VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

KAEES ALADDIN BF RDA レビュー

KAEES ALADDIN RDA
本日はHeaven Giftsさんに提供して頂いたKAEES ALADDIN BF RDAをレビューします。何時だったか忘れましたが結構前に頂いていたので記事にするのが遅くなって申し訳ないです。KAEESは昨年辺りからちょこちょこと見るメーカーですが実際に製品を使うのはこれが初めて。このメーカーのアトマイザーはライオンのような顔のプリントが特徴的ですが、ALADDIN RDAは箱にも記載があるようにトリプルエアフロー構造が最大の特徴となっています。各メーカー、何か新しいアイディアの製品を作ろうとチャレンジしている部分は見受けられるのですが、それって意味あるの?と思う製品も少なくありません。KAEES ALADDIN RDAのトリプルエアフローは果たしてどうでしょうか。詳しくは下で。

Thank you Heaven Gifts!!

KAEES ALADDIN BF RDA 仕様

サイズ 24×34(mm) ドリップチップ含む
種別 シングルコイル用RDA
付属品 予備Oリング、六角ドライバー、BFピン、コイル

KAEES ALADDIN RDA
いつも通り付属品から見ていきます。予備のOリングは定番ですが意外に予備ネジはありません。コイルの固定は上からネジ留めする機構ですが、本体標準の小さいネジを無くすと予備が無い為に使えなくなるのでかなり注意が必要。そして先に書きましたがコイル固定ネジ用のドライバー、スコンカーで使用する為にBFピン、正確な名称は分かりませんが恐らくはフラットクラプトンコイル、それ以外はアトマイザーの仕様やGIVEAWAY(グッズプレゼント)が記載されているカードが付属しています。

KAEES ALADDIN RDA
ではアトマイザーを見ていきます。最近主流の24mm径で工夫すればデュアルとかも出来るでしょうが基本シングルコイル用の設計。洗浄前はかなり機械油のような物がベットリ付いていたので使用前は必ず洗浄しておいて下さい。標準付属のドリップチップは恐らく素材がウルテムで見た目のサイズ的に810ぽいのですが接続は510。写真左から2番目キャップは空いている穴をずらしてサイドエアフローを調整、後から詳しく説明しますが写真右から2番目のキャップは第3のエアフローコントロールに使用します。

KAEES ALADDIN RDA
デッキの方を見ていきます。コイルの装着は溝の部分に横から脚を通して上からネジ留めして固定。上でも書きましたが予備ネジが無いので不意にネジを無くしちゃったり、なめてしまうと代わりのネジを見付けてこない限りアトマイザーがご臨終です。エアフローの構造はベースの下部にあるエアホールを通った空気が斜め下から、一段上にあるエアホールはキャップのエアホールとずらして調整出来るサイドエアフローになっています。ジュースウェルはコイルの位置を考えるとそこそこあるように見えますが斜め下からのエアフローの穴を考慮するとリキッドはそんなにタップリは入れられなさそう。

KAEES ALADDIN RDA
斜め下、横のエアフローに付いて上で触れましたがALADDIN RDAはトリプルエアフローを謳うアトマイザーなので当然もう1ヵ所エアフローが存在します。それがキャップの上側に設けてあるエアフローで、コイルに対して斜め上から空気を当てる感じでしょうか。正直これ、エアホールの位置からしてコイルにちゃんと空気が当たるのか疑問ではあるのですが、実際に使ってみない事には分からないですね。因みにトリプルエアフローで斜め上、横のエアフローはコントロール出来るようになっていますが斜め下からのエアフローは調整出来ません。

KAEES ALADDIN BF RDA ビルド

KAEES ALADDIN RDA
今回は付属のフラットクラプトンをそのまま使用する事にしました。流石に付属コイルだけあってデッキへの装着はサイズがピッタリ。ワイヤーの種類によっては装着し辛いかもしれませんが、フラットクラプトンでサイズをある程度合わせておけばコイルの装着はかなり楽です。付属コイルの内径は3mmで抵抗値はドライバーでホットスポット除去後に計測したら0.28Ωでした。最近はこのぐらいの抵抗値が当たり前のようになっていますが、安全性も考慮して私的にはもうちょっと高い目の抵抗値で使いたい所です。通したコットンは気持ち脚を長めに残して置いて大きく広げる感じで設置。写真だとギッチリ詰まっているように見えますがスペースにはかなり余裕がある状態。

KAEES ALADDIN BF RDA 感想

KAEES ALADDIN RDA
ではKAEES ALADDIN BF RDAの感想に行きます。まずは3箇所のエアフローコントールの内、調整可能な2箇所を全開で吸ってみました。流石に全開だとスッカスカで美味しくありません。そこでサイドエアフローを全閉にしてみた所、そこそこにドローが重くなって美味しい。更に上部のエアフローも全閉にしてみた所、味は感覚的に変わらないもののドローが更に若干重くなりましたが調整可能な2箇所全閉状態でも他のアトマイザーと比較すれば軽い方ですね。ドロー重めを好む方にはまず向かない仕様です。ただ斜め下からのエアフローのみの状態だとかなり私好みの蒸気の密度の濃い感じの味が出て好き。

特筆する部分は味よりも蒸気量かな。多少エアフローを絞った状態でも3箇所から空気を当てていると狭い部屋が霧に包またようになる程の蒸気量。未だに爆煙という言葉を使うのかは知りませんが、シングルコイルでも爆煙という言葉にふさわしい蒸気量でした。上述したように味はそれなりに良いのですが爆煙好みの方にはお勧め、ドロー重めでじっくり味わいたい人はこれを選ぶ理由は無いでしょう。

最後に今回提供して頂いたKAEES ALADDIN BF RDAはHeaven Giftsでログイン状態で$27.46で販売中。クーポンコード : AHG15で15%オフになりますが、今月24日までクーポンコード : AHG30適用で30%オフの割引セールを行っています。

(掲載日 : 18/02/17)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事