VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

OVNS JC02 レビュー

OVNS JC02
本日はSmokstoreさんからの提供でOVNS JC02をレビューします。Smokstoreさんからの提供は今回が初めてですが、OVNSというメーカーの製品を使うのも初めてとなります。そしてそのOVNS JC02ですが流行りのポッドタイプの小型電子タバコで、サイズはZippoのライターより一回り大きいぐらい、外観はレジン調となっておりボタン操作で出力を3段階から切り替える事が出来る機能を有しています。ざっと見た感じでは造りは良さそうではあるのですが、マイナーメーカーの製品は交換用ポッドの入手性で困る事があるので中々推し難いんですよね。詳しくは下で。

Thank you Smokstore!!

OVNS JC02 仕様

サイズ 13×38×66(mm)
重量 実測60.2g(ポッド含む)
バッテリー 650mAh内蔵
タンク容量 1ml
コイル 専用ポッド(1.2Ω)
付属品 USBケーブル、チェーン、マニュアル

OVNS JC02
いつも通り付属品から見ていきます。まずポッドは本体に装着してある物1個のみ、充電用のUSBケーブル、本体に装着して首からぶら下げる為のチェーン、後は保証書とマニュアルが付属。付属品は非常に簡素なのは良いとして毎度言っていますが交換用のポッドは複数個付けてほしいとは思いますね。たった1個のみだと誤ってコイルを焦がしちゃった場合、全く味を確認出来なくなりますからね。

OVNS JC02
まずはポッドの方から見ていきます。タンク内にコイルが内蔵されておりタンク容量は1ml。ドリップチップが一体となっているので交換は出来ません。オレンジ色の栓を外して見える穴からリキッドを注入可能。基本コイル交換は出来ないので焦げ臭くなったり蒸気量が少なくなってくるとポッドごと交換となります。また、内蔵されているコイルはセラミックコイルとの事で抵抗値は1.2Ωとなっています。

OVNS JC02
本体の方を見ていきます。ファイアボタンのある面を前面とした場合、その前面のファイアボタン上に1つ、下に3つのランプがあり、右側面上部にはチェーンを装着する穴、所謂ストラップホールとなっておりそこから少し下にUSB接続端子が配置されています。ポッドを装着する部分はマグネット式、ポッドも含め重量は約60gとサイズの割にはズッシリしていますが軽量です。

OVNS JC02
ここから操作関連やランプについて説明していきます。まず電源のオン/オフは定番通りファイアボタン5クリック、電源オン状態でファイアボタン3クリックで出力モードを変更、ボタン上側のランプが緑で点灯すると[High]、青で点灯すると[Medium]、赤で点灯すると[Low]となっています。ファイアボタンを離した後にボタン下のランプが点灯し、バッテリーの残量を光る数で表示します。

OVNS JC02 感想

OVNS JC02
OVNS JC02の感想に行きます。今までセラミックコイルであまり良い思い出がないのですがOVNS JC02も私感としてはあまり美味しいとは思わなかったです。味は薄め、蒸気量は控えめ、ドローは重めでした。色々と欠点はありますがタンク内のリキッドの残量はポッドを引き抜かないと分かりません。エアフローコントロールが無いのは仕方ないとして、タンク容量1mlなのは少なすぎかもしれません。それと出力モード[High]で強めに吸い込むと焦げ臭い味がしたので多用しない方が良さそう。[Medium]で普通に吸い込む分には問題ありませんでした。因みにボタンの反応は非常に良くモード切替の3クリック時にシュッと音が出るぐらい反応が速いです。他、製品コンセプトは好みではあるのですが完成度という面ではやや不安に感じました。

最後に今回提供して頂いたOVNS JC02はSmokstoreで$19.90で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

(掲載日 : 19/08/20)

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事