VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

TARLESS PLUSレビュー

TARLESS PLUS
本日はベプログショップさんの提供でTARLESS PLUS(ターレス プラス)をレビューします。TARLESS PLUSは好評だったTARLESSの後継機でTARLESS同様にクラウドファンディングでの先行販売も行われ、最終的には1000万円を超える売り上げを記録しています。特徴としてはPloom TECHのタバコカプセルを装着して使用出来る他、通常の電子タバコと同様に電子タバコ用リキッドを注入して使用する事も出来ます。ご提供して頂く際に好きな色を選ばせて頂いたのでシルバーにしましたが、前機のTARLESSよりかなり高級感が増しています。その分だけ若干重量も増していますが見た目だけでなく機能面で改良点が幾つか見て取れます。詳しくは下で。

ベプログショップ様、有難うございます!!

TARLESS PLUS仕様

サイズ 15×38×106(mm)
重量 実測103g
バッテリー 900mAh内蔵
タンク容量 2ml
コイル ロングカートリッジ(1.6Ω)/ショートカートリッジ(1.0Ω)
セット内容 充電ケーブル、マニュアルカード、カートリッジ

TARLESS PLUS
いつも通り付属品から見ていきます。まず付属のカートリッジは本体にプリインストールされているのがロングタイプ、同梱されているのがショートタイプで計2個、充電用のUSBケーブル、両面に使用方法が記載されているマニュアルカードが付属。箱の蓋内側にも寸法やカートリッジに内蔵されているコイルの抵抗値、バッテリー残量の状態といった仕様について記載されています。

TARLESS PLUS
そして今回はPloom TECHが美味しく吸えるプルリキも2つ付けて頂きました。本体とプルリキ2本のセットはスターターキットに相当するのですが実際に購入する際には6種類の中から2種選択出来ます。私が頂いた梨メンソールとストロベリーマンゴーメンソールは現在選択出来ませんが、メンソール、ローストタバコ、アップルメンソール、ミックスベリーミント、マスカットメンソール、パイナップルピーチメンソールの中から好みの物を選択出来ます。ボトルは15mlでPloom TECHのタバコカプセルを装着して使用する際にも使える他、通常のリキッドとしても使用出来ます。

TARLESS PLUS
カートリッジを見ていきます。向って左が見ての通りロングカートリッジで右がショートカートリッジ。ロングカートリッジは内蔵コイルの抵抗値が1.6Ωで実質Ploom TECHのタバコカプセル用。ショートカートリッジ内蔵コイルは1.0Ωでリキッドを注入してそのままリキッドの味を楽しむ用になっています。ドリップチップは交換出来ませんが、ロングの方はタバコカプセルを装着する為の内径になっておりショートの方はロングより内径が狭め。付け根の部分はリングを回してエアフローコントロール出来る構造で、隣のネジ式の蓋を外してリキッドを注入出来るようになっています。

TARLESS PLUS
バッテリー部を見ていきます。ファイアボタンのある面を前面とした場合、その前面にはスライド式のスイッチがあり、一番左が電源オフ、中間がロングカートリッジモード、一番右がショートカートリッジモードになっています。右側面はリキッドの残量が確認出来る小窓、左側面には小窓は無くTARLESSのロゴがあり、背面は上部にストラップホール、すぐ下が充電用のUSB接続ポートになっています。

TARLESS PLUS
機能や操作面について。上述通り電源のオン/オフはスライドスイッチから。ロングカートリッジモードにするとバイブレーターが1回振動、ショートカートリッジモードにすると2回振動します。使用中はタンク全体がランプで点灯するのですが、この色が白だとバッテリー残量100-80%、青だと80-60%、緑だと60-40%、紫だと40-20%、赤だと20%以下、赤で点滅すると残量無しとなっています。他、充電中は赤で点灯し、満充電になると白に変化します。

TARLESS PLUS
小ネタですがTARLESS PLUSのキャップについて。このキャップの着脱はマグネット式となっていますが、上から外したキャップは底面に装着する事も出来ます。また、キャップ内部にはドリップチップが収まる反対側にPloom TECHのタバコカプセルを収納するスペースが設けられています。使用前の物の持ち運びや逆にゴミ箱が無くて使用後の物を持ち帰る際に便利じゃないでしょうか。

TARLESS PLUS感想

TARLESS PLUS
TARLESS PLUSの感想に行きます。Ploom TECHのタバコカプセルに関しては私はもう吸う事が無くなったのでそこは省略しますがショートカットリッジでプルリキを試してみた所、結構美味しいです。以前のTARLESSと比べて内蔵コイルの抵抗値が下がったのが良いのかプルリキ自体が良いのか分かりませんが濃厚な味とまではいかないまでもクッキリ香りと味が出ます。プルリキの感想にもなりますが開封後は香りがかなり強く、メンソールは当初弱いように思えましたが続けてパフすると喉に程よい刺激が出てくる程度の強さはあります。TARLESS PLUSで吸う分には丁度良いと思えますが低抵抗のコイルを装着したRDAとかで吸うとかなり強く感じるかも。

蒸気量は吸い込む力や長さにもよりますが普通のタバコよりちょっと多めぐらいでしょうか。ドローはドリップチップ付け根のエアフローコントロール次第ですが、かなり重めから軽めまで調整幅は広いです。重量は前機のTARLESSより25gほど重くなりましたが高級感はかなりアップして味も明らかに良くなっている印象。気になった点としてはカートリッジのタンクの透明度があまり高くないのでリキッド残量の視認性は良くないです。ただクラウドファンディングの時点でも期待が高いのが分かりますし概ね期待通りの完成度に仕上がっているんじゃないかと思います。

最後に今回提供して頂いたTARLESS PLUS本体とプルリキ2本がセットのスターターキットは楽天で6,980円で販売中。LIFEGUARD U.S.A.のロゴが入った限定版は7,480円で販売中。若干価格が高くなっていますが全米ライフガード協会の活動資金に寄付されるようです。

またTARLESS PLUS専用のロングカートリッジショートカートリッジも同時に販売が開始されています。上でも書きましたがロングカートリッジは実質Ploom TECHのタバコカプセル用、ショートカートリッジは通常の電子タバコとしてリキッドを使用する為の物になります。

(掲載日 : 19/10/22)

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事