VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vapefly Fantasy Mini Tankレビュー

Vapefly Fantasy Mini Tank
本日は当サイト初となるBuyBestさんからの提供でVapefly Fantasy Mini Tankをレビューします。Vapeflyは過去にNicolasGalaxiesをレビューしていますが味へのこだわりを感じるメーカーでたった2つとは言え、今の所はハズレが無いです。さて、そのVapeflyのFantasy Tankですが一般的に言う所のクリアロマイザーで市販のコイルを使用するタイプ、名前にMiniが付いていながらもタンク容量は4ml、Miniが付かない方は6mlの大容量になっています。しかも公式ページの記載によるとSMOKのTFV8コイルやAspireのAtlantis用コイルとも互換があるとの事。詳しくは下で。

Thank you BuyBest!!

Vapefly Fantasy Mini Tank仕様

サイズ 25×58(mm)ドリップチップとスレッド含む
タンク容量 4ml
コイル M8(0.15Ω)/M2(0.5Ω)/SMOK TFV8とAspire Atlantisコイルと互換
付属品 コイル×2、ガラスタンク、マニュアル

Vapefly Fantasy Mini Tank
いつも通り付属品から見て行きます。と言っても箱に入っていたのは本体以外ではタンクとコイル、マニュアル、写真に撮っていない物では乾燥剤だけ。コイルはアトマイザー内にプリインストールされていたのがM8コイルで同梱されていた方がM2コイルの計2個。大体どのアトマイザーにも付いている予備のOリングが付いていないのが意外ですが、今まで交換が必要なほど使い込んだ経験も無いので問題無いでしょう。それとマニュアルは紙が折り畳んである簡易的な物で記載は英語のみとなっています。

Vapefly Fantasy Mini Tank
ではFantasy Mini Tankを見て行きます。ベースのエアフローコントロールは無段階式でかなり幅広く調整可能、標準で装着してあったコイルは太めのM8コイル、タンクは上述通り4ml容量、ドリップチップは内径広めですが幅広く普及している510サイズとなっており手持ちのドリップチップと容易に付け替えできます。タンクの部分は完全には分離出来ませんでしたが上部を取り外してガラスチューブの交換が可能。因みに使われている素材は公式ページの情報に依るとステンレススチールだとか。

Vapefly Fantasy Mini Tank
リキッドチャージは最初に仕組みが分からず戸惑ったのですが公式ページで言う所のロックキャップを[OPEN]と書かれている方向に一旦回転、そこから上に引き上げると横穴が見えるのでそこからリキッドを注入。注入後は押し込んで逆回転。つまりは不意に上にずれて漏れないように回転でロックとアンロックされる仕組みになっています。個体差もあるとは思いますが初期状態ではかなり硬くて回すのに苦労しましたが、一度回転すると丁度良い硬さになりました。

Vapefly Fantasy Mini Tank
コイルを見て行きます。写真向かって上左のM8は内部にコイルが4つ詰められているタイプ、右のM2は良くあるシングルタイプですがアトマイザーのサイズに適合させるためにアダプターが装着されています。写真下はそのアダプターと分離した所。ページ冒頭の方でも書きましたがFantasy Mini Tankは他社製のコイルも使用出来、SMOKのTFV8コイルの他、AspireのAtlantis用コイルも使用する事が出来ます。Atlantis用コイルを使用する場合はこのアダプターをコイルに装着、逆にアトマイザー内部のコネクターを取り外す事で装着可能。クリアロマイザーはコイルありきなのでこのように互換があるのは嬉しい所。

Vapefly Fantasy Mini Tank感想

Vapefly Fantasy Mini Tank
ではVapefly Fantasy Mini Tankの感想に移ります。まず標準装着してあったM8コイルから。期待値はかなり高かったのですが、かなり美味しいですよ。流石にクアッドコイルだけあって蒸気がモックモクな分だけ燃費は悪いですが良い味出ています。出力は推奨50-120Wとの事ですが自分の好みは70Wぐらいですかね。ドローは全閉にすれば全く吸えないほどになりかなり絞って重く出来ますが味的には絞り過ぎは良くなかったので1/6程度開けて吸いました。コンセプト的にはちょっとスカスカぐらいで吸うのが良いアトマイザーだと思います。

M2コイルの方はあまり私好みではない味。M8と比べて何か物足りなさを感じますがリキッドとの相性もあるのでしょう。駄目ではないけどM8の方が美味しいと思いました。それと短期使用ではありますがどちらのコイルも漏れは見られず優秀。長く使っているといずれは漏れてくるかもしれませんが、そんなに派手にボトボト漏れてくる事は無いと思います。今回もVapeflyは当たり、そんな感想になります。

最後に今回提供して頂いたVapefly Fantasy Mini TankはBuyBestで$20.70で販売されています。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任で。標準コイルが美味しい上にコイルの互換もありかなりお手頃だと思います。

(掲載日 : 18/03/13)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事