VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

SMOK Rolo Badge レビュー

SMOK Rolo Badge
本日もVapeSourcingさんの提供でSMOKのRolo Badgeをレビューします。昨日記事にしたINFINIXと製品コンセプトはほぼ同じ物ですが、形状は平ぺったいドングリ型でボディが金属製なのもあってサイズの割にやや重め。外観にボタンぽい飾りが付いていますが、あれは本当に単なる飾りでINFINIX同様にファイアボタンが無いオートパワーで動作する仕組みになっています。また、Rolo Badgeもカートリッジ取り換え式ですが薄っすら見える横幅の長いコイルはINFINIXと味の出方に違いがありそうで携帯性だけでなくそちらも少し期待が持てそう。詳しくは下で。

Thank you VapeSourcing!!

SMOK Rolo Badge 仕様

サイズ 12×50×73.3(mm)
重量 62g
バッテリー 250mAh内蔵
タンク容量 2ml
コイル 専用カートリッジ式
付属品 カートリッジ×2、ボトル、USBケーブル、マニュアル

SMOK Rolo Badge
付属品から見て行きます。正確にはポッドと呼ぶらしいのですが専用カートリッジが2個、リキッド注入用のボトル、充電用のUSBケーブル、マニュアルが付属。カートリッジの形状が違うだけで付属品はINFINIXと同じ。ちょっと本体の仕様にも触れておくと形状的にはポケットに入れて持ち運ぶにはINFINIXよりRolo Badgeの方が良いのですが冒頭でも書いたように重量がINFINIXより重めなので一長一短あります。それと標準エディションの他にEUエディションもありタンク容量に違いがあるのかと思ったら公式ページでの起債では特に違いは見付けられませんでした。

SMOK Rolo Badge
カートリッジを見て行きます。全体が半透明になっているのでタンク内のリキッドの残量も一応確認は出来ますが決して視認性は良くありません。マウスピースの蒸気が出てくる穴の部分はかなり小さめ。底にある黒い栓を開いてからリキッドを注入する仕組みになっていますが、写真でも分かるように左右に2箇所あります。前回も同じ事を書きましたがスポイトやノズルの先の太いボトルでは入れ難いので、その場合は付属のボトルに一旦リキッドを移してから注入するのが良さそう。

SMOK Rolo Badge
私の撮った写真よりも分かりやすいので公式の写真を拝借してバッテリーの方を見て行きます。充電する際のUSB端子の接続部は左下に配置されており中央下側にランプ、公式で言う所のインジケーターがあります。このランプは充電中は赤で点灯、満充電になると消灯、吸い込んだ際に電源が入ったら光る仕組み。またバッテリーは本体のサイズが小さい事もあって250mAhしかないのが残念。

SMOK Rolo Badge 感想

SMOK Rolo Badge
SMOK Rolo Badgeの感想に行きます。冒頭で味はINFINIXより出そうと書きましたが結局大差ありませんでした。ほぼ同じでほんのり程度しか出ません。つまりこちらも味は期待せず携帯性重視のニコチンフィーダーとして使うべきものでしょう。ドローも殆ど同じでタバコ感覚で吸うには丁度良い重さ。オートパワーの反応はマウスピースの形状の違いが影響しているのか反応はRolo Badgeの方が良いような気がしますが、やはり大きな差はありません。結局の所、軽さ重視ならINFINIX、ポケットへの収まり具合はRolo Badgeの方が良さそう。形状と重量が違う以外は価格もほぼ一緒だし使用感はかなり似た製品という感想になります。INFINIXかRolo Badgeで迷った場合はデザインで決めても良いと思います。

最後に今回提供して頂いたRolo BadgeはVapeSourcingで$15.90で販売されています。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

(掲載日 : 18/03/17)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事