VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ
VapeFly
VapeFly

Vapefly Galaxies MTL RDA レビュー

Vapefly Galaxies MTL RDA
本日はVapeflyさんから直々に提供して頂いたGalaxies MTL RDAをレビューします。Vapeflyさんには少し前から当サイトの上部に広告を出して頂いていますが、メーカー直の提供は書き辛い部分もあるので内容がちょっと甘くなるかもしれません。こんな私でも多少は気を使う部分はね。Vapefly製品は初めてだと思っていたのですが、過去にNicolas MTL Sub Ohm Tankをレビューしていました。Nicolasはクリアロマイザーで今回のGalaxiesはRDAですが、口吸いとかタバコ吸いと言われるMTLにこだわりのあるメーカーのようです。エアフローコントロールの仕組みが面白い構造になっているのが特徴ですが、詳しくは下で。

Thank you Vapefly!!

Vapefly Galaxies MTL RDA 仕様

サイズ 22×32.4(mm) ドリップチップ含む
種別 シングルコイル用RDA
付属品 予備Oリング、ネジ、BFピン、六角レンチ、ドライバー、コイル、布

Vapefly Galaxies MTL RDA
いつも通り付属品から見ていきます。定番通り予備のOリングとネジ、そのネジ用のT字ドライバー、スコンカーModで使用する為のBFピン、そもそも何で付属しているのか謎の六角レンチ、コイル。後はコットンも付属と思っていたのですが質感が気になって触ってみたらガーゼのような感触。公式ページを調べてみたらやはりウィック用の素材ではなく、お手入れ用の布でした。それとコイルは2種類のNi80コイルが2つずつ付属。片方は単線が巻いてあるだけですが、もう片方は編み込みのあるワイヤーが巻いてあります。因みにNi80は一般的にニクロムと呼ばれる素材で、カンタルより立ち上がりが速いという話。

Vapefly Galaxies MTL RDA
洗浄前にバラした写真。公式ページの情報によるとキャップ上部の黄色い樹脂素材はデルリンだそうです。一応ドリップチップに熱を伝え難い様にする為の物だと思いますがデザインの要素の方が強いかも。ドリップチップは510サイズでクビレのある短めの形状。アトマイザーベースは上述通りBFピン付属なのでポジティブピンを付け替える事でスコンカーでも使用可能。22mm径な上にジュースウェルは浅めなので保持出来るリキッド量は多くない筈ですが、MTLという特性を考えたら妥当なのかもしれません。

(追記)デルリンなのはドリップチップでキャップの黄色い部分はアクリル素材で出来ている模様。

Vapefly Galaxies MTL RDA
ここからは公式ページの写真も拝借しながら見ていきます。キャップは縦にそれぞれサイズの異なるエアホールが設けられていますが、ベース部は内部に繋がる穴以外に溝が設けられています。一番縦に長い溝に合わせてキャップを装着すればエアホール3つ分、少し左にずらせば2つ分、更にずれせば1つ分だけエアホールが開いた状態になります。勿論一番左に回すとエアホールを完全に閉じる事も可能。エアホールは見ての通りかなり小さいので全開でもドローはかなり重そうなのが予想出来ます。

Vapefly Galaxies MTL RDA
本当にGalaxies MTL RDAの特殊な所はエアフローの外側の調整機能ではなく内側の調整機能でしょう。上から見るとネジが2本×2箇所ありますが、ネジ1本×2箇所は言うまでもなくコイルの脚を固定するネジです。残りの1本×2箇所は空気の通り道をネジで塞ぐ仕組みになっており片方を完全に塞いでエアフローを1箇所のみにしたり両方共少し開ける程度にしてドローを重くするといった調整が可能。コイルに当てる空気の吹き出し口の所まで調整出来るのは独特でこだわりを感じます。

Vapefly Galaxies MTL RDA ビルド

Vapefly Galaxies MTL RDA
Vapefly Galaxies MTL RDAのビルドへ移ります。今回も付属のコイルを使用しますが最近単線のコイルは美味しいと思う事が無くなったので複数のワイヤーを編み込んである方を使用。内径は3mmでした。上からネジ留めする際は細いワイヤーのコイルだと脚がネジにしっかり挟まらずに逃げるのでちょっと難儀かも。太めのワイヤーなら問題無い筈です。コイルを設置してドライバーン後の抵抗値は0.75Ωでしたが、最近だとこの位の抵抗値は高い方になります。コットンは適当な長さに切って先の方を引っ掻いてフワフワにして設置。内部のエアフローのネジは全開状態にしてあります。

Vapefly Galaxies MTL RDA 感想

Vapefly Galaxies MTL RDA
ではVapefly Galaxies MTL RDAの感想を。絶対ドロー激重だろうなと思ったので最初にエアフロー3個全開の状態で吸ってみましたが意外に軽い。いや、それなりに重いのですが想像ほどでは無かったという意味で。という事でエアフロー2個で。私的にはこの位が丁度良い重さですがまだ重くてもいける感じ。そして最後にエアフロー1個。流石に重くて吸うのが疲れるほどですが許容範囲。ちゃんと穴の数でしっかりドローに変化があって造りの良さを感じます。全閉にしたら言うまでもなく吸えません。そして肝心の味ですがおべっか抜きで美味しい。私は元々MTL派なので尚更好みの味。ただ標準のドリップチップは私には短かすぎるので手持ちの物に変更しました。

Vapefly Galaxies MTL RDA
それと今回はVapeflyさんにGalaxies MTL RDA以外に多種類のコイルがセットとなっている製品も頂きました。流石にコイルだけ1ページ割いてレビューするのは面倒なのでここに載せておきます。8種類のコイルが各種6個ずつ入っており合計48個。単線コイルは無くツイストやクラプトンが中心ですがHiveと言う聞いた事の無い種類も含まれています。抵抗値は1番低い物で0.36Ω、高い物で0.85Ω。色々な種類のコイルで味の違いを確かめてみたいという方にはピッタリな製品。因みにGalaxies MTL RDAも付属のコイルより別のコイルの方が更に美味しく吸えそうな気がします。

最後にVapeflyさんの希望でHeaven Gifts内のGalaxies MTL RDAの商品ページのリンクを張っておきます。Heaven Giftsではログイン状態で$24.22で予約受付中。クーポンコード : AHG15で15%オフになります。

販売情報を追加しておきます。3avapeさんでもGalaxies MTL RDAを推しているそうで現在ログイン状態で$16.50で販売しています。日本円で大体1,800円と激安。クーポンコード : vapejunkieで10%オフ、合計購入金額を$30以上にすると送料無料オプションも選択出来ます。

(掲載日 : 18/02/22)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

No.1 伊藤 投稿日 2018/03/04 03:51
こんばんは。
元喫煙者としてはMTLばかり目が行くのですが、リキッドによってはMTLだとたいして美味しく感じられない物もあり、全然ゴールが見えません。
そもそもゴールなんて無いのかもしれませんが…
最近はまたペンタイプに戻って、HILIQの鉄観音でチビチビとニコチン摂取に励んでいます。
No.2 Takeyama 投稿日 2018/03/04 18:43
伊藤さん、お久しぶりです、こんばんは。
禁煙が続いているようで何よりです!結局の所は私もそれが最大の目的なので味よりコストとか携帯性の方が重視されつつあります。

そうそう、タバコ的な物を求めるとMTLですがリキッドによって全然味が出ないってありますね。どうせなら美味しく吸いたいとは思いますが私のゴールはニコチンを添加した素グリなのかも。そうなると機種は小型軽量で交換用コイルが安い物で良いですし。

HiLIQの鉄観音やらお茶系はまだ未開封の状態...そろそろ吸ってみないとと思いながらずっと手付かずです。よそでも評判が良いし伊藤さんの現在のお気に入りという事で期待値は大きいのですがまだまだ先になりそうです(^^;
お名前 :

サイト内検索
3avape
Wismec
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事