VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

KIZOKU KIRINオリジナルセットレビュー

KIZOKU KIRINオリジナルセット
久しぶりの更新になりますが、今回はベプログショップさんの提供でKIZOKU KIRINオリジナルセットをレビューします。一見、見た目では小型のメカニカルModとアトマイザーのセットに思えましたが、今まで殆ど見た事がないような組み合わせになっています。まずModはメカニカル風の抵抗値保護機能が付いた俗に言うテクニカルModで、3.5Vの固定出力となっています。そしてアトマイザーはタンク部分をまるごと取り換える使い捨てタイプで、最近主流となったポッド型電子タバコに近い仕様となっています。バッテリーは内蔵ではなく着脱可能な交換タイプですが、オリジナルセットの名が付くだけあってバッテリーが付属。セット内容のバリエーションは何種類かあるのですが、詳しくは下で。

ベプログショップ様、有難うございます!!

KIZOKU KIRINオリジナルセット仕様

■アトマイザー

サイズ 実測24×42(mm)、ドリップチップとスレッド含む
タンク容量 2ml
コイル タンク内蔵 0.5Ω/1.2Ω

■Mod

サイズ 実測24×52(mm)
重量 実測50g
出力 3.5V
バッテリー 18350/18650
対応抵抗値 0.25-3Ω

KIZOKU KIRINオリジナルセット
いつも通り付属品から見ていきます。まず写真の左からマニュアル記載の名称でエクステンションチューブ、18350バッテリー、交換用アトマイザータンクとなります。エクステンションチューブは18650バッテリーを使用する際にModを延長する為のチューブで、標準状態だと付属の18350バッテリーを装着して使用します。また、一緒に写真を撮り忘れましたが、簡易マニュアルも付属しており日本語の記載もあります。

KIZOKU KIRINオリジナルセット
アトマイザー部を見ていきます。写真上の左はアトマイザータンクのアダプタとなっており、エアフローコントロールの役割も担っています。中央の2つは0.5Ωと1.2Ωのコイルが内蔵された使い捨てアトマイザータンクで、前述通りこれをアダプタに装着してからModに取り付ける事になります。右はドリップチップでサイズは510。タンクは上から見るとコイルを覗く事ができ、写真では分かり難いのですが0.5Ωの方がメッシュコイルで1.2Ωの方が単線コイルなのが確認出来ます。

KIZOKU KIRINオリジナルセット
アトマイザーをもう少し見ていきます。上でアダプターはエアフローコントロールの役割も担っていると書きましたが少し特殊な構造で、最大まで全開にすると対になる形で2箇所あるエアホールが全て開き、反対側に最後まで回すと小さなエアホール5つが開き反対側が全て閉じます。これは文章で説明するのが難しいのですが、片方だけ開いた小さいエアホールと、両方開いているエアホールの2種類の調整方法が可能となっています。また、タンクの底面には栓があり、この栓を外してリキッドを注入する仕組みになっています。

KIZOKU KIRINオリジナルセット
ここからはModを見ていきます。写真左はKRの文字が入ったファイアボタンのある前面、右がKIZOKUの文字が入った背面になります。側面には3本のスリットが左右に入っていますが、バッテリーを装着してファイアボタン5クリックで電源を入れるとランプが点灯する仕組みになっています。また、一見特殊なModに見えますが接続自体は510なので、それに対応するアトマイザーなら使用可能です。

KIZOKU KIRINオリジナルセット
KIRIN Modのバッテリー装着について書いておきます。底のバッテリーカバーはネジ式になっており、これを外してバッテリーを装着しますが、このバッテリーカバーも底面のKIRINの文字が入った部分をつまんで回転させてスペースを調整出来る機能があります。バッテリーサイズが微妙に合わない場合は、この機能を使って調整。標準では付属の18350バッテリーを装着しますが、上の方でも書いたようにエクステンションチューブを使って18650バッテリーを使用する事も出来ます。

KIZOKU KIRINオリジナルセット感想

KIZOKU KIRINオリジナルセット
KIZOKU KIRINオリジナルセットの感想に行きます。このサイズ感、凄く良いですよ。小さいから必然的に重量も軽いしModは気に入りました。18350バッテリーだとそれほど長くは使えませんが、そんな不満がある人の為に18650バッテリーが使えるエクステンションチューブも付属しているしメカニカルライクな見た目でお洒落なのも気に入りました。アトマイザーの方に付いてですが、味はそこそこに良かったです。大絶賛はしませんがメッシュコイルの方は普通に美味しかったですよ。エアフローもかなり自由度が高くドロー重めからスカスカになるぐらい軽めまで調整可能。蒸気量は吸い込む強さや長さによりますが普通のタバコよりちょっと多い感じでした。

コイル交換ではなくタンクごと交換の仕組みになっているので、交換用コイル内蔵タンクがやや高いという欠点があります。コイルの寿命は現時点では分かりませんが、手軽な分だけランニングコストが高くつくのでもったいない気もします。他、Modに装着しているバッテリーを直に充電は出来ないので充電器が必要です。充電器はセットに含まれていないので注意して下さい。

今回ベプログショップさんに提供して頂いたKIZOKU KIRINオリジナルセットはプルームテック非対応キットが6,980円、プルームテック対応マルチドリップチップとポーチが付属するプルームテック対応セットが7,480円、更に60mlのリキッドとユニコーンボトルが付くフルセットが8,980円で販売されています。また、3,000円以上の購入条件により送料無料となっています。

(掲載日 : 20/04/03)

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事