VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

UD Zephyrus V3 レビュー

UD Zephyrus V3
今回も久しぶりとなるhealthcabinさんの提供でUD Zephyrus V3をレビューします。UDのアトマイザーはGoblin mini V3以来となりますが、ざっと見た感じでは単なるクリアロマイザーだと思っていたら市販のコイル以外にRBAコイル付属で自身でビルドして使用出来る仕様。ざっと公式ページを覗いてみたらOCC Kitなる物が市販コイルのみ付属でDIY Kitの方が今回レビューするRBAコイル付属の物になるようです。DIY Kitの販売形態はKanger SubTankシリーズ辺りで流行りましたが、殆どの方はRBAコイルしか使わなかったんじゃないかな。ただZephyrus V3の付属のコイルは内部に4つのコイルが収めてあるクアッドコイルで自身ではまずやらないような作りになっているので中々楽しみです。

Thank you healthcabin!!

UD Zephyrus V3 仕様

サイズ 25×45(mm)ドリップチップ含まず
タンク容量 5ml
コイル OCCコイル(0.15Ω)
付属品 予備Oリング、ネジ、スペアガラス、コイル、RBAコイル、マニュアル他

UD Zephyrus V3
いつも通り付属品から見ていきます。ビニールに入っているのはOリングとネジ類、予備のガラスチューブ、プリインストールされているOCCコイルとは別に上でも書いたRBAコイル、RBAコイルのビルドで使用する六角レンチ、それ以外はマニュアルとかの紙ですね。最近日本語の記載が増えてきたのでちょっと期待してマニュアルを拡げてみたのですが日本語はありませんでした。ただアトマイザーのマニュアルを見る人って殆どいないと思うのでどうでも良い事なんですけどね。

UD Zephyrus V3
アトマイザーはたっぷり5mlタンクですが先に書いておくと想像通り燃費は最悪。ベース部分のエアフローコントロールはエアホールが4箇所あり無段階で調整可能。写真中央のコイル2つは向かって左が市販コイルで右がRBAコイル。アトマイザー上部はトップフィルになっていますが、[PUSH OPEN]の記載がある所を押してスライドさせる仕組みになっています。ドリップチップは810で510に変換するアダプタはZephyrus V3には付属していませんが、こんな時の為に手持ちに変換アダプタがあると便利。

UD Zephyrus V3
コイルの方をもっと詳しく見ていきます。ここまで何度か書いてきた通り市販コイルの方は4つのコイルが詰め込んであるクアッドコイルで公式ページにはOctuple Organic Cotton Coilの記載がありますが、コイルは4つでも通常の8倍のコイルって意味かな。で、写真下がRBAコイルですが正式にはDIY Build Deckと呼ぶ模様。上蓋はネジ式で回転して外せますが開けてみるとベロシティのデュアルコイル仕様でちょっとガッカリしました。デュアルじゃ無くてシングルだったらなぁとは思ったのですがせっかくなのでビルドしてみましょう。

DIY Build Deckでビルド

UD Zephyrus V3
このサイズのデッキだと久しぶりに単線を使おうかなと思っていたのですが公式の画像がクラプトンだったので結局いつも通りのクラプトンでビルドしました。大体いつもマイクロで巻くのですがエアフローの吹き出し口に合うよう軽く隙間を空けてスペースドコイルにして抵抗値は0.68Ωに。ビルドはそんなに難しくは無いですが私が不器用故に若干苦戦しました。ちょっと気になったのがコイルの設置は良いとしてコットンを詰め込む部分がかなり狭いんですよね。ギュウギュウに詰めると供給で問題が出そうなのでコットンの脚は先の方を細めに加工しておくかコイルの内径を小さめでコットン自体も細めが良さそう。

UD Zephyrus V3 感想

UD Zephyrus V3
まずは市販コイルの方を使ってみての感想から。推奨出力が60-120Wとなっておりかなりパワーが必要なのでVoopoo Alpha Oneに装着して吸います。まあ美味しいと言えば美味しいけど凄く濃厚という事も無くただただ燃費の悪さが気になりますかね。安全上、あまり高出力で使いたくないので最初は60Wで使ってたのですが出力が足りないのかジュルってきたので80Wぐらいまで上げましたがかなりの爆煙と共にタンク内のリキッドがあっと言う間に無くなりました。モックモクに蒸気を出したいなら良いのでしょうが味を重視するとこれを選ぶ理由が無いですね。

さて、コイルをRBAに代えて吸ってみます。これが意外に美味しいっていうオチ。完全に別物になって市販コイルよりも味が濃いし燃費も良くはないけど市販コイルほど悪くないので私は断然RBAの方を推しますね。ここら辺はビルドが運良くハマったのでしょう。共通部分としてどっちもドローは軽いのでかなりエアホールを小さく絞りましたが、私には針孔3本分ぐらいで丁度良いぐらい。流石に全閉だと吸えないぐらいまで重くなるのでしっかりドローの調整は出来ます。それと蒸気は熱々なのを予想していたら意外にそうでも無く80Wぐらいで吸っても余裕でした。公式ページに渦巻きながら蒸気が昇ってくる画像があるので、何らかの工夫が施されているのでしょう。

最後に今回提供して頂いたUD Zephyrus V3はhealthcabinにログイン状態で$28.99で予約受付中。今回はブラックでしたが他にシルバー、ブルー、ゴールデン、レインボーの合計5色用意されています。

(掲載日 : 17/11/05)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 どこかのいつもの匿名さん 投稿日 2017/11/06 22:29
こんばんはー

今更ご報告をwwww
ちょっと前のstrixelixirsの注文大量で発送遅かったあれですが、残ってたグレツンがなくなったため、セール時に買ったグレツンを開けたところ、味が明らかに違いますw
開封時すぐの味でもないですし、全く今までと別のものですw
明らかに作るのやっぱりミスってましたね・・・
No.2 Takeyama 投稿日 2017/11/07 00:25
いっとくさん、お久しぶりですこんばんは。
何か凄く絶賛してたからちょっと拍子抜けしましたが本来の味じゃ無かったんですか。そこそこ美味しかったしメンソールが好きな方ならハマルのかなとは思いましたけど。めちゃめちゃ忙しくて仕事適当だったんですかねw

しかしリキッド貯め込んでますね。夏に注文したのを今開封ですか。そうなるとCHKのクジラもまだ手付かずでしょうな。私も空気の入れ替えだけしてまだ吸ってないなぁ。
お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事