VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Phevanda BELL RDA レビュー

Phevanda BELL RDA
今回も3avapeさんの提供でPhevanda BELL RDAをレビューします。因みにこのRDAは当サイトのコメント欄で非常に美味しいと教えて頂いたのをきっかけに3avapeさんにお願いしてレビューさせて頂く事になりました。Phevandaというメーカーの製品を使うのは初めてでコメントで教えて頂くまでメーカー名すら聞いた事無かったのですが、BELL RDAは外観が正しくベルの形状になっておりトップエアフローのRDAというちょっと珍しい構造になっています。他にトップエアフローのRDAと言えばGeekvape Ammit MTL RDAがありますが、Ammit MTL RDAと比べて全体が小さい造りになっていて見た目が可愛いです。詳しくは下で。

Thank you 3avape!!

Phevanda BELL RDA 仕様

サイズ 22×30(mm) スレッドとドリップチップ含む
種別 シングルコイル用RDA
付属品 予備Oリング、ネジ、スコンクピン、六角レンチ

Phevanda BELL RDA
いつも通り付属品から見ていきますが今回は写真の通り非常に少ないです。まず予備のOリング、コイルの脚固定用のプラスネジ、スコンクピン、六角レンチのみ。この六角レンチは太めで何に使うのか当初謎だったのですが、スコンクピンの着脱用になっています。標準で装着してあるポジティブピンはマイナスです。ざっと仕様について触れておくと公式ページの情報では重量24g、ボディの素材はSS316、ドリップチップはPOMという樹脂素材になっています。

Phevanda BELL RDA
写真上はBELL RDAをバラした所。アトマイザーベース、ミッドキャップ、トップキャップ、ドリップチップのよくある構成。標準で付属のドリップチップはかなり短めで510サイズ。さて、肝心のトップエアフローの仕組みですが、写真下はトップキャップを裏返して上から撮った所です。トップキャップの上部から取り込んだ空気はミッドキャップの側面にある穴を通って下に抜けていくようになっています。それとミッドキャップに装着したトップキャップの位置をずらす事でエアフローコントロールが行えるようになっています。真上から見て時計回りで閉める、反時計回りで開けるになります。

Phevanda BELL RDA
今度はデッキ部とミッドキャップを裏返した所を見ていきます。上でトップキャップから取り込んだ空気がミッドキャップを通って下に抜けていくと書きましたが、ミッドキャップを抜けていった空気はデッキの凹みの部分に当たってコイルに対して横から当たるようになっているようです。公式ページに掲載してあったエアフローのイメージでは完全に真横と言うより横斜め下からコイルに当たるようになっているようです。それとミッドキャップには出っ張りがあるので装着時にはデッキ部の溝と合わせる必要があります。

Phevanda BELL RDA
デッキを見ていきます。コイルの装着はネジにコイルの脚を半周巻きつけてネジ留めで固定する感じでしょうか。あまり最近のアトマイザーでは見ないタイプ。写真では伝わらないのですがサイズ的に単線コイルでビルドする事を前提に作られている印象を持ちますが...。またジュースウェルはそれほど深くない上に22mm径なのもあってリキッドの保持量は相当少ないように見えます。テイスティング用以外で常用するとなるとスコンカー無しではリキッドチャージがかなり面倒になりそう。

Phevanda BELL RDA ビルド

Phevanda BELL RDA
Phevanda BELL RDAのビルドに行きます。上で単線用に作られてるぽいと書きましたが、ここは好みのクラプトンでビルドしていきます。私だって実際に吸ってみて美味しいって書きたいですからね。ただ常用しているクラプトンでは装着出来そうになかったので最近出番の多い細めのクラプトンを使用。内径2.5mmの5巻きで0.78Ωになりました。それと本来はネジに半周巻きつける形で装着するのが正しいのかと思いますがコイルを作った時点で脚の長さがピッタリになったので結果的に巻き付ける事なく装着しています。通すコットンの長さは適当で問題なさそうですがコイルの位置は高さでちょっと迷う部分はありそうです。

Phevanda BELL RDA 感想

Phevanda BELL RDA
Phevanda BELL RDAの感想に行きます。久しぶりにiStick Picoを使用しますが色は別としてサイズ感はピッタリ。まずエアフローコントロールですが時計回一杯にしていたら全く吸えない状態でした。そこから全開と半開で吸ってみたのですが感覚的に大きな差は感じないですね。ドローは全開状態でも十分重いです。肝心の味ですがクラプトンにしただけあって濃厚で美味しい味が出ています。ただちょっと鉄臭い香りも一緒に出ているのでビルドが良くなかったかも。それと上で保持量がかなり少なそうと書きましたが、実際に使ってみるとそんなに言う程に悪くはなかったです。それとトップエアフローなのでドリップチップ越しにリキッドをボトボトいれても漏れてこないし、リキッドチャージが面倒って訳でもありませんでした。鉄臭さだけ気になりますがもうちょっとビルドを見直したら改善しそうな気がします。それと同じトップエアフローのGeek Vape Ammit MTL RDAとの比較だと味はBELL RDAの方が上を行っている気はするのですがビルド次第でどうにでもなりそう。販売価格を考慮するとAmmit MTL RDAの方をお勧めしやすいかと思います。

最後に今回3avapeさんに提供して頂いたPhevanda BELL RDAはログイン状態で$29.90で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

(18/10/22追記)コメントでご指摘頂いた通り国内では専売契約があるようで、残念ながら3avapeから購入する事が出来ません。

(掲載日 : 18/10/22)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 逆睫毛 投稿日 2018/10/22 04:08
こんばんわ。
Phevanda BELL RDAって日本だとどこかのショップが専売契約かなんかしてて、海外通販では買えなかったような気がします…!
(リンク先の商品ページにも『Note: Due to the exclusive agent, this item will not be shipped to Japanese Customers.』の表記があります)
No.2 Takeyama 投稿日 2018/10/22 17:32
逆睫毛さん、こんにちは。
情報とご指摘有難うございます。日本への販売、発送が出来ない注意書きを見逃していました。国内での専売契約はどうもオフィスエッジさんでしょうかね。

後からページ修正しておきます。有難うございました。
No.3 sato 投稿日 2018/10/23 22:23
Takyamaさんこんばんは

BELL RDAはやはりそんな事情なので、安くならないしレビューも少ないんですね。
そんな中、レビューしていただき有難う御座います。
20%offクーポンあったので3480円だったので…すいません
商品提供されてたので損失無くて良かったです。
私のはシルバーだったせいか、鉄臭は無かったのですが、熱くなるので販売網のせいで高かったですがウルテムキャップを購入してしまいました。
大分ましになりましたが、熱くなるので家では、ギャラクシーとクリート、ベルの3台使ってチェーンしてます。
以前のレビューでAmmit MTL RDAエアフロー内にリキッドが入り込んでしまうようでブツブツブツとかジュクジュクジュクとか音がして吸い辛いです。とあったので、迷ってました。
少し待っても良い物出てこなければ購入考えてます。

こちらでは、1年以上やり取りあったりクレーマーみたいな方にも丁重詳細に答えられてて、本当にホンネが見えてためになります。
satoって別の人もいてビックリしました。

おかげ様で、私の常飲リキッドはVCTとグースのツートップにになりました。
Hilqの事が書いてあったのでバニカスはどうでしょうか?

と、最近のクリアロでコイル汎用性高くて安くてお勧めはありますか?
こちらで高評価だったニコラスは持ってて美味しかったですが、吸い方が悪いのか3日くらいでコイル駄目にしております。クリートで22〜33Wで丁寧に頑張っても6日くらいです。
No.4 Takeyama 投稿日 2018/10/24 01:57
satoさん、こんばんは。
satoというハンドルネームは他の方も使われていたんですか。私は気付かず同一人物かと思っていました(^^; satoさんはクーポンがあってBELL RDAを安く入手出来たんですね。以前の話で非常に気に入られているとの事ですし良い買い物でしたね!

鉄臭さの原因はコイルかなぁと推測していますが、溜まっている提供品の記事をこなしていかないといけないので一つのアトマイザーをじっくり使って最適なビルドを探るとか出来ないのが残念です。それとキャップは確かにかなり熱くなりますが、私的にその部分はあまり気にならないです。でも熱々でキャップ持てないとかある時はウルテムのキャップがあると便利でしょうね。

Ammit MTL RDAも味は良かったですが既に手持ちのアトマを考えると新たに買う程かなぁとも思います。恐らく感動するほどの美味しさではないんじゃないかと。私の吸い方とかも良くないのかもしれませんがジュルジュルはありましたし...でもビルドは断然BELLよりAmmit MTL RDAの方がやりやすいです。

常飲がVCTとGoose、同じバニカスでもそれぞれ違う魅力がありますよね。HiLIQのバニカスは吸ったのが1年半以上前なので殆ど記憶に残っていませんがチーズぽいような癖が強かった印象が残っています。普段VCTとかを吸っている方にはお勧めしないですがHiLIQさんは価格が安いのが最大の魅力なんですよね。HiLIQさんの中だとバニカスではありませんがピーナッツバターは誰が吸っても外れが無いような気がします。昔、給食に出てきたピーナッツバターそのものでした。

お勧めのクリアロ...Joyetech NotchCoreはどうでしょうか!?これ美味しいのは勿論ですがコイルが安いです。国内で扱っている所をちょっと見ないのですが海外ショップだと交換用コイルが5個入りで500円しないぐらいですね。コイルが早く駄目になるのは使われているリキッドや使用頻度次第でしょうが、どうせ駄目になるなら安いコイルが経済的ですしね。しかもコットン取り換えでリビルド可能ですが結局RTAで良いかもとなるかもしれません(^^; 過去にキットの記事を書いていますがアトマ単体でも販売しています。

ttps://vape-junkie.net/review/category-electronic_cigarettes/joyetech_espion_silk_1.html
No.5 satosi(旧sato) 投稿日 2018/11/03 01:56
Takeyamaさんこんばんは

どんな投稿だったか忘れましたが、紛らわしいので私の方が後なので、satosiに改名します。これならかぶらないと思うのですが、またかぶったら、更に改名します。

Joyetech NotchCoreのペンタイプが、アマゾンで4269円で買えました。まだ4日目でダダ漏れ無く非常に美味しいです!
久しぶりのクリアロ?大当たりでした!
教えて頂き有難うございます。

HiLIQのバニカスよりピーナッツバターは了解しました。今度買ってみます。

それよりも、ご存知かと思いますが、CHKが閉店になる様で、既にグースジュースは売り切れになってます。ちょうどツートップとか言ってた矢先に非常に残念です。

Joyetech NotchCoreに関しては、後日そちらの方のレビューに質問させて頂くと思います。
No.6 Takeyama 投稿日 2018/11/03 16:12
satosiさん、こんにちは。
NotchCore、普通にAmazonで扱ってたんですね。若干漏れはありますがボトムエアフローだと仕方ない所もありますし私も許容範囲です。クリアロと言って良いのか分かりませんがRTA的にリビルド出来るのも魅力ですね。

HiLIQさんのリキッドは安さがやはり最大の魅力なのでご利用機会があれば最初は小容量の物を幾つか購入されてみるのが良いと思います。バターピーナッツ以外だとタバコ系も私は好きですが、癖が強いので人を選ぶと思います。

CHKさんの件、実は知りませんでした。閉店は全く想像していませんでしたがざっと調べても理由に触れられていませんね。私も何度か利用させて頂いて現在国内で唯一?ガチョウ汁を扱っているお店だっただけに残念です。

何かと海外ショップをお勧めしている当サイトにも原因の一端があったとしたら申し訳ない気持ちもあるのですが、どちらにせよ国内ショップは市場がもっと大きくならないと厳しいでしょうね。ベプログさんは口コミサイトと連動してかなり上手くいっているみたいだし、ベプログさんがガチョウ汁を扱ってくれたら助かるのですが。

NotchCoreは付属のコイルを使い切っちゃったので質問に答えられるか分かりませんが、私のわかる範囲なら喜んで。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事