VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

KAEES SOLOMON 3 RTAレビュー

KAEES SOLOMON 3 RTA
本日もBuyBestさんからの提供でKAEES SOLOMON 3 RTAをレビューします。過去に同じBuyBestさんからの提供でSOLOMON 2をレビューしていますがトップエアフローで非常に美味しかった事からKAEESというメーカーに対する見方が大きく変わりました。SOLOMON 3も2と同じくトップエアフローですが大きな違いとしては2がシングルコイル用だったのに対し3はシングル兼デュアルコイル用となっています。シングルコイルでビルドした場合とデュアルコイルでビルドした場合とで異なる内部用のキャップを使い分ける仕組みになっていたり、ちょっと凝った造りになっています。詳しくは下で。

Thank you BuyBest!!

KAEES SOLOMON 3 RTA仕様

サイズ 25×49.8(mm)、スレッドとドリップチップ含む
種別 シングル兼デュアルコイル用RTA
タンク容量 3.5ml/5.5ml
付属品 予備Oリング、ネジ、ガラスタンク、六角ドライバー、アダプタ、コイル他

KAEES SOLOMON 3 RTA
いつも通り付属品から見ていきます。予備Oリング、標準装着してある物とは異なる形状のガラスタンク、ネジ、そのネジに対応する六角ドライバー、810-510変換アダプタ、クラプトンコイル2個、内部に装着するエアフローキャップ、後は仕様書の紙が付属。タンクは標準装着してある膨らみのある形状の方が容量5.5ml、付属のストレート形状の方が3.5mlとなっています。

KAEES SOLOMON 3 RTA
SOLOMON 3をバラした所を見ていきます。アトマイザーベース、タンク、内部パーツ、トップキャップ、ドリップチップ、それと写真には写っていませんがデッキに被せるエアフローキャップで構成されています。アトマイザーの上部にエアホールがありリングの回転でエアフローを調整、ドリップチップは810サイズとなっています。変換アダプタが付属しているので、それを挟んで装着すれば510サイズのドリップチップも使用可能。他、トップキャップを外して見える穴からリキッドチャージ出来るトップフィル構造。

KAEES SOLOMON 3 RTA
エアフローパーツを見ていきます。写真上の中央のパーツが標準で装着されていたデュアルコイル用のパーツ、右がシングルコイル用のパーツとなっています。サイズは同じですが穴の数やパターンに差異があります。上から取り込んだ空気がこの穴を通ってコイルに当たる訳ですね。それとこのキャップは外側に突起がありデッキ部分に被せた後に捻って装着する仕組みになっています。写真では分かりにくいのですが矢印を付けている部分にはめ込むようになっています。外す時も同様に逆側に捻ってから引き抜きます。

KAEES SOLOMON 3 RTA
アトマイザーベースのデッキを見ていきます。デュアルコイル兼用なのもあってコイルの脚を入れる穴は4箇所、上から脚を通して横からネジ止めする構造。ただ後からエアフローパーツを上から被せる事を考えるとコイルの設置スペースは見た目以上に狭いのでデュアルコイルでのビルドは難しそう。それと脚は下側に貫通しない構造なので事前に脚を最適な長さに調整しておく必要があります。

KAEES SOLOMON 3 RTAビルド

KAEES SOLOMON 3 RTA
KAEES SOLOMON 3 RTAをビルドしていきます。これまでシングル兼デュアルだとデュアルでビルドする事が多かったのですが、今回は手持ちのカンタルクラプトンワイヤーで作ったコイルを使ってシングルでビルドしました。SOLOMON 2もシングルで美味しかったですしシングル用のエアフローパーツまで付いているだから大丈夫でしょう。コイルは内径2.5mmでドライバーン後の抵抗値は0.59Ω。エアフローのカバーを被せてチェックしてみた所、ちょっと高さが足りなかった気がしたのですが長いのを短くする事は出来てもその逆は出来ないので、このまま使用してみます。

KAEES SOLOMON 3 RTA感想

KAEES SOLOMON 3 RTA
KAEES SOLOMON 3 RTAの感想に行きます。SOLOMON 2がかなり美味しかったので期待値が高かったのですが3も期待通り美味しいです。ただ上で書いたようにコイルの位置がやや低かったのでもう一段上の味が出せそうな印象。ただあまりコイル位置が高いとコットンのウィックもその分だけ長くなるし供給的にどうだろうかとか考える所もあります。ビルド自体はシングルコイルに限れば非常に簡単ですが、最大限まで力を引き出そうと思ったら試行錯誤が必要になりそう。適当なビルドでも十分に美味しかったので、私はその時点で満足しました。ドローはエアフローコントロールの調整次第で、かなり重めまではいきませんがそれなりの重さに出来ますしエアホールを半分ぐらい開けておけばかなり軽いです。シングルでもかなり美味しい上にデュアルでもビルド可能でトップエアフローで漏れに強い、しかも低価格で非常に魅力的なRTAでした。

最後に今回提供して頂いたKAEES SOLOMON 3 RTAはBuyBestで$19.99で販売中。

(掲載日 : 19/03/29)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事