VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

VANDY VAPE Lit RDAレビュー

VANDY VAPE Lit RDA
本日もVapeSourcingさんの提供でVANDY VAPE Lit RDAをレビューします。ここ2週間でかなりの量のVapeSourcingさん提供の製品をレビューしてきましたが、これで一段落となります。本当大量に有難うございました。さて、VANDY VAPEと言えばBerserker RTAぐらいから国内で知られるようになった記憶がありますが、私自身はこのメーカーの製品を使うのは今回が初めて。VANDY VAPE製アトマイザーは他のメーカーと比べて特殊と言うか凝った構造の物を幾つか目にしていましたが、Lit RDAもやはりそこら辺のRDAとは一味違う仕掛けが施されています。詳しくは下で。

Thank you VapeSourcing!!

VANDY VAPE Lit RDA仕様

サイズ 24×31.4(mm) ドリップチップ含む
種別 デュアルコイル用RDA
付属品 予備Oリング、ネジ、バネ、BFピン、ドライバー、メッシュワイヤー他

VANDY VAPE Lit RDA
付属品から見ていきますが細々した物が沢山あります。予備のOリング、ネジ、ネジを緩めた際に自動でクランプを浮き上がらせる為のバネ、スコンカーModで使用する為のBFピン、ネジで使用する為のプラスドライバー、SS316Lのメッシュワイヤー3つ、マニュアル、アトマイザーに標準装着されている物とは別にドリップチップ2つ、810-510変換アダプタ、全く使い所の無い六角レンチ。マニュアルは8ヵ国ぐらいの多言語で記載されていますが日本語の記載はありません。

VANDY VAPE Lit RDA
せっかく標準装着の物も含め3つもドリップチップが付いているので触れておきます。3つとも樹脂製ですがそれぞれ素材が異なるようで、写真では分かり難いのですが似たような形状であっても微妙に長さが違ったりします。ただそんなに形状に大きな差はないので味の変化より見た目での使い分けを想定しているのでしょうかね。それと付属のドリップチップは全て810サイズですが写真一番右の変換アダプタをアトマイザーに装着しておく事で510サイズのドリップチップも使用可能。

VANDY VAPE Lit RDA
洗浄前にLit RDAをバラした写真になります。パーツは大まかに分けるとアトマイザーベース、ミッドキャップ(公式ページ記載ではエアフローチューブ)、トップキャップ(エアチューブ)、ドリップチップとなっており比較的シンプルな構成。ミッドキャップにあるエアホールとトップキャップのエアホールをずらしてサイドエアフローを調整する仕組みはRDAでは良く見る構造ですが、トップキャップのエアホールには斜めの線状の物と小さな穴が複数空いた物の2パターンあり、好みで使い分ける事が出来ます。実際に吸ってみないと味への影響は分かりませんが、私的にこういった仕掛けがあるのは好きです。

VANDY VAPE Lit RDA
デッキの方を見ていきます。デッキ下部の中央に見える小さな穴はスコンカーで使用している際にリキッドが供給される穴です。少し上でも書きましたがネジを緩めると仕込んであるバネの力で金属板が自動で浮き上がります。コイルの脚を挟むスペースが上段と下段に2箇所あるので、そこにコイルの脚を通してネジを締めて固定。公式ページには3パターンのコイルの設置例が掲載されていますが、付属のメッシュワイヤーも簡単に装着出来そうですし頑張りしだいではコイルを4つ付けたりといった事も出来るでしょう。

VANDY VAPE Lit RDAビルド

VANDY VAPE Lit RDA
VANDY VAPE Lit RDAでビルドしていきます。勿論使うのは付属のメッシュワイヤー。メッシュワイヤーを使って自身でビルドするのはこれが初めてですが、そのまま一枚を丸めるように隙間に通して固定しました。ざっとドライバーンしましたが満遍なく熱が通っているのを確認。普通のコイルでデュアルだと最初に絶対ムラがあるのにメッシュワイヤーはそれが出来難いみたいですね。ただメッシュの部分が引っかかってギッチリサイズのコットンを通すのにやや苦労しました。コイルの抵抗値は0.15Ωとかなり低め。安全性を考慮すると付属のワイヤーじゃなくて自身で用意したもう少し抵抗値高めのコイルが良さそう。

VANDY VAPE Lit RDAビルド

VANDY VAPE Lit RDA
VANDY VAPE Lit RDAの感想に行きます。初めてのVANDY VAPE、初めて自身でビルドしたメッシュワイヤー、かなり期待は高かったのですが...。まず無意識にエアホール全開で吸っていましたがスカスカ過ぎて論外、少しずつ絞っていったのですが結果的には一列見えるぐらいでもまだドローが軽いぐらい。結局エアホールの形状の2パターンは私には意味無し。そして味の方は物凄く薄い。蒸気だけはモックモクに出ていますが味が薄過ぎるので、とりあえず出力をどんどん上げていく事に。100Wまで行ってもまだ物足りなかったのですが、危険を感じてこの先を探るのは止めておきました。私のメッシュワイヤーのビルドに問題あったかな。という事でいつものクラプトンワイヤーで作ったコイルを装着して使用。メッシュワイヤーよりは味は出ましたがやっぱりドローが軽すぎるのが好みに合わないですね。

アダプタを使ってドリップチップを510に変えてみたりもしたのですが、全然手応えが無いので諦めました。自身の糞ビルドを棚に上げて書くのも申し訳ないのですが、ここ最近使ったアトマイザーでは一番の外れ。自分の中でも解せない所はあるので、工夫次第でもうちょっと味が出せそうではあるのですが。

最後に今回提供して頂いたVANDY VAPE Lit RDAはVapeSourcingで$22.90で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。

VapeSourcing 週末特別セール

VapeSourcing
昨日も書きましたが現在VapeSourcingさんでは週末セールを行っています。週末セールは土曜と日曜の2日間のみ対象商品がクーポンコード : Happyweekendで10%オフになる模様。日本時間では月曜のお昼過ぎぐらいまでいけそう。それと同時に現在母の日セールクーポンコード : Mother適用で12%オフになります。使用出来るクーポンは1つのみで割引になる商品がそれぞれ違うようなので両方試してみてお得になる方をご利用下さい。

(掲載日 : 18/05/13)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事