VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

NINJA WORKZ VAPE COTTON レビュー

下はしろじぇいそんさん運営もだんぷりみてぃぶのNinjaWorkz:VapeCottonの記事から引用。

( ゚Д゚)<Fodi f2+Ninja+ガチョウ汁、最強!

NINJA WORKZ VAPE COTTON
私も普段、Hcigar Fodi F2でガチョウ汁(Goose Juice)を常飲しているので相性の良さは知っているつもりですが、ビルドはAmazonで買ったオーガニックコットンパフを引き延ばして丸めた所謂コットンロールで行っています。しかしNINJA WORKZのコットンの組み合わせが最強と言われたらやっぱり試したくなるじゃないですか。コットンパフの方はどこかで使い切るのに3年ぐらい掛かりそうと書いた記憶があるのですが、実際の所は今の消費ペースだと一生使い切れそうにないので新たにコットンを買うのはもったいないなぁとは思ったのですが買っちゃいました。購入はオフィスエッジ(楽天)で送料込み780円。

NINJA WORKZ VAPE COTTON
本日到着という事で早速簡単にレビューする訳ですが、何か想像してたよりパッケージが小さかったので拍子抜け。開封すると中には薄いコットンのシートが折りたたんでありましたが、価格的に量には若干不満。12シート入りでFodi F2でビルドする場合は1シート当たり6回分ぐらいかな。計算上72ビルド分あるので毎日コットンを変えるとかいう事が無ければ1年ぐらいは使えますかね。そう考えるとそんなに高い物でもないけど持て余しているコットンパフと比べれば専用品という事もあって割高ではあります。ただこの程度の出費でいつもより美味しく吸えるなら良いじゃないかと自分を納得させビルドへ。

NINJA WORKZ VAPE COTTON
上で書いたようにいつもはコットンパフを一旦引き延ばして丸めてコットンロールを作っているのですが、NINJA WORKZ VAPE COTTONは最初から薄いシート状なのでその手間が掛からず適当なサイズをハサミで切り取って丸めるだけ。コットンを引き延ばす作業は結構綿埃が出るので嫌なのですが、作業工程が一つ省けるのは良いですね。コットンロールとして丸めた状態だと見た目はいつものコットンパフと一見大して変わらないのですが、NINJA WORKZの商品説明通りいつもと比べて毛羽立ちが少ないのでそれが味にどの程度影響するのか興味深い所です。

NINJA WORKZ VAPE COTTON
いつもはカンタルクラプトンの内径2.5mmで6ラップでビルドするのですが、今回は結果的に7ラップで抵抗値が0.6Ωに。コットンパフから作ったコットンロールだと雑に丸めてるからか、コイルを通す際に引っかかって切れたりする事も度々あるのですが、流石にシート状の物を巻いて作っただけあって太さも均一で強く引っ掛かる事も無く綺麗にコイルに通せました。ただもうちょっとコイルの内径に対してギチギチになるぐらいの太さにしたかったので若干細すぎた気もします。通したコットンの長さは定番通り片方だけ底に付かない程度の長さ、もう片方は穴に軽く突っ込む程度の長さで調整。

NINJA WORKZ VAPE COTTONで実食

ええ、普通に美味しい、美味しいですよ。いつものコットンパフを使ったコットンロールだと本格的に味が出てくるまで1タンクぐらい掛かる事もあるのですが、NINJA WORKZのコットンだと最初はん?と思う所もありましたが、初期の方でちょっと乾き気味だったコットンを再度湿らせたらしっかり味が出るようになりました。

コットン臭は少ないですが全く無くはないですね。やっぱり最初の方は若干しますし普段使ってるコットンパフもそんなにコットン臭はしないので大差無い感じ。NINJA WORKZのコットンでビルドしたのは今回の1回のみなのでもうちょっとビルドしてみないと比較できないけど特別いつもより良いと思う程でもなく、かといって悪くなったという事は決してないです。逆に考えれば普段のコットンでも上手く味の出るコットンワークが出来ていると言えるのかも。

既に多くの人がその実力を認めているだけに私のビルドの腕が追い付いていないだけかもしれませんが、現段階ではいつもと大きな差は無いというのが正直な感想。まあいつもよりコットンロールを作りやすいというメリットはあるので購入して良かったとは思いますが、ただでさえ持て余しているコットンパフの方をこれからどう消費していくかが問題。

元々コイルからして相違はありますが、しろじぇいそんさんの言う最強の味には到達していない印象なので、もうちょっとコットンの長さや太さ、先っぽの加工とかも研究の余地がありますね。

(掲載日 : 17/03/16)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 貧Vapor 投稿日 2017/03/16 01:27
こんばんは。
お、今回はグッズですな。コットンかぁ…これかなり人の感覚に左右されますよね。全部ひっくるめて【大差ないと言えば大差ない】と感じる人もいれば、小差はあるわけで(笑)、そこが気になるんだと言う人と。

私は供給力や耐久性など、綿である限り大差ないと思ってますが、コットン臭は多少の違い感じますね。やっぱ少ないほうがいいなと。Twitter上で上がってたのは「ミクレア コットン最強伝説」らしいですよwww ケンドーコットン(GOLD)はちょっと芋っぽいコットン臭しますけど素グリで慣らしてからなら悪くはないです(帯状でちぎって使いやすいのも好きなんですが)。使い切ったらミクレアいってみようかと思ってますw けどクレ・ド・ポーボーテも気になるなぁ。
No.2 Takeyama 投稿日 2017/03/16 02:44
貧Vaporさん、こんばんは。
確かに小さい差でも気になる人はちょっとでも良い物を求めるんでしょうね。その差にお金を出す価値があるか無いかは人それぞれですが、しろじぇいそんさんの言う所の最強を求めたら小さな差の積み重ねは重要かもしれません。

以前、VAPEぶらぶらでコットンを煮詰める記事でコットン臭が取れるという話は興味深かったです。aspire Cleitoとかの市販コイルだと初期の方にかなりきついのがあってそれが結構嫌なんですけど市販のコイルを煮詰めるのはちょっと無理かなw

クレ・ド・ポー ボーテのような有名所は私も気になってましたが、ミクレアは初耳です。最強...この言葉の響きにどうも弱いなぁ。
No.3 名無し 投稿日 2017/03/16 16:27
こんにちは
薬局とかで売ってるただひたすら安い物使っていて
高い物わざわざ買った事有りませんが

試飲するには無ければ無い方がいいですし
煮るか・・・ 効果があるならやってみようかな

そういえばVAPEWILD若干サイトリニューアルしているようです
No.4 Takeyama 投稿日 2017/03/16 18:51
名無しさん、こんばんは。
安さにこだわるってのも電子タバコにおける一つの楽しみ方だと思いますよ。コットンそのものよりコットンワークの差の方が味への影響は大きいと思いますし。

コットン臭が苦手な方は煮込んでみるのを試してほしいですが、RBAで使うコットンだと私は殆ど気にならないんですよね。しかし上で書いたように市販コイルで凄く気になるやつが、でも市販コイルは樹脂部分とかの悪影響もあって煮込めないよなぁ。

VapeWild、リニューアルしてますね。高級という程でもないけどちょっと標準より高価なリキッドとかラインナップに加わってたりしますな。
No.5 redbug 投稿日 2017/03/17 16:04
こんにちはー。

最近色々な所からVAPE用コットン出てますよねぇ。
シート状のは使い易そうだなと思いつつ、1年前に買ったクレドポー2箱が
まだ一箱目も使い切ってないので、そちらを使ってますw

最初は無印の生成りのコットン使ってたんですが、こちらは結構なコットン臭がして
クレドポーに変えたんすよね。
クレドポーも吸い始めは多少コットン臭がしますが、すぐ消えるのでものぐさも
相まってそのまま使ってますわw
試飲だとどうしても頻繁にコットン交換するので、サクサク使っても気にならないの大事。

ただ、RBAにはどうも相性が悪いのか、結構イガる事があったんで、こちらは
VAPE始めた当初に購入したファイバーフリークス使ってますわ。

しかし、NINJAのも良さそうすなぁ。
常飲環境のハダミーには合わなそうですが、アボガドにはよさげなんでちょい欲しいかも。
供給良すぎとなると、がちょう汁あたりだとガングが気になりそうですがそこらはどうでしょ?
No.6 Takeyama 投稿日 2017/03/17 20:07
redbugさん、こんばんは。
VAPE専用コットン、最近は本当一杯出てますがそれだけ需要はあるんでしょうかね。クレドポーは以前からかなり良いと評判ですが当時はお値段で躊躇しちゃいましたよ。私はコットンの交換頻度が低いので一生使い切れないぐらいの量がある事を考えるとクレドポーいっといても良かったかなと若干後悔してます。でもRBAに不向きとなるとやっぱり専用品の方が良いのかな?

Ninjaはですね、本文でも書いたように今まで使ってたコットンパフと残念ながら大きな差が出てないんです...。しろじぇいそんさんは供給力凄いと書いていましたが、特にそう思う事も無く。もしかしたら今までのコットンのビルドでも十分な供給力を出せるビルドが出来ていたのかも。もしくはNinjaの本来のポテンシャルを発揮出来るビルドが出来ていないか。

という事でガンクはいつもと変わらずですねぇ。One Hit Wonderのリキッドとかガンクが半端なかったですが、それと比べればガチョウ汁のガンクは可愛いものですよ。私はコイルがガンクで黒くなった辺りが体には悪そうですが味的に好みだったりしますw
No.7 貧Vapor 投稿日 2017/03/18 00:06
再びこんばんは。VAPE用と銘打たれたコットンねぇ…。
需要もあるんでしょうが【儲かるから】でしょw 元は既存のスカみたいな値段のものを高く売ってるだけって気がしてならないんですけど。コットンシートなんかキッチン用なら格安じゃないですかw 袋詰め替えて名前変えただけでお値段数倍、量は激減、そりゃ発売しますよ。
No.8 Takeyama 投稿日 2017/03/18 01:48
貧Vaporさん、再度こんばんは。
確かにそんな穿った見方も出来ますな。他もそうですがNINJA WORKZがコットン製造工場を持ってる訳ないですもんねぇ。本当は私は三ツ桃ドライコットンタオルの方が欲しかったのですが送料入れると1,000円するので止めました。

袋を詰め替えてる作業を目の当たりにしたら笑っちゃうでしょうねw ま、これが何千円もする物なら別ですがどちらにしろ長~い事使える物ですし、初めての専用コットンなので一般の物と比較出来て良かったというのもありますよ。

今の所は価格相応の結果は出てませんが(´・ω・`)
お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事