱出来るようになっています。

Joyetech EXCEED Grip
コイルについてちょっとだけ書いておきます。付属のEX-Mのメッシュコイルは今までのJoyetech製のメッシュコイルとは異なる形状。カートリッジにコイルが内蔵されているタイプは価格が高めなので私的にはコイル交換がの方が好み。EXCEED Gripは好みに合わせてコイル交換タイプかコイル内蔵のカートリッジごと交換するタイプかを選べるのが良い所。また詳細は分かりませんが公式ページにはセラミックコイル内蔵カートリッジも掲載されているので、いずれ販売されると思います。

Joyetech EXCEED Grip
バッテリーの方を見ていきます。ファイアボタンがある面を前面とした場合、その前面下にランプ、更に下にはUSB接続端子が配置されています。左側面と右側面は絵柄が異なるデザインで、背面がカートリッジ装着部。カートリッジのタンクの大部分が露出しているのと透明度が高い事もあってリキッド残量の視認性が非常に良くなっています。また、ドリップチップは510サイズとなっており、手持ちのドリップチップに交換できるのも魅力。過去、小型タイプの電子タバコで不満に思っていた部分の多くが解消されています。

Joyetech EXCEED Grip
使用法についてですが、カートリッジの栓を外してリキッドを注入、最低でも5分以上放置して馴染ませ本体に装着。装着はカートリッジに出っ張りがある方と本体に凹みがある方を合わせて装着。電源のオン/オフは定番通りファイアボタン5クリック。電源オンにして後はファイアボタンを押して吸うのみ。前面にあえうランプはバッテリー容量が20%以上だと白、正確には水色っぽい色で点灯、20%未満になると赤の点灯に変化します。

Joyetech EXCEED Grip感想

Joyetech EXCEED Grip
Joyetech EXCEED Gripの感想に行きます。今回はHiLIQ Amber Leafを入れて吸ったのですが、元々味の濃いリキッドというのもあって濃い味がそのまま出ました。これ、かなりコイルが良いみたい。エアフローコントロール機能は無く、ドローはやや軽めですが一定の抵抗は感じられます。蒸気量は吸い込む力や長さにもよりますが実物のタバコと変わらないぐらい。総合的に非常に気に入りました。メッシュコイルの美味しさがそのまま、この小型機で味わえるのは非常に魅力。標準的な濃さのリキッドだと濃い味を出すのは難しいかもしれませんが相性の良いリキッドが見つかれば非常に高い満足度を得られる製品だと思います。気になる点として0.4ΩのEX-Mは美味しいのですが、もう一つの付属の0.8Ωコイル内蔵カートリッジはそうでもないです。

最後に今回提供して頂いたJoyetech EXCEED GripはVapeSourcingで$24.39で販売中。

(掲載日 : 19/05/14)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事