VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Kanger K-PIN レビュー

Kanger K-PIN
KangerTechと言えばSUBTANKシリーズの大ヒットがまだ記憶に新しいのですが最近は目立ったヒット商品が無いですよね。Kangerファンの私としてはちょっと寂しい状況ではあるのですが、今回はHealthCabinさんに提供して頂いたK-PINを強い期待を込めてレビューします。前回レビューしたJoyetech Atopack Penguin同様にヨーロッパの規制に対応した2mlタンクバージョンと通常の4mlタンクバージョンの2種あるのですが、残念ながら私の手元に届いたのは2mlタンクバージョン。因みにAtopack Penguinと違いバージョン違いでの価格差は無いので一番在庫が余っているのが送られてきたのかなと想像していますが、タダで貰っておいて文句言っちゃいけませんね。

Thank you HealthCabin!!

Kanger K-PIN 仕様

サイズ 24×134.5(mm)
重量 132g/MODのみだと68.9g
バッテリー 2000mAh内蔵
出力 3.2-4.2V
タンク容量 2ml/4ml
コイル 0.2Ω専用コイル/複数の既存コイルと互換あり
対応抵抗値 0.15Ω以上
付属品 0.2Ωコイル×2、USBケーブル、マニュアル

Kanger K-PIN
付属品は簡素でコイルが2個、充電用のUSBケーブル、マニュアル類が付いてます。仕様の方に触れていくと24mm径で太めのチューブ型、重量は全体で132gですがMODのみだと68.9gで2000mAhバッテリー内蔵でありながらかなり軽いです。因みにMODとアトマイザーは分離でき、それぞれ510接続になっているので他の機器でそれぞれ流用可能。MODの出力は3.2-4.2Vと公式サイトに記載がありましたがバッテリーの残量によって出力が変化する模様。ただ感覚的には最大で40W出力ぐらいだと思います。コイルはSUBTANK用のプリメイドコイルも使えるようですが、ざっと構造を見た限りではSUBTANK用のRBAユニットは多分使えないと思います。

Kanger K-PIN
洗浄がてらざっと分解してみました。トップキャップがやたら長いのですが、何故長いのかは後で書きます。トップフィル構造でリキッドチャージは楽、タンクはガラスになっておりメンソールリキッドも躊躇する事無く使えて良いですね。アトマイザーのベース部には3箇所エアフローの穴が空いているのですが、意外にもエアフロー調整が出来ず固定です。上でも書いたようにアトマイザーとMODは分離でき510規格の他の機器でそれぞれ流用出来るのですが、最近この形状で多い一体型だと洗浄が面倒だし何より他で使い回す事が出来なかったら片方が破損すれば終わりなので、この点は非常に好きです。

Kanger K-PIN
さて、何故トップキャップが長いかの答えです。上部をつまみながら反時計回りに回転すると...何とドリップチップが飛び出してくるんですよ。そして時計回りに回転すると引っ込む。この機構のせいで無駄に全体が長くなっているのとドリップチップを換装する事が出来なくなっています。ドリップチップが引っ込んだ状態だと穴を塞いで漏れを防止とかなら分かるのですが、そういう仕組みでも無くただ出たり引っ込んだりってだけでした。エアフローも調整出来ないしドリップチップも換装出来ない、でもこういうギミックは決して嫌いではありません。

Kanger K-PIN 感想

Kanger K-PIN
もったいぶらずに書きますが中々美味しいです。ただエアフロー調整が出来ずかなりドローが軽ししドリップチップもかなり大きめでスカスカに感じる事も。完全に直肺用で好みでは無いかな。良い味出てますが蒸気もモックモクで人前では使いたくないですね。味以外で良い所として蒸気が結構冷やされてるので0.2Ωコイルでもそんなに熱々でもないです。長いトップキャップは無駄では無かったのかも。ただですね、2mlタンクだとあっという間に無くなっちゃうので実用性はかなり低いです。冒頭で書きましたが2mlタンクバージョンも4mlタンクバージョンも値段は同じなので、もし購入するなら4mlタンク一択。

Kanger K-PIN
アトマイザーの方は上で書いてきた理由もあってそんなに気に入る事はなかったのですが、MODの方は好きです。バッテリー残量も5つのランプで分かるようになっているし自身で出力を調整は出来ませんが、ちゃんとコイルの抵抗値に合わせて出力が変化するようになっています。試しに2Ωのコイルを付けてあるアトマイザーを装着して使ってみましたが、焦がす事無く正常に動作しました。2000mAh内蔵で70g弱の軽さだしこっちは気に入りましたね。そう言えば書き忘れていましたが電源のオン/オフは定番のパフボタン5クリック、ボタンの反応もかなり良いです。

最後に今回提供して頂いたKanger K-PINはHealthCabinで2mlタンクバージョン、4mlタンクバージョン共に$19.99で販売中。間違っても2mlタンクバージョンを買わないように。

(掲載日 : 17/07/08)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事