VAPE JUNKIE
メール
サイトインフォ

Vapefly Galaxies MTL RTAレビュー

Vapefly Galaxies MTL RTA
本日も3avapeさんの提供でVapefly Galaxies MTL RTAをレビューします。Galaxies MTL RDAの方は過去にレビューしていますが、今回は新製品のRTAの方です。特徴としてはエアフローのコイルに当たる吹き出し口の部分をパーツの付け替えで変化させる事が出来る点。公式ページにはサラウンドエアフローとありましたが、イメージ的にはコイルを空気が包み込みながら上がってくる感じでしょうか。もう一つ、ベース部にあるエアフローコントロールがダイヤルのようになっている点。一般的にはリングを回してエアフローコントロールを行う構造が多いのですが、2箇所あるコントロールの組み合わせでエアフローを調整出来る仕組みになっています。詳しくは下で。

Thank you 3avape!!

Vapefly Galaxies MTL RTA仕様

サイズ 22.2×38.15(mm)
種別 シングルコイル用RTA
タンク容量 3ml/5ml
付属品 予備Oリング、ネジ、ガラスタンク、エアフローパーツ、ドライバー他

Vapefly Galaxies MTL RTA
いつも通り付属品から見ていきます。予備Oリング、ネジ、標準で装着されている物とは形状が異なるガラスタンク、同じく標準装着とは穴の形状が異なるエアフローパーツ、ドライバー、このアトマイザーには使い道がない六角レンチ、Ni80(ニクロム)単線のコイル2個、コットン、標準の半透明の物と形状が同じで色違いのドリップチップ付属。因みに真っ直ぐな形状の標準のタンクから膨らみのある形状の付属のタンクに付け替える事でタンク容量が3mlから5mlに拡張出来ます。

Vapefly Galaxies MTL RTA
洗浄前にGalaxies MTL RTAをバラした写真。昨日レビューした同じVapeflyのWormhole RDAと比べたらかなり楽にバラせました。上述の3mlタンクから5mlタンクの付け替えも楽に行えます。付属のドリップチップは510サイズ。ネジ式のトップキャップを外すと見える穴からトップフィルでリキッドチャージが可能。最近では珍しい約22mm径のアトマイザーですが、チムニーの内径もかなり細めに作られています。

Vapefly Galaxies MTL RTA
Galaxies MTL RTAの特徴の1つであるエアフローパーツの付け替えに関して。矢印を付けている部分のネジを緩めてパーツを外して交換後にネジを締めて固定、これだけです。ネジはマイナスになっていますが、付属のドライバーの細い方で穴からギリギリ入るぐらいなので、手持ちのドライバーだと穴に入らないかも。エアフローパーツは標準では穴が2つ空いた物が装着されていますが、付属の方は横長の穴になっています。正直この程度の違いで味に違いが出るのか疑問ではあります。

Vapefly Galaxies MTL RTA
もう一つの特徴であるエアフローコントロールですが、冒頭の方でも書いたようにダイヤルのような部分を回してエアホールのサイズを変える事が出来ます。矢印を付けている所を回転させるとすぐ下のサイズの異なるエアホールが変わる仕組み。片側に1と2、対になる形で反対側に3と4があり、12と34や片側を全閉にした組み合わせでエアフローを調整可能。MTLが製品コンセプトなのもあって2箇所とも大きいエアホールを使っても一般的なアトマイザーと比べれば小さいので、ドローは重い事が予想出来ます。

Vapefly Galaxies MTL RTAビルド

Vapefly Galaxies MTL RTA
Vapefly Galaxies MTL RTAをビルドしていきます。今回は付属のコイルを使いましたが内径2.5mm、抵抗値は0.9Ωでした。コイルの装着は上からコイルの脚を置く形で設置して横からネジ留め。ここのネジ留め部分も小さい穴にマイナスドライバーを突っ込む必要があるので付属のドライバー以外では適合するドライバーは少なそう。コイルの装着の際、コイルの脚が逃げる事があるので多少手間取りましたが、そんなに難しくはない筈です。通したコットンは先の方をすいて、かなりやんわり収めておきました。

Vapefly Galaxies MTL RTA感想

Vapefly Galaxies MTL RTA
Vapefly Galaxies MTL RTAの感想に行きます。まずドローに関してですがやはり想定してた通り一番大きい穴2つ開けた状態でも重め。私には丁度良いぐらいですが、これ以上重くするのは辛いですね。肝心の味の方ですがMTLというコンセプトのアトマイザーの中ではかなり味が出ていると思います。単線でビルドしたMTLのRTAの中では過去一番美味しいと思いました。ただ近年ではクラプトンで吸うのが最も美味しく感じるのもあって、少し前にレビューしたBlitzen RTAとかと比べたらかなり落ちる気はするんですよね。そこは私の好みなのでMTLというコンセプトの中では最上位のアトマイザーだと感じたのは間違いないです。蒸気量は出力にもよりますが、実物のタバコと変わらないぐらいでした。

最後に今回提供して頂いたVapefly Galaxies MTL RTAは3avapeログイン状態で$20.10で販売中。海外ショップの利用は多少なりトラブルも付きものなので自己責任でお願いします。

(掲載日 : 18/06/12)

にほんブログ村

にほんブログ村 ←ランキングに1票を!

現在この記事に投稿されたコメントがありません。

お名前 :

サイト内検索
3avape
最近の更新
人気記事
最近のコメント
カテゴリ
HOME
HOME
カテゴリ
カテゴリ
サブメニュー
サブ
人気記事
人気記事