VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Laisimo NANO Y1 レビュー

Laisimo NANO Y1
有り難い事に最近色々とハードウェアの方を提供して頂いているので今回もハードウェアのレビューになります。今日レビューするのはBTO FACTORY運営、電子タバコVAPE.net様からご提供して頂いたLaisimo NANO Y1。ショップページへのリンクをしてくれたら後は自由に書いてねって感じで依頼を受けたのですが、こういうタイプの電子タバコって味云々じゃないと思うんですよね。どれだけ快適にニコチンリキッドが吸えるか、後は漏れが無く携帯性が高ければそれだけで十分価値のある物だと思っています。過去にこのタイプの物は色々と失敗してきたので未だに携帯用ではEVOD何て物を使ってますがLaisimo NANO Y1がEVOD卒業のキッカケになるのか楽しみです。

電子タバコVAPE.net様、有難うございます!!

Laisimo NANO Y1 仕様

サイズ 97.3×28×15(mm)
重量 48g
バッテリー容量 950mAh内蔵
タンク容量 1.6ml
コイル 0.8Ω専用コイル
付属品 充電用USBケーブル、コイル2個

Laisimo NANO Y1
スペック表は電子タバコVAPE.netの販売ページの情報を殆ど転載させて頂きましたが、高さは18650バッテリーの大体1.5本分、重量はほぼ同じぐらいと携帯性は抜群、エアホールは小さい穴が3個ありますが、ドバドバ漏れるような事はまず無いです。しかもキャップ付きなので携帯中にリキッドでベトベトになる事も防げそう。このサイズでバッテリー容量が950mAhもあるのは頼もしいのですが、飽くまでも公称値であって実際の所はそんなにあるのかは分かりません。コイルは0.8Ωとこの手の物としては低めのバーチカルコイルとなっています。

Laisimo NANO Y1
では内部の方も見てみましょう。外側のカバーになるキャップを外すと内側にドリップチップ兼用のキャップが付いています。これを更に外してコイルの着脱とリキッドチャージが出来るのですが、タンク部はプラスチックなのでメンソール系は使わない方が良さそう。それと充填したリキッドの残量は側面から確認出来ますがかなり視認性は悪いです。色付きのリキッドなら分かりやすいかもしれませんが、こういう電子タバコにガンクが強そうなリキッドは避けるべきでしょうね。他、パフボタンを押すとオレンジのライトが光ったりバッテリー残量が少なくなると点滅して知らせる機能があります。

(追記)タンク部分は哺乳瓶等で使われているポリカーボネート製という話でメンソールが含まれるリキッドも使用出来るそうです。ハッカ油の原液を1週間入れておいても劣化が見られなかったとの情報が販売ページに追記されています。

(17/06/03追記)電子タバコvape.netさんの情報に依ると濃度の高いメンソールを長期間入れておくとやはり破損するそうです。

Laisimo NANO Y1で実食

実際に吸ってみる前に。既にLaisimo NANO Y1のレビュー記事が幾つか上がっていて直ぐに焦げたとかイガった、かなりドライといった感想が書かれているのを確認しています。確かにコイル内部はコットンが厚めに巻いてあるしジュースホールも小さ目なので供給悪そうだなとは思いました。そこで事前にコイル内部にリキッドを2、3滴垂らしておき、リキッドを充填してから1時間程放置してしっかりリキッドが内部まで染み込むのを待ってから使用。

(追記)電子タバコVAPE.netさんからのアドバイスではコイル内部に直接リキッドを垂らしておくより2~3分放置して軽く短めに吸いながら浸透させていく方法がお勧めだそうです。この方法だとジュルらずイガらず内部の方までリキッドを浸透させる事が出来る模様。

最初に使用したのは自作のmuffin man clone。失敗作のリキッドですが味がどの程度出るかのチェックには十分使えるのと余ってるのでこれを選択。結果、吸い始めはイガル所かジュルッたぐらいですが徐々にジュルジュルも解消していき焦げは勿論、一切イガル事無く最初の1タンクを吸いきれました。味は全く期待して無かったのですが、意外にも口の中に香りが広がって想像してたよりは出てます。ただ甘い香りはしても実際に甘味は殆ど感じないので、過度の期待をしなければそこそこ楽しめる程度ですかね。

さて次は肝心のニコチンリキッド。上でも書きましたが、このような機器はニコチンを摂取する為にあるようなものです。私は普段から12mg/ml濃度のニコチンリキッドを常備しているのですが、0.8Ωのコイルで使用するにはちょっと濃度が高すぎるんじゃないかと心配しながらも充填して使用。結果、丁度良い濃度。Laisimo NANO Y1で吸う場合、12mg/ml濃度がしっかり吸い応えもあってピッタリでした。

(追記)ほぼ半日使ってみた感じ、やはりニコチン濃度12mg/mlではキツすぎるので8mg/mlぐらいが良さそう。また、最適なニコチン濃度は個人差あるのでご注意下さい。

因みにドローの調整は物理的にエアホールを塞いだりしない限りは基本出来ませんが、標準のままでも極端に重い事も無く私には丁度良い重さ。蒸気量も十分に出ますし蒸気の温度も程良い暖かさがあって好みです。使い始めの頃はスピッドバックがチリチリする感じでありましたが、2タンク目に入った辺りで殆ど無くなりました。

Laisimo NANO Y1の感想

良い所

悪い所

否定的なレビュー記事が幾つか上がっている中でハッキリ言わせてもらいます。私は気に入りました。使用前にちゃんとコイルにリキッドが染み込むのを待っておけばイガらないですね。あと味に関しては濃いとか美味いとは決して言えないけどEleaf iCareより断然良いです。私はあれをキッカケにオートバッテリーだとかオートパワーとかの類はこの先3年は買わないと心に決めていますが、Laisimo NANO Y1はニコチンの吸い応えもしっかりあって現状では十分に使える電子タバコでした。

ただ問題はバッテリー切れかな。950mAhあっても0.8Ωコイルでそれなりの出力を行っているとなるとバッテリー消費も多い訳で、満充電状態から結構な頻度でチェーンしてたら2時間程でバッテリーが切れました。消費リキッドは約2タンクぐらいになります。それともう一つ、こういう物はコイルの寿命が重要で使い始めてからまだ3時間程度しか経ってませんが、やっぱりイガったとか直ぐにコイルが駄目になったら実用性はありませんよね。最低1個1週間持ってくれれば私は愛用するつもりですが、その部分はまだ分からないので後から追記する予定です。

(17/0504追記)約1週間使ってみての感想ですが、使用頻度がそれほど高くなかった事もあって劣化は感じるもののまだまだコイルは使える状態でした。但しバッテリーがある状態でも動作が止まる事があったり、たまに挙動不審になる事もありました。携帯性の高い小型の製品としては非常に良い物だとという感想は変わりません。

最後に今回提供して頂いたLaisimo NANO Y1は電子タバコVAPE.netで現在、送料と税込み2,400円で販売されています。

(追記)送料込みの価格で記載されていましたが間違いだったようで送料は別、合計額3,500円以上の購入で送料無料になります。

(掲載日 : 17/04/26)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 名無し 投稿日 2017/04/26 15:17
こんにちは
自分はRTAで特に漏れも無く不自由も無いですが
飲みに行くと目立ったりもするし こういった物も欲しかったりもします
でもやっぱ くわえにくそうですね
No.2 Takeyama 投稿日 2017/04/26 17:33
名無しさん、再度こんにちは。
以前から胸ポケットサイズを探しててやっと巡り合えたような感じですよ。後はコイルの寿命がどれだけ持つかで使い続けるかを決めます。

当初咥え難い部分はあったのですが半日ほど使ってみて慣れましたね。自分好みのドリチが使える方が良いのは間違いないですが今は違和感を殆ど感じず吸えてますよ。
No.3 貧Vapor 投稿日 2017/04/26 23:50
こんばんは。
ほほう…お手軽系ですな。iCareより良さそうな気がしますがコイルの入手難度はそのお店で良さそうですがいつまで売ってくれんですかねって所が気になりますわ。

何よりこのコメントは2本指で優雅にCassielを吸いながら打ってるんですけね!しかし12mgでキツイぐらいとはさすが低抵抗コイルですね、Cassielだと30mgぐらいに上げて吸いたいぐらいです(私はですが)。
No.4 Takeyama 投稿日 2017/04/27 00:06
ドンピシャのタイミングで貧Vaporさん、こんばんは。
これはもうiCareより圧倒的に気に入りました。私はオートパワーだとかの類は一時信じません。しかしCassielを相当気に入ってらっしゃいますね。色々と試行された甲斐がありましたな!しかしCassielはiCareよりラグが少ないのか、サイズ的に咥えやすいからなのかラグが気にならないのは良いですね。

あ、そうだった、これ電子タバコVAPE.netさんで国内独占販売らしいんですよね。コイルの入手は必然的にVAPE.netさんのみになるので安定的な入手性の面で不安は残りますね。Cassielのコイル高って思ったけど探せば900円の所もあるし、こういうのは扱っているお店が多い方が安心出来ますね。

貧VaporさんはAvocadoでも8mg/mlでしたっけ。私にはかなり重めなのでLaisimo NANO Y1なら12mg/mlでも物足りないかもw
No.5 貧Vapor 投稿日 2017/04/27 07:00
おはようございます。
カシエルはジュースホール半分塞ぎで【完璧に】じゅるり無しですな!コイル寿命に関しては今はカシエルだけで過ごしてないのですが必ず合間に使うようにはしてるんですけどまだコイルに変化がないといいますか順調です。いずれまたその辺は記事にしたいと思います。ドローも少し重くなったせいかオートのラグも私は全く気にならないですわ。

けど確かに頼りないっすw もっとニコ濃度上げないとダメだな私は。そう、Avocadoでも7.2~10mgの間ぐらいで吸ってますからねぇ(・ω・)ノ Laisimo NANO Y1はオートの感度も気にならないようで。じゃあ最初のiCare、Takeyamaさんのはちょっと個体が悪かったのかもしれませんねぇ。

カシエルもバッテリーはもうちょっとあったほうが良かったなぁ。
No.6 Takeyama 投稿日 2017/04/27 17:42
貧Vaporさん、こんにちは。
ジュルリをメーカーじゃなくてユーザーが解決しちゃうっていうのは面白いですが、何らかの形でメーカーに伝わってジュースホールが改善されると良いですね。既製品のコイルを使うアトマイザーはコイルの寿命が重要ですが、私の想定以上に長く使えてるようで何よりです。

Laisimo NANO Y1はですね、パフボタンが付いているタイプなのでラグを気にする必要が無いのですよ。もしこれがオートだったらレビュー依頼は断ってました。そのぐらい私はオートに対してアレルギーがw iCareは咥え難さのせいで安定しなかった節があるので私の吸い方も良くなかった部分もあるでしょうが、快適に使えなかった事には違いが無いのでNANO Y1の方を評価しますね。

しかしニコチン濃度が高いですな。私は極力低めにしたいけど吸う頻度が増えてしまってあまり意味が無いんですよねぇ。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事