VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

ミニプルスターターキットレビュー

ミニプルスターターキット
本日もベプログショップさんの提供でミニプル(miniplu)スターターキットをレビューします。タバコよりもちょっと長いぐらいのサイズで、Ploom TECH(プルームテック)のタバコカプセルが使用出来る他、一般的な電子タバコとしても使用出来る製品になります。少し前にレビューしたTARLESS PLUSもタバコカプセルと直接の二通りの使用が出来ましたが、小さく軽くて携帯性が良いのが最大の魅力だと思います。また、スターターキットと言う事もあって15mlボトルのプルリキというリキッドが付属していますが、このプルリキはタバコカプセルを美味しく吸えるように開発されていますが、タバコカプセルを通さず標準通りの吸い方でも美味しく吸う事が出来ます。詳しくは下で。

ベプログショップ様、有難うございます!!

ミニプルスターターキット仕様

サイズ 9×100(mm)
重量 16g
バッテリー 不明
タンク容量 約0.6ml
コイル 不明
セット内容 充電アダプタ、マニュアルカード、プルリキ

ミニプルスターターキット
いつも通り付属品から見ていきます。まず付属のコイルはアトマイザー内にプリインストールされている物が1個のみ。抵抗値は不明ですが恐らく1.4~1.8Ω辺りだと思われます。他は充電用のUSBアダプタ、マニュアルカード、15mlボトルのプルリキが付属。因みに私が頂いたのはアロマメンソールでしたがプルリキは現在16種類の中から1つ好みに合いそうな物を選べるようになっています。

ミニプルスターターキット
早速アトマイザーから見ていきます。電子タバコの利用者の方なら構造は見て直ぐに理解できると思いますが、ネジ式で装着してある下部のパーツを外して逆さにした状態でタンク内にリキッドを注入出来るようになっています。個のパーツの分部には見ての通りコイルが内蔵してありますがリビルドはちょっと難しそう。再びパーツを戻してウィックにリキッドが染み込むまで5分程度待って使用します。

ミニプルスターターキット
アトマイザーを上から覗いてみると空洞がありますが、この空洞の部分がPloom TECHのタバコカプセルを装着する場所になっています。実際に装着してみた所、ピッタリでしたが完全に挿し込むと取り外しがやや難儀でした。また、このスペースの影響でタンクが非常に小さい為、補充出来るリキッドの容量は少量となっています。タンク容量の記載が無い為、正確な数値は分かりませんが大体0.6mlぐらいだと思います。

ミニプルスターターキット
ここからバッテリーを見ていきます。こちらも具体的な記載が無くバッテリーの内蔵容量は分かりませんが、サイズからして250mAhぐらいだと予想。ボタンは一切無くアトマイザーを装着した状態で吸い込むと自動で電源が入るオートバッテリーやオートスイッチと呼ばれる仕組みになっています。先っぽにライトが配置されており、吸い込んでいる時に自動で点灯します。充電は付属の充電用USBアダプタにネジ式で装着してUSBコネクタに装着。アダプタのランプが緑になると満充電、その際にはバッテリーのライトが消灯します。

ミニプルスターターキット感想

ミニプルスターターキット
ミニプルスターターキットの感想に行きます。Ploom TECHの純正バッテリーは過去使用したことが無いので比較出来ませんが、当然ながらミニプルでも問題なく使用可能。よくカートリッジ液が先に無くなる問題を目にしますが、後からいくらでも補充出来るミニプルなら液切れの心配もなく使えるのが純正より良い点でしょう。そしてタバコカプセル無しでも直にリキッドを吸って楽しむ事が出来ますが、味は正直に言って薄いと感じました。タバコカプセルを使いたい、リキッドも普通に吸いたいという方には私的にTARLESS PLUSの方をお勧めします。ただミニプルは携帯性が非常に良いのでそれを重視する方にはお勧めです。何より価格もTARLESS PLUSより安いですからね。

最後に今回提供して頂いたミニプルスターターキットはベプログショップで15mlボトル付属の方が2,480円、60mlボトル付属の方が2,981円で販売中。

(掲載日 : 19/10/27)

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事