VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

MyVapors myTri Kit with KAGEレビュー

MyVapors myTri Kit with KAGE
本日もVapeSourcingさんの提供でMyVapors myTri Kit with KAGEをレビューします。MyVaporsってそもそも何と思ったのですが公式ページは色々なメーカーの製品を販売していて今回レビューするmyTriはMyVaporsブランドではありますが製造はWISMECが手掛けています。そしてこのmyTri Kit自体はWISMECのES300 EXOを簡略化した製品のようです。Modは18650バッテリー3本で最大300W出力が可能でVWモードの他に温度管理のTCモードも備えています。最大の特徴は外観が簡略化されているのもあってかES300 EXOと比べて非常に安い所。高出力ModとKAGEアトマイザーのセットで大体2,500円程度で入手出来るのは魅力。詳しくは下で。

Thank you VapeSourcing!!

MyVapors myTri Kit with KAGE仕様

■アトマイザー

サイズ 実測26×55.1(mm)、ドリップチップ、スレッド含む
タンク容量 2.8ml
コイル WT-H2(0.4Ω)/WT-V3(0.17Ω)

■Mod

サイズ 49.7×50.7×86(mm)
重量 実測109g
出力 1-300W
出力モード VW/TC(Ni/Ti/SS/)/TCR(M1/M2/M3)
バッテリー 18650×3
対応抵抗値 VW(0.1-3.5Ω)/TC(0.05-1.5Ω)

MyVapors myTri Kit with KAGE
いつも通り付属品から見て行きます。まず交換用のOリングとネジ、コイルはアトマイザー内にプリインストールされているWT-H2と同梱されているWT-V3の計2個、充電用のUSBケーブル、後はマニュアル類が付属。ざっと本体の仕様に触れておくとModのmyTriはバッテリー2本で200W、バッテリー3本で300Wという情報があるのですが、バッテリー2本ではどう頑張っても動作しませんでした。アトマイザーKAGEの専用コイルは言うまでもなくWISMECのKAGE用コイルと互換があります。

MyVapors myTri Kit with KAGE
KAGEアトマイザーから見て行きます。写真は洗浄前にバラした所ですが、ベース部のエアフローコントロールは無段階式、コイルは今まで見た中では最大級の大きさでタンクはスモークが軽く掛かったガラス製、トップキャップはスライド式でリキッドチャージが出来る仕様、ドリップチップは510サイズ。リキッドlチャージの際、スライドする場所には印がありますが、ドリップチップを深く差し込んでおくとスライド出来ないので軽く引き上げておくか完全に抜いておく必要があるのがやや面倒。

MyVapors myTri Kit with KAGE
WISMEC公式の画像を拝借してコイルを見て行きます。上でも書きましたがコイルはかなり大きく、その影響でアトマイザーもそれなりのサイズがあるにも関わらずタンク容量2.8ml。WT-H2コイルは公式の画像を見ても分かりませんがクラプトンワイヤーで巻かれており、それが2つ中に収められています。WT-V3は使われているワイヤーは単線でトリプルコイルになっています。公式での評価としてはWT-H2が5段階で蒸気量と味共に4、WT-V3が蒸気量5で味が3になっています。

MyVapors myTri Kit with KAGE
myTri Modの方を見て行きます。ファイアボタンは見ての通り正面に、デザインの特徴としては上面端にプラスとマイナスボタンが配置されており、その中央がディスプレイになっています。バッテリーの着脱は底面を一旦スライドさせてから開閉ですが、WISMEC特有と言って良いのか決して開閉しやすくはありません。それと上の方でも書いたようにバッテリー2本で動作するという情報があるのですが私が確認した所では3本じゃ無ければ動作しませんでした。

MyVapors myTri Kit with KAGE
簡単に操作方法に触れて行きます。まず電源のオン/オフは定番通りファイアボタン5クリック。電源オフ状態でプラスとマイナスボタン同時長押しで画面を反転、ファイアボタンとプラスボタン同時長押しでTCR値の設定、ファイアボタンとマイナスボタン同時長押しでバッテリー情報を表示。ここから先は電源オン状態での操作ですが、プラスとマイナスボタン同時長押しでキーロック/アンロック、ファイアボタンとプラスボタン同時長押しでプリヒートの設定、ファイアボタンとマイナスボタン同時長押しでステルスモードのオン/オフ、ファイアボタン3クリックで出力モードの変更へ移ります。

出力モード変更時にプラスボタンで移動、ファイアボタンで決定、マイナスボタンでその出力モードでの別設定へと移ります。例えばVWモードの場合は表示をA/パフ回数/パフ時間の切り替え、TCモードの場合はワイヤーの種類や出力W値の変更といった細かな設定欄への移動出来ます。やや癖のある操作になりますが、慣れると決して難しくはありません。

MyVapors myTri Kit with KAGE感想

MyVapors myTri Kit with KAGE
MyVapors myTri Kit with KAGEの感想に行きます。KAGEでWT-H2コイルを使った感想としてはクラプトンなのもあってか好みの味の出方。物凄く良いと絶賛する程ではありませんが、しっかり味は出ていますし蒸気も十分すぎる程に多いです。ドローは全閉だと全く吸えない状態になりますが、ちょっと開けているだけでも軽め。短時間使った程度でしか検証していませんが漏れは全くと言って良いほどありません。myTriについては飽くまでも価格を考慮して評価するとこのModはかなり良いのではないでしょうか。まず私の用途で300Wが必要になる事はありませんが、それを必要としている方にはかなりお手頃価格で機能もそれなりに備えています。外観は安っぽさもありますが実際に安いのだから納得の質感。ファイアボタンは軽めで押し易く上面にプラスマイナスボタンが設けられているデザインも気に入りました。

欠点を挙げると質感以外ではバッテリーの着脱の際の開閉がやや難儀、ディスプレイの明度が低めで使用場所によっては視認性が悪いぐらいでしょうか。

最後に今回提供して頂いたMyVapors myTri Kit with KAGEはVapeSourcingで$23.90で販売中。ほぼ同じWismec ES300 EXOが$63.90で販売されている事を考えるとかなり安いです。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

(掲載日 : 18/03/19)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事