VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Tesla Stealth 70W Mod レビュー

Tesla Stealth 70W Mod
最近マンネリ気味とぼやいていましたが今日はちょっと趣向の違う物、Tesla Stealth 70W Modをレビューします。Teslaと言えば一時期Tesla two subが国内で流行ったと言うか国内ショップが流行らせたと言うか、人気だったのは何となく知っています。提供はhealthcabinさん、いつも有難うございます。ただステルスMODと言ってもアトマイザーの大部分が隠れるだけなので特別変わった物という訳でも無いのですが、長めのアトマイザーを装着してもコンパクトに収まるのが魅力なんだと思います。ただ隠れるからこそ利便性の部分で犠牲になる部分もありますし私としては特別興味は無かったのですが、一度はどんな感じなのか使ってみたいなぁ思っていた所で運良く提供して頂きました。

Thank you healthcabin!!

Tesla Stealth 70W Mod 仕様

サイズ 27.5×49×92(mm)
重量 194/179g
出力 7W-70W
出力モード VW/Bypass/TC(Ni/Ti/SS)
バッテリー 18650対応
対応抵抗値 0.1Ω-(最大値は不明)
付属品 510アダプター、マニュアル

Tesla Stealth 70W Mod
いつも付属品から見ていくのですが今回は特に書く事ありません。いつも通りマニュアルも見ないし見ても英語でチンプンカンプンだし。強いて挙げるなら長めの510アダプターが標準で装着されています。このアダプターの長さをざっと測ってみたら18mmでした。装着するアトマイザーの長さが足りない場合はこれを装着して調整、十分な長さがあれば不要な物です。私がMODでいつも気にしている重量の方ですが残念ながら結構重いんですよね。アダプター装着状態で194g、未装着で179g、どちらの状態でも18650バッテリーを装着すればあっさりと200g超えます。

Tesla Stealth 70W Mod
+-の操作ボタンは底面に配置。ざっと操作に付いて書いておくと定番通りファイアボタン5クリックで電源のオン/オフ、+ボタンとファイアボタン同時押しで抵抗値ロック/アンロック、-ボタンとファイアボタン同時押しで出力変更ロック/アンロックとなっています。あとバッテリーの着脱はマグネット式のカバーを外して横から装着する仕組みですが、結構硬めです。まあギリギリ許容範囲かな。因みにUSB端子が付いていないのでMODを通して直にバッテリーを充電する事は出来ません。事前にバッテリー充電器を用意しておく必要があります。

Tesla Stealth 70W Mod
当初これファイアボタンかな?と思うほど小さい液晶画面は前面に配置。私は視力だけは良いのでこのサイズでも視認性は十分ですが、視力の弱い方はちょっと辛いかもというサイズ。上の操作の話で書いていなかった出力モードの変更はアトマイザーを装着してからファイアボタンを押した時にこの液晶画面に選択メニューが表示されます。選択メニューが表示されたら後は+-ボタンで出力モードを切り替えてファイアボタンで決定。ただ任意で出力モードの変更画面を出せないのに引っ掛かる所はあります。

Tesla Stealth 70W Mod 感想

Tesla Stealth 70W Mod
MODに関しては余程機能が多くない限りはそんなに書く事も無いので簡素になりましたが早速感想を。結局合うアトマイザーがあるか無いか。私の場合、丁度Eleaf ELLO mini XLという5.5mlタンクの長いアトマイザーが手持ちにあるのですが、これが写真にあるようにかなり良い感じで収まります。色も同じ黒だしピッタリ。ただファイアボタンの位置が液晶画面が付いている方を前面とすると奥に配置されているので、どのように持って使うのが正解なのか今一分かりません。もう自分が握り易い様に好きに持てば良いのですかね。普通に握って人差し指でファイアボタンを押してみたりもしましたが、どうも違和感あります。

それと誰しも思い付く懸案事項としてアトマイザーによっては装着した際にエアホールが隠れる場合があるんですよね。長時間使っていると蒸気が再び液状化して溜まったりしないのか不安。他、装着出来るアトマイザーの直径は当然限られていて23.5mm径のCleito EXOは510アダプターを使用するなら装着可能ですがアダプター無しだと上部が周りに当たって奥まで装着出来ませんでした。実質22mm径用、23mmもギリギリ装着可能だと思います。

現状、今一私の手には馴染まないのと重さが気になる部分はありますが、長めのアトマイザーをコンパクトに纏めたい時にTesla Stealthは使えるんじゃないでしょうか。

最後に今回提供して頂いたTesla Stealth 70W Modはhealthcabinでが$39.90で販売中。ここまで書いてきてアレですけど同じステルスMODならRofvape Witcherにするべきだったかなぁとちょっと後悔しています。重量もWitcherの方が軽いし。

(掲載日 : 17/08/19)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事